まだ好きなのかどうか

相談者名
keep smiling
27歳フリーターです。
4ヶ月程前に1年お付き合いした年上の彼と別れました。
私の自殺未遂などが原因です。
「絶対にもうしない」と彼に約束しても、同じことを何度も繰り返しました。
あの時は、自分の未来に希望を感じることができませんでした。
当たり前ですが、その度に彼の気持ちは離れていき、最後には私への気持ちはなくなっていました。
私が自殺未遂をする前までは、本当に仲が良かったんです。
私の理想とは正反対の男性だったのに、いつの間にか大好きになっていました。
同棲する約束もしていましたし、結婚したいとも言ってくれてました。
今まで何人かの男性とお付き合いをしてきましたが、当時の私は幸せというものがよく分からず、感じることができませんでした。
けど、彼と付き合って初めて幸せを感じることができたんです。
私がもっと強ければ、彼と別れることにはならなかったんじゃないか…そんなことばかり考えてしまいます。
彼を幸せにできなかったこと、約束を破って彼の信じる気持ちを傷つけたこと、彼の大切な時間を奪ったことなどの罪悪感もたくさん感じてます。
彼のことを思い出すと心がぎゅーっと痛くなり、涙が出てきます。
できるだけ考えないようにしてますが、夢に出てきたり、ふとした時に思い出してしまいます。
まだ彼のことが好きなのかどうかは正直よく分かりません。
ただ、とても苦しくて、悲しくて…なんともいえない感情が溢れてきて辛いです。
もう無理なことは分かっているのに、心のどこかで、また付き合えるんじゃないかと期待している自分もいます。
彼のことを考えると苦しくなる自分がいる反面、今、彼とは別の理想的な男性をいいなと思っていて、付き合いたいと思っている自分もいます。
その男性もよく夢に出てきます。
私はどうしたいのでしょうか?
彼のことをまだ好きなのでしょうか?
自分のことが分かりません。
前に進む為のアドバイスをお願い致します。
カウンセラー
松尾たか
keep smilingさん、ご相談ありがとうございます。
今回、担当させていただく松尾たかと申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

彼と別れて4ヶ月ということですから、まだまだ悲しくて辛い気持ちでいっぱいですよね。
その原因が自分にあると思うと、後悔したり、自分を責めてしまったりと本当に苦しいことだと思います。
まだまだ心も締めつけられたり、涙が出てしまうこともあるでしょう。
そんなご自身をまずは優しく受けとめてあげてくださいね。

keep smilingさんは、彼といると幸せを感じていたのに、自分の未来に希望を感じることが出来ずに、自ら命を絶とうとされたのでしょうか。
幸せを感じながらも、その先の未来に希望を見出せなかったのは、なぜなのですか。
いろんな想いや葛藤があったのではないかと思いますが、一人で悩んで一人で抱えてこられたように推測します。

具体的に何にどう悩み、何を考えておられたのか、keep smilingさんの心の内を聞かせてもらえたらと切に思います。

keep smilingさんは、きっと繊細で、そして、人に迷惑をかけたくないという気持ちが強い方なので一人でがんばってこられたのでしょう。

私たちは幸せになりたくても、いざ幸せが目の前にくると戸惑ってしまい、素直にその幸せを信じることが出来なかったり、受け取ることができなかったりすることがあります。
どうせ私に幸せなんかやってこない、と心に奥にそんな気持ちがあったりすると、ぬか喜びをしたくなくて、本当なの?とつい相手を試してしまったりもしてしまいます。

あるいは、ひとりで考え、ひとりで勝手に相手の気持ちをこうに違いないと思い込んだり決め付けたりして、自分が傷つかないように最大限のネガティブストーリーを描くこともあります。

そんなことをしていませんでしたか?

>彼を幸せにできなかったこと、約束を破って彼の信じる気持ちを傷つけたこと、
>彼の大切な時間を奪ったことなどの罪悪感もたくさん感じてます。
>彼のことを思い出すと心がぎゅーっと痛くなり、涙が出てきます。

今、keep smilingさんは、とても彼に対して申し訳ないことをしてしまったという気持ちをたくさん抱えておられ、ずっとご自身をバッシングしていらっしゃるようですね。
取り返しのつかないことをしてしまった・・・
そんな感覚が身体のなかにいっぱいあり、どうしようもないくらい苦しく辛い状態だろうと思います。

幸せを初めて感じさせてくれた彼のことが大好きで、彼を幸せにしてあげたかったし、一緒に幸せになりたかったのでしょうね。
本来は、お名前のとおり笑顔でい続けたいと願っていらっしゃる方ですから、つきあっていらっしゃる時に、それが出来ない苦しさはどれほどだったことかと思います。

>彼のことを思い出すと心がぎゅーっと痛くなり、涙が出てきます。

まだまだそんな気持ちになりますよね。
それほど彼との時間が大切で、心地よかったのだと思います。
それを失った悲しさとやそうさせてしまった自分を責める気持ちを痛いほど感じます。
そして、この先、もうこんな幸せな時間は二度と来ないような気もしているのかもしれませんね。

ただ、私たちは失くしてしまった幸せを認めたくない気持ちもあったりしますから、こんな私だからこうなってしまったんだと、自分を責めることで、なんとか彼との別れを受け入れられるようにしようとします。

だけど、自分を責めなくてもいいのですよ。
その時はそのようにしか出来なかった状況だったのですから。
仕方がなかったんだと思います。
keep smilingさん一人だけが悪いわけではないのですよ。

>私はどうしたいのでしょうか?
>彼のことをまだ好きなのでしょうか?
>自分のことが分かりません。前に進む為のアドバイスをお願い致します。

自分のことが分からないと私たちは恐れを感じてバタバタしてしまいますが、今はkeep smilingさんが感じているその辛さや悲しみなど、出てくる感情をひとつひとつ丁寧にご自身で抱きしめてあげることが、前に進むための一歩のように思います。

早く立ち直って前に進もうとする気持ちや意欲は大切ですが、彼との楽しかった時間、幸せだった時間を振り返りながら彼への感謝をたくさん心の中で伝えてくださいね。
そして、次の時は怖がらずにしっかりと幸せを受け取っていく!幸せになる!という意思も忘れずに持っていてくださいね。

心の内を話すだけでもラクになることがありますから、もしよければ初回無料もご利用していただけると嬉しいです。
keep smilingさんが、その名前どおりにいつも笑顔で心地よい毎日を過ごされることを願っています。

ご相談ありがとうございました。

松尾たか

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

自己否定、自己嫌悪、疎外感、自己肯定を得意とする。「その方の心に寄り添い、一番の味方でいること(安心感)」をモットーに、わかりやすい言葉で恋愛問題や対人・自己との関係を紐解き、改善・生き易さへと導いている。  東南アジア2カ国での生活経験もあり、国や文化の違いについても造詣が深い。