婚活応援プロジェクト

このところ、「婚活」という言葉を耳にすることが増えました。

「結婚活動」の略で、結婚相手と出会うために、友人・知人に紹介してもらったり、結婚相談所に登録したり、お見合いパーティに参加してみたりすることを指すそうですが、以前に比べるとその選択肢もとても増えてきたように思います。

カウンセリングサービスでは、カウンセリングを通じて結婚や恋愛のご相談に数多くお答えしてきました。そういう意味では、長年「婚活」に関わってきたように思うんですね。

そうした私達の経験が何か皆さんのお役に立てないかと考えまして、今回、

「婚活応援プロジェクト」

を企画させていただきました。

また、カウンセラーや私達の仲間の中にも婚活に成功したカウンセラーもいれば、まさに今、婚活中の者も居ます。そうした声もご紹介しながら、楽しみつつ、皆様の婚活を応援させていただきたいのです。

カウンセラーそれぞれに記事の執筆を依頼していまして、続々更新中です。お楽しみに!

1.婚活+カウンセリング

前書きにかえて。(根本裕幸)

2.婚活の実態は?(実体験をカウンセラーに聞いてみる)

上まゆみ(お友達紹介編メール編おみあいパーティ編コンパ編ナンパ編&共通の趣味編婚活を楽しむ方法

3.カウンセラーが考える「婚活必勝法」

(1)カウンセラー渡辺晴美の提案
(2)カウンセラー原裕輝の提案
(3)カウンセラー清水三季央の提案
(4)カウンセラー阿部純也の提案

4.実践編

(1)婚活に役立つ自己分析・自己表現の仕方(清水三季央)
(2)気に入った人との出会いは作れるもの?(小川のりこ)
(3)「この人は!」と思ったら・・・。(渡辺晴美)
(4)気に入った人をデートの誘うには?(根本裕幸)
(5)お互いをもっと知り合うために大切にしたいこと。(池尾昌紀)
(6)好みじゃなかった人への上手な断り方(根本裕幸)
(7)素敵な男性の見分け方(小川のりこ)
(8)どうしたら今の彼を結婚したい気にさせられますか?(根本裕幸&たなきょん様)
(9)結婚を決めるとき「ここは妥協しちゃだめ!」というポイントは?(根本裕幸)
(10)結婚する気がなさそうな彼との決着の付け方。(鈴木美穂)

5.婚活トラブル救援隊。

(1)いい感じだったのに連絡が来なくなってしまったら・・・(渡辺晴美)
(2)私と出合った後も、婚活を続けてる彼にどう接したら?(清水三季央)
(3)最近、なんだか彼のノリが悪い。他にもいい人ができたのかしら?(池尾昌紀)
(4)気に入った人と全然めぐり合えない!何で?どうしたら?(小川のりこ)
(5)いい人なのに何か物足りないと感じたら・・・(池尾昌紀)
(6)いつもタイミングが合いません。相手が積極的で、こちらが少し尻ごみしてる間に気がなくなっちゃうようで・・・。男の人って待ってくれないんでしょうか?(原裕輝)
(7)ついつい顔で選り好みしちゃうんですが、なぜなんでしょう?どうしたらいいんでしょう?(根本裕幸)
(8)好みの人がいても、近づく度胸がないのが、悩みです。どうしたら近付けますか?(原裕輝)
(9)すぐに話題が途切れてしまいます。どんな話をすれば親密になれるのでしょう?(前田紀美子)
(10)結婚に乗り気ではないが、年も年だし、出会いもないし、もうこれしかないなってモチベーションが低いのですが・・・。こんな私でも大丈夫なのでしょうか?(原裕輝)
(11)「もっと早く来ればよかったのに」と言われても・・・。(鈴木美穂)
(12)なかなか結婚を具体的にしない男性にイライラした時~男性の結婚への道をいばらにさせるもの~(鈴木美穂)

6.婚活成功者の声

(1)平田紀子(はじめに、STEP1、STEP2、STEP3、あとがき)
(2)西田夕伎栄の「お見合いパーティ成功談」

7.結婚ってこんなに素晴らしい!!

