お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.513

嫉妬からのメッセージ〜欲しい気持ちに素直になろう〜

講師:宮本恵
嫉妬という感情は、誰もが出来ることなら感じたくないと思う感情なのではないでしょうか?
嫉妬という感情を持つとき、私たちは、怒り・憎悪・攻撃性といった激しい感情に、感情の持ち主である私たちであっても翻弄されてしまいます。更には自己嫌悪をするといったネガティブなループに嵌ることも多々あります。一見なかなか扱いに手を焼いてしまう感情に見えますし、実際に扱いにくい感情の一つです。
また、嫉妬を感じたくないために、相手を変えることを望んだり、コントロールしたりしても、実際の解決にはなかなかつながりにくいものです。
しかし、嫉妬の対象になる相手や嫉妬している要素を知っていくことは、今の私たちが受け取れていないものや抑えてきた欲求など知ることに繋がり、これからの私たちが開花させていく魅力や価値のヒントをくれます。
そして、魅力や価値を受け取っていくことが私たちを嫉妬から解放してくれるのです。
Keywords
嫉妬 自己価値 許可 欲求 抑圧

◎リクエストを頂きました◎
===================================
嫉妬を取り除きたいのです。

誰か素敵な人や、バリバリと第一線で名声を得ている人をみると猛烈に反発を感じてしまうのです。
私だって本当はそのあなたの立っているところにいるはずだったのよ!!
あんたなんか大っきらい!!死んでしまえばいいのに!!
といったように、過激な感情が出てきて自分が嫌いです。

私の中に抑圧された感情があり、それも含めて自分にOKを出すことで解放されるというのは頭ではわかりますが、潜在意識がNOと言ってしまうのです。
では一体どのようにしてゆけば自分の感情を○と受け入れる事が出来るのでしょうか。
ぜひアドバイスをお願いいたします。
===================================
リクエストを頂き、ありがとうございます。
今日は、リクエストを基に、嫉妬をテーマにお届けしたいと思います。

嫉妬の感情を感じるのは心地よくありません。出来ることなら感じたくないものですよね。
嫉妬心を持っていると嫉妬している相手に攻撃的になったり、嫉妬心を持っている自分を嫌悪してしまったり…、自分でも制御不能な激しい感情の渦に巻き込まれ、疲れてしまいますし、こんな感情なくなってしまえばいいのになんて思います。
しかし、嫉妬の力学を知ることが出来れば、嫉妬心を持つ自分を必要以上に嫌ったり倦厭したりしなくてよくなりますし、何より私たちがよりよくなるためのヒントを教えてくれます。

嫉妬を感じるとき、私たちは嫉妬を感じる人が持っているものやその人の魅力やその人自身に価値を感じています。
裏を返せば、嫉妬を感じるとき、嫉妬を感じる人が持っているものを私たちが持つことが出来ないと感じているときや、私たちが私たちの魅力や私たち自身価値を感じられないときなんです。

嫉妬の中には、比較が存在します。
あの人は持っているけど、私は持つことが出来ないというような比較。
この比較をすることで、嫉妬している人が持っているものを私は手にすることが出来ないという諦めや無価値観を感じる訳です。
これらのネガティブな感情は感じたくない感情ですし、嫉妬している相手がいることで感じている感情のように感じますから、相手に攻撃的なったり、否定的になったりして、自分から相手を遠ざけようとする訳です。
しかし、ここで感じている諦めや無価値観などの感情は、私たちの中に嫉妬している相手に関わらず存在していたものです。嫉妬している相手は私たちの中にある感情を感じるスイッチであり、ポイントに過ぎません。
ですから、そこを遠ざけたとしても、根本的な解決には至らず、似たような要素を持った別の人が現れれば、同じように感情のスイッチは押されてしまい、嫉妬という感情の渦に巻き込まれてしまいます。

私たちは、自分が持っていると感じられているもの、いずれ手に入るものと感じられるものに対して、嫉妬と感情をもつことはありません。

例えば、
恵さんが元彼の新しいパートナーと幸せそうにデートをしているところに遭遇したとしましょう。
ここで、恵さんが別れたばかりで「パートナーと楽しくデートする」ことが手に入らないと思っていたとすると…

「人前でいちゃいちゃして何よ(怒)」
「私が、彼と楽しくデートするはずだったのよ(怒)」

といった嫉妬心や攻撃性を向けることになるわけです。
しかし、新しい彼とのデートの待ち合わせ場所に向かっているときに、同じシチュエーションに遭遇したとすれば、
私にも「私にもパートナーとの楽しくデートする」ということが、いずれ手に入ることが分かっていますから、嫉妬や激しい攻撃性にはなりにくい訳です。

私たちは、「私には魅力はない」とか「私には手にする価値がない」、「手にすることはできない」と感じるものに嫉妬を感じる訳です。でも、これは裏を返せば、とっても欲しいものなんですよね。

実際、それらが手に入らないかというと、答えはNoです。
嫉妬といえども、嫉妬を感じるということは、嫉妬を感じている相手に対して魅力や価値を感じているということは、私たちはそれらの魅力や価値を充分に知っています。
人の優しさを知っているからこそ、人に優しくできるように…
優しさの価値を知っているからこそ、優しくなりたいと思うように…
私たちは魅力や価値を知っていることで、価値を受け取り、魅力を表現することが出来るのです。

ですから、ここでのテーマは、

「欲しいものを欲しいと認めること」
「私たち自身の魅力や価値を受け取ることを許可すること」

になります。

そうして、私たちが魅力や価値を受け取っていったり、欲しいものに近づいて行ったりすればするほど、嫉妬している相手に対して嫉妬の感情を向ける必要性がなくなっていくのです。
嫉妬からのメッセージ…それは、私たちが魅力や価値を受け取ること、欲しいもの手にすることを許可してくださいねというサインなのです。

(完)

関連する講座へのリンク集
22.嫉妬の心理学
203.「妬み」〜欲しいものを手にする方法〜
273-1.パートナーシップと嫉妬の心理学(1)〜嫉妬がおこるわけ〜
273-2.パートナーシップと嫉妬の心理学(2)〜嫉妬をするパートナーへのはどうしたらいいの?
273-3.パートナーシップと嫉妬の心理学(3)〜嫉妬は愛?〜
273-4.パートナーシップと嫉妬の心理学(4)〜嫉妬体質からの脱却〜
455.妬み・嫉妬の下には痛みがある〜自分の痛みを優しく扱ってあげよう〜
475.息子に嫉妬してしまう旦那様の心理とは?〜エディプス・エレクトラコンプレックスを超えて〜
この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール