良いものだけを選ぼう!

私達が毎日過ごす環境の中には、色んなものがいっぱい溢れていますね。物や情報がありすぎて、どれを選んだら良いかわからなくなってしまったり、麻痺してしまっている部分もあるかもしれません。

こうなってしまうと、余計なものを自分の中に入れてしまったり、足りないものがあって、それを補うために、しなくてもいい苦労をしてしまったりします。

でも、体の中では、上手に調整しているんです。
例えば、アミノ酸って一度は耳にしたことがあるかと思いますが、アミノ酸はたんぱく質を構成する成分なんですよね。

アミノ酸の繋がり方によって、髪の毛になったり、皮膚になったり、筋肉になったりするんです。小難しいことは置いておきまして。

ご存知の方も多いかもし得れませんが、アミノ酸には種類が、20種類ほどあるんですね。これが多すぎても、少なすぎても、たんぱく質にはならないんです。不思議ですよね!

たんぱく質を作る時のように、DNAに情報が刻まれていれば、自分に必要な物か、そうでないのかは、わかりやすいですよね。

でも、残念なことに、私達が過ごす毎日は、いろんな人に必要な情報や物であって、個人対応してくれていません

そこで、心に関しても、自分にとって必要な物、最高な物を選んでいくことが大切なんですね。

じゃあ、必要な物ってなぁに?
って思いますよね。

それは、実にシンプルです。
自分自身が『心地良い』と思うかどうかなんです。

自分自身が、元気になれるもの。
わくわく出来るもの。
ドキドキするもの。
あるいは、のんびり出来るもの。
ほっこりするもの。

など、人によって色んな感覚があるかと思います。
同じ人でも、その時の状況によって違ったりもするかもしれません。

でも、その時に心地良いと感じるものが、必要なものなんですね。
良く、普段はそんなに食べないのに、ある時その食べ物が、なぜかすごく美味しく感じたりしませんか?

そんな時に、この栄養素が必要だった。なんて話をしたりしますよ
ね。
それと同じで、自分に本当に必要なもの、本当に良いものは、自分自身が一番良く知っているんですね。

自分が最高の状態になれるように、本当に良い栄養になるものを、選んでみてくださいね。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。