(1)前田紀美子
(2)渡辺晴美
(3)小川のりこ
(4)永瀬玲子

もし、よろしければ感想やリクエストなどもお聞かせ下さい。>>問い合わせフォーム

(頂いたメッセージには全て目を通させていただき、今後の参考並びに資料とさせていただきます。なお、質問やご意見などに対し、カウンセラー側からのお返事は保障しかねますので、何卒、ご了承下さい。)


その他、婚活成功者の声

ぷにょさん(女性、30歳、滋賀県) 2008年9月入籍。

●どんな活動をしましたか?(登録したサイト、相談所、お見合いパーティなど)

【行動面】

お見合いパーティー、コンパ、mixiのオフ会、ネットでの登録などで活動しました。

ネットはメールが続かず、会うに至らないことが多かったので、即効性(すぐに顔を見て話ができる)を求めていたこともあり、お見合いパーティー中心で行動しました。

土日どちらか必ずデートor活動をするようにしていました。

お見合いパーティー1日2回参加なんていうときもありました。しんどくて効率的ではなかったですけど。

とにかくものすごく動き回りました。

人と会って話をするのが楽しかったので、出会おうという気合よりも場を楽しむ気持ちのほうが大きかったです。

 

・お見合いパーティー

(A社)

男女ともに若くて華やかな雰囲気。?カッコイイ人可愛い人綺麗な人が多かったです。私はここではウケが悪かったのです。派手目で華やかな方にオススメです。

 

(B社)

人数が多いです、ここは。で、パーティーの種類にもよるのかもしれませんが、普通~ちょっとダサメな感じの人が多いです。上記のA社とは集まる人種が違います。個人的な感想としては、人数が多いのがしんどかったのであまり行ってません。でも、行ったときはいい感じの人と出会えました。

 

(C社)

ここは、人数もさほど多くなく、普通の感じの良い方が多かったので、ここのパーティーには、よく参加しました。カップリングもよくしましたし、デートも何回かしました。ここは結婚相談所と直結しているらしく、パーティーが終わった後相談所から携帯に勧誘の電話が入るのですが、断り続けているとそのうち電話が入らなくなりました。逆に言うと、その相談所の方が電話を入れなくなるくらいパーティーの参加回数は多かった、ということです(苦笑)。

 

(D社)

ここも今では名前が変わっているみたいです。そういうところ、多いですね。上記に挙げたところはここも含めて全て身分証明書の提示が必須となっていて、しっかりしているところですが、特にここは規約みたいなものもあって、ストーカー対策等一番安全面はしっかりしている印象です。来ている人も普通の感じのいい人です。携帯からの申し込みなのがめんどくさくて2回ほどしか参加していませんが、良い人に出会えました。

続かないご縁でしたが、正直今の旦那とどっちにしようというくらい迷った方でした(内緒)。

ここのパーティーの司会は確か男の人で、この仕事が大好きで、人の幸せを見るのが大好き、といった雰囲気の方で、本当に楽しそうに司会をするので、名司会だなぁと思ったのを覚えています。

個人的には司会の方のファンでもありました。

・ネット登録

(E社)

(F社)

(G社)

(H社)

 

H社のみ確か有料で、他は無料だったような。G社・H社は身分証明書の提示が必要だった記憶が。ネットで出会った人は3~4人ぐらいで少なかったです。

ネットも、お見合いパーティーも、身分証明書を提示する必要があるところとか、真面目な印象のするところのみに絞って参加しました。媒体を選ぶのは非常に大事です。下手すると危ないので。

 

【精神面】

☆マニュアル本を読み、研究する。
→ ルールズシリーズや大安ケイコさん著書は本当にオススメです。

 

☆幸せな結婚に特化したセミナーに参加

→ 自分の結婚観を明確にした

 

☆幸せな結婚に特化した宝地図を作成し、部屋に貼る。

→宝地図には、1年以内で結婚する日にちと結婚するために何をするか(大きく3つほど)を書き出す

→期限を決めて行動することが大事。

 

☆自分はどんな男性にウケがいいのかを考えた

→これは結構難しかったので、行動しながらどういう人が自分に寄ってくるのか、私の何が魅力で寄ってくるのかをリサーチしました。結果、自分の身の程を知るのには役立ったかも・・??

