心と対話する

今日はいつもは意識しない心の部分に目を向けてみたいと思います。
心からのメッセージを聞いてあげてくださいね。
自分の中で滞っている部分が流れ始めるように・・・
その答えは自分自身の中にあるのですから。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
心の声を聞くって言われても・・・?? という感じですよね。
あなたの心の声を聞こうと思った時、心臓の動き:『心拍数』に注目してみ
てください。
例えば、緊張している時などは、あなたの代わりに心の方が声を出してくれ
てますよね。
気が付いていますか?
心拍数を上げて、「緊張して力入ってるよ〜。」「怖いよ〜って。」
そんな時は心の声を聞きたくなくても、聞こえてくるんですよね。
「どきどき」って・・・。
でも、普段は意識してあげないと心がどんな声を発しているかよくわからな
いものです。
そこで、今日は心の声を聞く練習をしてみましょう。
心の声に耳を傾ける事で、自分が無理をしてしまっているとか、迷っている
時などに、本当はどうしたいのか、どうしたらいいのかということが見えて
くるようになると思います。
また、心の声に耳を傾けることで、選択した答えを自然に受け入れられたり、
その選択が今までよりも楽に出来る方法だったりもしますので、良かったら
試してみてくださいね。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
まず、今の何もしていない時、あるいは、リラックスしているときの心拍数
を感じてみてください。
どんな心拍数ですか?
このテンポと言うのは、あなたにとっての心地よいリズムにもつながってき
ますので音楽を聴いたり、歩いたり・・・
そんな時のために、なんとなく頭の隅にでも置いておいて下さいね。
もし、遠慮がちな心の声の方でしたら、胸に手を当てて聞いてあげてくださ
いね。
次にあなたが子供の頃大好きだった本を1冊用意してください。
手に取った時はどんな心拍数ですか?
これを読み終えたときの心の声と比較してみてくださいね。
あなた自身が読んでいると同時に、心でも一緒に読んでいるんですよね。
独りで読んでいた時との違いや感動や気持ちの動きは違ったでしょうか?
また、読み終えたときと読む前ではどう違ったでしょうか?
その感覚が、心と対話して自分自身の中と繋がった感覚でもありますよね。
今回は心の声が大きくなるように大好きな本でやってみたのですが、
良かったら普段からも心からのメッセージを受け取ってみてくださいね。
from 渡辺 晴美

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。