気分転換に環境を味方にしよう

今日は、気分転換のエクササイズをご紹介させていただければと思います。
お休みの日に、軽やかな気分や、晴れ晴れとした気分で過ごしたいと思っても、
お仕事や、日々の生活のモードからの切り替えに時間がかかることが、時には
あるかと思います。
そんな時は気分の切り替えに、環境を味方につけてみてはいかがでしょうか?
日常のモードから脱出できない時は、非日常的な環境に身を置いてみると、
気分の切り替えの手助けになるかもしれません。
例えば、優雅な気分になりたいと思った時は、少しリッチなホテルでお茶をし
てみるといいかもしれません。周りのセレブな雰囲気を感じながらお茶をして
みると優雅さの気分にチューニングしやすいかもしれません。
超高級住宅地をお散歩してみるのもいいかもしれませんね。
おしゃれなショップをウィンドショッピングしながら歩いて優雅さを感じてみ
るのも、気分の切り替えに役立つかもしれません。
のんびりしたい気分になりたい時は、のんびりした場所に行ってみると、
その場所の雰囲気の力を借りて気分をチューニングしやすいかもしれません。
例えば、大自然がある場所に行ってみたり、南の島に行ってみるのもいいかも
しれませんね。
頑張って自分の力で気分を変えようとせず、環境の力に助けてもらおうと、
ちょっと肩の力を抜いてみるといいのかもしれませんね。
**************************************************
エクササイズ手順
1・どんな気分になりたいかを思い浮かべてみましょう。
2・その気分の雰囲気を持っている場所を想像してみましょう。
3・その場所に行って、雰囲気を感じてみましょう。
  その雰囲気を受け取ってみようと思ってみたり、
  その雰囲気に浸ってみようと思ったりするのも、
  気分の切り替えに役立つかもしれませんね。
**************************************************
僕もこのエクササイズをしてみました。
ゆったりとした優雅な気分で休みを過ごしてみたいと思ったので、
ゆったりとした優雅さの雰囲気に浸ってみようと思い、朝早く起きてホテルで
朝食を取ってみることにしました。
神戸に世界一の朝食を食べさせてくれるというホテルがあるので、眠いけど
頑張って朝早起きをしてそこで朝食を取ることに。
あわただしく忙しい朝食ではなく、1時間半ほどゆったりと時間をかけて、
その場の優雅な雰囲気を味わいながら朝食をとりました。
するとなんだかセレブになった気分(笑)
朝食後、ホテルの周りの街を散歩していたのですが、散歩中も朝の優雅さの
モードがつづいてて気分が良い物でした。
環境が気分転換の味方になってくれるといいですね。
よろしければお試しください。
from 原 裕輝

この記事を書いたカウンセラー

About Author

原 裕輝

若年層から熟年層まで、幅広い層に支持されている、人気カウンセラー。 家族関係、恋愛、結婚、離婚、職場関係の問題などの対人関係の分野に高い支持を得る。 東京・名古屋・大阪・福岡の各地でカウンセリングや心理学ワークショップを開催。また、カウンセラー育成のトレーナーもしている。