 

 

☆イメージングをする

1.旦那様になる人の条件

2.その人と一緒に居るときの自分の気持ち

3.二人で一緒に居るときの雰囲気

 

1~3を各10個づつ書き出し、毎晩書いた紙を読み上げてイメージする。

→これは本当に役に立ちました。イメージとして『像』みたいなものは出てこなかったのですが、『空気感』をつかめるようになりました。旦那とはじめてあったとき、その『空気感』が天から降ってきて、「あれ?この人??」というのが直感でわかりました。

 

ただ、目の前にいる旦那は見た目が全然好みじゃなかったので、その空気感が降ってきたことが、結構ショックでもありました。「え・・??この人が将来の旦那様なの?もっと男前がいいのに・・・」みたいな(笑)。

空気感が降ってきたので一度それを信じてみよう、というゲーム感覚を持ちながら最初のころは旦那と接していました。それと、空気感が降ってきたことは、結婚してしばらく経つまで旦那にも友人にも話しませんでした。まわりから「運命じゃん!」みたいに言われ騒がれると嫌だったのと、本当に正しいのか自分でも見極めたかったので。

 

 

☆自己肯定をした

→自己否定が強くて落ち込むことが昔からとても多く、不安定な性格なので、私は私でOKというサインを自分に出すことを頑張りました。結婚するまでは本当にこの肯定を頑張って、常に自分で自分を満たせるような精神状態を意識しました。最近は全然出来なくて落ち込むことは多いので、本当の自己肯定ってのは出来てないのですが、でも、これを期間限定であってもやったことによって精神的に落ち着いて穏やかでいることが出来たので、良かったと思います。

 

 

☆環境を肯定した

→ 上記『自己肯定』と似たようなものですが、自分の居る環境を肯定するよう努力しました。

自分が生まれ育った家庭を肯定するのはしんどかったので、そこはできる範囲でやって

できないところは目をつぶりました。

仕事環境は未だにどうしようか悩む部分はあるのですが、転職したいと考え出すと婚活に集中できないので、『仕事は楽しい』と思うようにしました。結果、実際仕事を楽しめる部分もあったし、自分は仕事をしているから自立できていると思うことによって男性に多大な経済力を求めずに済んだかなぁと思います(年収○○万以上、とかいう条件をつけて男の人を選ばなかった)。

あと、自分にとって自信にもなりました。自立している自信、みたいな感じ。

 

 

☆仕事をがんばった

→たまたまではありますが、今までに無いくらい仕事が多忙な時期と婚活が重なったことがありました。

仕事をがんばったことによって、地に足が着いて生活している気分になったので、良かったと思います。

 

☆自分を気に入ってくれる人の中からいい人を選ぼうという気持ちをもった

→ 自分が好きになるより、好かれるほうが結局は幸せなんだという結論に至りました。

色々な研究結果と体験を通して。だから、変に追い求めるより来てくれる人の中から選ぼうと思って活動しました。

 

 

☆決心した

→ どんなに動いても成果が出ない時期がありました。なぜなのか考えた結果、「ホンモノのパートナーに会う前にまだまだ色んな人をみたい」と思っている自分に気付きました。

表層の心理と裏の心理が異なっていたので出会えないんだなぁと思いました。

それからしばらくいろんな人を見たのですが、「もういい加減出会いたい!」

と思う時期が来たので、一大決心をしました。旦那とはそれからしばらくして出会いました。

 

あとは、いいといわれることは全部試しました。

 

