禁煙をしたときのお話

私がかつて成功したと思える事の中で、自慢できることのひとつに「禁煙に成功した。」というものがあります。
一度もタバコを吸った事が無い人にとっては、タバコを長年吸ってある時からやめることに関して、「一体どこが成功なのだ?」と思われる方もいるかもしれませんが、一度タバコが習慣化したものにとっては、禁煙はとても難しく感じられたりします。
かつて私は、禁煙を過去2度ほど挑戦し失敗した経緯があったので、その難しさは身にしみてよく分かっていました。
ただ吸わないということが、とてつもなく手持ちぶさたな感じがして、とにかく退屈になったり、何かストレスのかかる仕事をしたりすると、吸いたくて仕方がなくなってしまうのです。
そんな事もあって、長く禁煙というものにはチャレンジしたくない時期が続いていたのですが、ちょうど30歳になった時の事でしょうか。当時努めていた会社の専務が、禁煙をしたということで、ちょっとした社内の話題になっていた事がありました。
専務はもう50歳も過ぎていたこともあり、私はびっくりして専務に聞きました。
「専務は、どうやって禁煙をしたのですか?辛くないのですか?」
そうしたら、専務は言いました。
「病院へ行って、禁煙したいからなんとかしてくれ、辛くない方法で頼むぞと言ったんだよ。そうしたら薬をくれてな。それでうまいこと禁煙できたって訳だよ。あぁ、空気がうまいわぁ。」
さほど苦労した風でもなくさらりという専務を改めてすごいなと思うと同時に、自分もやってみようと思いました。
そして、自分がその時禁煙をしたいと思ったのには、健康の為とか、お金の節約の為などの理由の他に、もうひとつ理由がありました。
それは、「禁煙に成功したら、(私が専務に思ったように)友人から尊敬されるのではないか?」という理由です。
私は、そんな動機からすぐに病院に行き、専務が使ったと言っていた薬をもらい、禁煙を始めました。
薬があるとはいえ、それでもやっぱり吸いたい気持ちは無くなりませんでしたし、その薬を飲むと、軽いめまいもして、とにかく大変でした。
けれども、友人に尊敬されたい一身で禁煙を続け、ちょうど2週間ほどしてから、友人宅に3人で集まる機会がありました。
音楽を聴いたりしながら、いつもどおりタバコをプカプカすっている友人2人。
そして、普通に会話を続けながら、今までと違い全くタバコを吸わない私。
私は、自分から「禁煙した。」なんて言いませんでしたし、まして、「禁煙中だから、タバコは控えてくれ。」なんて事も言いませんでした。
さりげなく気が付かれたら、さりげなく言ったほうがカッコいいかなと思ったからです。
けれども友人は、一向に私の禁煙に気が付いたそぶりを見せません。
とうとう帰りがけまで何も言ってこないので、ついに自分から言いました。
「あのさー、俺、禁煙したんだー。もう2週間吸ってないんだよね。」
そうしたら、友人2人は驚きもせず言いました。
「ふーん、あ、そう。あぁ、そう言えば、今日吸ってなかったね。」
私は、そのあまりの興味の無い返答にがっかりしました。
もういっそ禁煙もやめてしまいたい衝動にかられましたが、そこで友人にも禁煙を宣言してしまったため、いまさら禁煙をやめるとも言えず、結局禁煙を続けて、もうそれ以来タバコを吸う事は無くなりました。
ついに禁煙に成功したのです。
それからだいぶ月日が流れ、1年ほど経ったときのことでしょうか。
いつものように友人宅に行くと、なぜか友人はタバコを吸っている気配が無くなっていました。
「あれ、灰皿とか無いね。タバコ、吸わないの?」
そうしたら、友人は驚きもせず言いました。
「あ、タバコ?辞めたわ。だっておぐちゃん(←私の事です)がタバコ辞めたんだから、禁煙って簡単なのかなって思ってさ。やってみたら簡単だったわ。」
私は、愕然としました。
少なくとも自分にとってあんなにも難しい禁煙だったのに、この友人は私の禁煙に驚かなかったばかりか、簡単な事だとみなして、あっさり禁煙してしまったのです。
そしてしばらくの後、もう一人の友人も禁煙していました。
2人とも病院の薬なども使っておらず、あっさりやめてそれっきりだったそうです。
私は、あんなに難しかった禁煙を一回で成功させたこの友人2人を、本当にすごいなと思いました。
専務が禁煙をしたら、私はすごいなと思って尊敬したのに、私が禁煙をしたら、尊敬されるのではなく、それは簡単だとみなされてしまった訳ですが、それはそれで、自分が禁煙に成功したおかげで、友人2人を禁煙に導くことが出来たと考えれば、ただ尊敬されるだけよりも、素晴らしい事をしたのではないのかなと思い「私、えらいぞ。」と、自分を少し褒めてみるのでした。
小倉健太郎のプロフィールへ>>>

この記事を書いたカウンセラー

2件のコメント

  1. アバター

    おぐけん、偉~い、エライ! 禁煙よく頑張りましたっ!
    私も禁煙挫折経験3回、薬でもやめられず、最終禁煙は数か月前。なのでその気持ちにとっても共感します。
      今、旦那が私が禁煙できたなら自分もやめられるだろうとチャレンジ中。  お互い、人から尊敬されなくても、自信を持っていいですよね(*^^)v

  2. アバター
    小倉健太郎 on

    U.めぐ様
    コメントありがとうございますm(_ _)m
    そうなんですねー。過去3回も挫折しているのに、旦那様の為に頑張られているんですね^^でも、禁煙がこんなに大変なら、いっそ身体に悪くないタバコ発売されないんですかねー?(^-^;