頭を使いすぎのあなたへ〜体を感じるエクササイズ〜

「ちゃんと息してる?」
私は一生懸命に考え事をしていると息をするのを忘れてしまうことがある
ようで、以前、そのことを指摘されたことがあります。
人に指摘されてきはじめて自分が息を止めていることに気づいたんですが、
自分のことながら、気づいていないことっていっぱいありますよね。
特に体のことに関してはそんなことが多いように思います。
例えば、歩いたり、走ったり、ごはんを食べたり・・・体を動かすことの
ほとんどは無意識に行っていますから、今自分が何をやっているのかさえ
意識していないこともよくあります。
以前、おいしいと評判のお店で友達と食事をしたときのこと、食事の間中
仕事のグチで盛り上がっていたら、食事が終った後に、おいしいはずの料
理の味を何にも感じていなかったことに気づいて愕然としたことがありま
した(^^;
忙しい毎日を送っていたり、心配事があったり・・・私たちの日常生活は
頭を使うことがいっぱいありすぎて、「感じること」、特に「自分の体を
感じること」をずいぶんおろそかにしているようです。
「頭が痛い」「肩が凝った」「体がだるい」といきは、体に意識が向きま
すが、またすぐに体のこと忘れちゃったりしてませんか?
でも、実は私たちが生きているのは体があるからこそなんですよね。
そこで今回、私たちを成り立たせてくれている「体」を感じるエクササイ
ズです。
体を感じてあげると、滞っていたものが流れ出したり、自分の中からパ
ワーが湧いてきたり、その内容は人によってそれぞれですが、よい変化が
起きるようです。
もし、「休みたい」「眠りたい」というように、体が求めているもがわか
ったら、それを自分に与えてあげてくださいね。
これからもずっと私たちとともにある体ですから、大切にしてあげましょ
う!!
<エクササイズ1・体を感じる>
まずは、体のすみずみまで感じてみましょう。
寝転んでも座ってもOK。
リラックスした姿勢で目を閉じて、何回か深呼吸をしてください。
まずは、頭から感じてみましょう。
「頭、頭、頭・・・」と心の中で唱えながら頭に意識を向けてください。
重たいですか?痛いですか?どこかに違和感がありますか?
それをしばらく感じてください。
次は首です。
「首、首、首・・・」
のどや首筋を感じてください。
次は肩、胸、お腹・・・。
順番に感じていって、足の先まで感じてみてください。
体をすみずみまで感じてみて、どんな感じがしますか?
<エクササイズ2・体を緩める>
次は、体を緩めてリラックスさせましょう。
頭、首、肩・・・と順番に緩めていきます。
まずは、先ほどの要領で、体の部分を感じます。
例えば頭。
頭を感じてみてください。
どこか違和感があったり、力がはいっているなぁと思う部分があったら、
そこから緩めていきます。
大きく息を吸ってから、吐き出すのと一緒に違和感がある部分が緩んで
いくのを感じてください。
何度もゆっくりと深呼吸をし、息を吐き出すたびに、緩んでいくのを
感じてください。
これを足先までやっていくと、ずいぶん体が緩んでくるのが感じられる
かもしれません。
リラックスした、ラク〜な感じを心ゆくまで楽しんでください。
眠くなってきた方は、そのまま眠ってしまうのもOKです。
これするだけでも、ずいぶん体がよみがえってきます(^o^)
<エクササイズ3・パワーを充電する>
体の中で、どこか疲れているなぁ、力がないなぁという部分がある方は
そこに必要なものは何かな?と自分の体に聞いてみてください。
そのとき浮かんできたものや言葉が今のあなたに必要なものです。
ここでは、直感を使ってくださいね。どんなものでもOKです。
例えば、「体全体がカサカサしている感じだなぁ。うるおいが必要かも」
と思い浮かんだら、うるおいを与えてあげましょう。
シャワーを浴びせかけてあげてもいいし、美容液のいっぱい入ったプール
に自分を浮かべてあげるなんていうのもいいですね。
イメージですから、どんな方法でもOK。
体がだんだんうるおっていくのを感じてください。
自分にいっぱい与えてあげてくださいね。
何が必要なのか思いつかない方には、光を与えてあげるのもおすすめです。
あなたに必要なのは何色の光ですか?これも直感で!
その色の光があなたの疲れた部分や弱っている部分に降り注いでいるのを
イメージしてください。
その部分に何か変化がありますか?
温かさが感じられたり、軽くなったりする人もいらっしゃるかもしれませ
んね。
いい感じが感じられたら、それをいっぱい楽しんでください。
一度ではあまり感じられない方もいらっしゃるかもしれません。
それでもだいじょうぶ。
感じることに慣れていないだけなので、このエクササイズを続けてみてく
ださい。毎日でもいいし、もちろん週1回でもOK。
あなたのペースで続けてみてください。
また、エクササイズ1だけ、とか2だけでも、効果がありますよ。
from 前田 紀美子

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。