トイレ掃除・結び目が○個ある(←個数を忘れた)金色の紐の輪の中で瞑想する・部屋の掃除・パワースポットに行く・ご祈祷を受ける・縁結びの神様のお守りを持ち歩く・縁結びの神様のお札を部屋の一番高いところにおいて毎日「ありがとう」とお祈りをする・カーテンをきれいなものに変える(風水的に窓は縁を呼び込むらしい)・お経を毎日唱える・墓参りをする 等々

今は思いつかないのですが、他にも色々やったはずです。

それらが役に立ったかどうかはわからないですが、それだけやってみようと思うくらいの気合を持つことは大事だと思います。?

 

●旦那様と出会うまでにどれくらいの期間がかかりましたか?

活動を開始してから9ヶ月、です。

 

 

●旦那様の第一印象は?

上記に書いたように、私が想定していた空気感が天から降ってきたのは驚きでしたが、それは印象というより無意識か何か別物レベルでした。

それとは別に受けた印象は、『面白くて話のネタが豊富でフットワークが軽くて食べ物が好きな人』という印象でした。とくに好みではなかったのでドキドキしなかったけど、特に嫌な印象も無かったので誘われたら遊びに行ってもいいかな、という感じ。

 

●出会ってから付き合うまで、また結婚を決意するまでの期間は?

付き合うまでは2ヶ月、プロポーズをされるまでは8ヶ月。

 

●結婚したいと思った理由は?

徐々に結婚を意識しました。

心が本当に広いこと、価値観が似ているのでささやかなことでも絶対それはダメってことをしないこと、仕事に対して真摯なこと、人に対して誠実なこと、 などです。

感覚的な私の言葉も、理解して受け止めてくれるのは嬉しかったです。

 

●プロポーズはいつ頃?どこで?どんな言葉で?

2008年5月。××山で夜景を見つつ。

「結婚したいなぁ」とボソッと言ったので、「なんて?今のってもしかしてプロポーズ?!」と聞き返し、「結婚してください」と言いなおしてもらいました(笑)。

→プロポーズはそろそろかなぁと思ってたので、××山に行きたいと彼が言った地点でピンと来ました。ただ、現地に行くと人が多かったので今日はナシだろうと思ってたら上記のような感じになりました。

 

 

●自分が婚活が成功した理由は何だと思われますか?

「今活動しないでいつ活動する?」という信念のもと本気で集中して活動し、諦めなかったこと。

集中して頑張っていたので、途中しんどいときは本当に息抜きの仕方がわからなくてつらかったのですが、

(息抜きの仕方がわからないのはたぶん性格)諦めなくて良かったと思いました。

あとは、コミットメント。決心をしたこと。

それと、相手に多くを求めないこと。必要最低限自分が必要なものを相手が持ってればOKかな、と。

 

 

●婚活中の失敗談はありますか?

変な人が寄ってきたことがあったことです。

自分の精神状態が悪いと変な人と交流を持ってしまうんだなぁと反省しました。

何人かいたのですが、ストーカー化しそうな人とか、誘いを断ると脅しにかかってきた人とか。

怖かったのですが、最初は個人情報を教えすぎないようにしていたので、着信拒否とかで乗り切りました。

 

 

●婚活中の同志へのメッセージ♪

とにかく集中力と諦めないことが全てです!

それと、私は婚活中常に自分に言い聞かせていた言葉があります。

 

「自分が相手を探しているということは、この世に必ず自分の相手が居るということ。」

 

誰かに言われた言葉なのですが、何の根拠もないけど真に受けて信じていました。そうしないと辛かったので。

だけど、信じてたから報われたように思います。

あとは、結婚したら何をしたいとかイメージをたくさんもっていると、楽しいでしょうし、実際結婚した後の生活の楽しみにもなるのでオススメです。

 

応援しています。結婚は、とても楽しいです!

この記事を書いたカウンセラー

About Author

カウンセリングサービス

サイト運営者です。