お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.730-2

自分に自信を持つための4つの大切なアプローチ〜(2)今あるものに感謝する〜

講師:根本裕幸

今あるものに感謝をすることは私たちの心を落ち着かせ、地に足を着けてくれますから物事に動じることはなくなります。そして、余裕を持たせ、心を自由にしてくれるので、様々なインスピレーションを受け取れるようになるのです。
あちこちで言われる感謝ですが、なかなか意識してみると難しいものですね。
改めてそこに注目するエクササイズを紹介します。

Keywords
自信 感謝 ヒーリング 自由 手放し

●(2)今あるものに感謝する

自信のある人はあらゆるものに感謝の思いを持っています。
一緒に仕事をしてくれる仲間、生活を共にする家族、友人はもちろん、自分の持ち物や体に入るもの(食べ物とか)にも感謝の思いを持っています。そして、自分に与えられている環境やその他すべてのものへの感謝の思いを持っているのです。

その感謝の思いが強いのでとても彼らは穏やかで余裕のある言動を取ります。
そして、感謝の思いを持つことで地に足を着ける(グラウンディング)ことが可能になりますから、物事に動じなくなるんですね。
もちろん、それは年齢には関わりません。

いわゆる「自信家」と言われる人は、むしろ自信のない人たちです。
自信がないからこそ、自信があるように自分を誇示しているのです。

だから、今自分に与えられているものに感謝の思いを持つことでそのような余裕や自信をあなたは受け取ることができるのです。

また、そもそも感謝は最高のヒーリングの言葉であり、究極のコミュニケーションの言葉です。
ある人は階段から落ちて骨を折った時に「ありがとう」と言い、
ある人はガンの宣告を受けた際、お医者さんに「ありがとう」と言い、
ある人は浮気した挙句離婚話をしてきた夫に「ありがとう」と言い、
ある人はクレームの電話をかけてきた顧客に「ありがとう」と言います。

感謝は許しの言葉であり、手放しの言葉です。
自分を自由にし、心を解き放ち、インスピレーションを受け取り、モチベーションを上げ、あなたに夢を与えてくれる言葉です。

今あるものに感謝することができればできるほど、あなたの心は大きく開かれ、自然と笑みがこぼれてくるのを感じられるでしょう。

 

Q1.今日、あなたが接した人に「感謝」の思いを持つとしたらどのような表現になるでしょう?特に、あなたを失望させたり、怒らせたり、悲しませたりした人がいたら、その人にこそ、感謝の思いを向けてみましょう。

Q2.あなたが今、“所有”しているものに感謝の思いを持ち、心が満たされていくのを実感してみましょう。体やカバンの中にあるものに意識を向けて、その存在によってあなたが受け取る恩恵を感じます。

 

>>『自分に自信を持つための4つの大切なアプローチ〜(3)今できることをする』につづく

関連する講座へのリンク集

254.感謝の心理学〜「ありがとう」は癒しの言葉〜
310-4.過保護・過干渉がもたらすもの(4)〜癒着を手放して新しい自分へ〜
384-1.感謝の力はすごいのです(1)〜当たり前を手放そう〜
503.「ありがとう」は水臭い?〜親密な人にほど感謝できない心理〜

この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール