ちょっと変わった“心理学的”婚活ガイド(3)~「手放し」でパートナーと結婚を引き寄せる~

「手放し」というのは婚活に限らず、よりよい状態・よりよりものを手に入れるのに役立つものです。

「手放し」をする背景には、何かや誰かにしがみついている「執着」の状態があるのですが、その執着を手放すことで、そこによりよいものが入ってくるのです。
「執着」を手放すには勇気と決意が必要になりますが、執着している理由に気づいて理解していくことで、手放しやすくなります。

●「手放し」でパートナーと結婚を引き寄せる

熱心に婚活をしているにもかかわらずうまくいかない時が出てきたとしたら、その時にチェックしてみていただきたいものがあります。

それは、「こだわり」です。

「こだわり」というのは、自分を持っている証でもありますし、決して悪いものではないのですが、時として、その自分の「こだわり」が手枷足枷となってあなた自身を縛りつけるものになったり、可能性の扉にガチャリとかけられた錠になったりすることがあります。

相手の容姿や性格や収入といったものもあれば、「今年中に結婚する」といったようなものもあります。

パートナーへのアプローチの仕方にしても、「自分から近づくのではなく、相手に追いかけさせる」などといったこだわりというもあったりします。

そして、案外多いのが、「出会い方に関するこだわり」です。

例えば、「合コンで知り合った人と付き合うのはちょっと…」とか、「人に出会いのきっかけを話す時に、『結婚相談所で紹介してもらって…』っていうのはちょっと恥ずかしい」などといった具合です。

こうしたこだわりを手放していくことで、婚活成功への道程がよりスムーズなものになり、大幅なスピードアップにつながります。

こだわりを手放していくには、まずは、「自分がなぜそれにこだわっているのか?」ということを知ることが役に立ちます。

例えば、「今年中に結婚する」というこだわりを持っていたとしますよね。

「じゃあなんで今年中なの?」という部分を掘り下げていくと、「男の人は若い人が好き」という観念が見つかったり、自分自身が「女性の魅力=若さ」という価値観を持っていることに気づいたりします。

若い人が好きな男性はたくさんいるかもしれませんが、年齢以外の部分に魅力を感じる人もたくさんます。

もちろん若さも魅力の1つですが、人間の魅力はそれだけではありませんよね。

年齢を重ね、様々な経験をしたからこそ醸し出される魅力というものもあります。

もしあなたが、あなた自身のたくさんの魅力に気づいてそれを受け取ることができたとしたら、「若さ」へのこだわりが少なくなると思いませんか?

そうしてこだわる理由を知ることで、それが価値観や感じ方の変化につながり、その変化が手放しの後押しとなるのです。

婚活成功のために大変効果的な「手放し」というのがあります。

それは、「結婚」を手放すことです。

婚活というのは、結婚をするための活動であり、結婚を目標としている状態です。

そうすると、極端にいうと「結婚するために相手を探している」という状態になることがあるのです。

ちょっと想像してみていただきたいのですが、

「結婚したいので結婚してください」と言われるのと、「あなたとずっと一緒にいたいので結婚してください」と言われるのでは、印象は随分変わってきますよね。

結婚を手放すというのはどういうことかというと、結婚を諦めるということや望まないということではなく、

『目的としての結婚ではなく、結果としての結婚』

を求めるということです。

これは婚活成功の秘訣といってもいいくらい大事なポイントです。

結婚自体を目的にするのではなく、「この人とずっと一緒にいたら楽しいだろうなぁ」と相手の人に思わせるような関係性を築いていくことで、結果的に結婚がやってくるのです。

そうした関係性を作っていくために、不必要なものを手放していくのです。

>>>『ちょっと変わった“心理学的”婚活ガイド(4)~婚活・結婚生活がうまくいく秘訣~』へ続く

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。