誰かを好きになる

もし、今、あなたにとって、「好きだ」と思える人がいるとしたら
、それほどあなたを成長させ、幸せにすることはありません。
もし、今、あなたにとって、「好きだ」と思える人がいないとした
ら、これほど寂しいことはありません。
僕たち人間が誰かを、または何かを好きになるということは、それ
だけで僕たちの心を時にはわくわくさせ、また、掻き乱し、そして
僕たちのハートを開く手伝いをしてくれます。
あなたには今、好きな人はいますか?
それはどんな人ですか?
どんな顔をしていますか?
やさしい人ですか?
強い人ですか?
怖がりでしょうか?
怖い人でしょうか?
どんな人でもいいんです。
あなたが好きな人なのなら。
その人はあなたを好きでいてくれるでしょうか?
それとも好きでいてくれないのでしょうか?
でも、あなたは好きなんですね。
その人が。
あなたに今、好きな人がいないとしたら。
ただ、好きな人がほしいと思うだけでもいいのです。
誰かを好きになりたいな。
あなたがもし、そう思ったのなら、それだけで、すでにあなたは、
誰かを好きになれる人、ということなのです。
もし、その人と繋がれないとしたら。
嫌いになることなどできないでしょう?
好きなんだから。
好きな人を、あなたが好きな人のままでいさせてあげてください。
そして、その人が、あなたのことを好きだったことを思い出してく
ださい。
その人が好きだったあなたのままでいましょう。
そうすれば、たとえ、あなたが繋がれなかったその人も、そしてあ
なたも幸せになれます。
あなたが、誰かに「好きだ」という気持ちを伝えたいと思ったら。
もっとその人を好きになってください。
もっとその人のことを考えてしまいましょう。
あなたが、その人が好きだという気持ち。
それがあなたのその人への最高の贈り物なのです。
あなたの「好きだ」と思う気持ちを大事に大事に育ててください。
それは、ただ、好きだと思うだけ。
簡単なようで難しい、難しいようで簡単なことですが、好きだと思
うことは、僕たちの心を豊かにしてくれる、とても素敵な気持ちで
す。
from 田村 厚志

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。