私の嫌いなところは・・・

ということで、今回のエクササイズ
「自分の嫌いなところは・・・」
です。
カウンセリングやここのエクササイズではよく、
『好きな部分をより好きになるところから』
といった類のものは多く、きっと嫌いなところを見つめていく事は少ないと
思います。
でも今回はちょっと視点を変えて、嫌いなところを見て、忘れていた感覚を
取り戻してもらえたらいいな〜
と、考えました。
嫌いな部分が全く無いという人は今回は傍観者でいいですよ(^−^)
少しでもある人は、参加してみて下さいね。
それでは最初に、自分の性格や習性で嫌いな部分を上げれるだけ上げてくだ
さい。
出来るだけ細かく。
自分のこと大嫌いという人、どうぞその大嫌いな部分を余すことなく箇条書
きでいいので、上げていってください!
☆人の話を聞かない
☆すぐ諦める
☆暗い
☆怒りっぽい
☆ネガティブに物を捕らえる
☆人を信じられない
☆楽しくない
☆細かい
☆大雑把
などなど
私がそうなのですが、自分の嫌いな部分を見出すとすごく自分が情けなく
なってきます。
多分、多くの方が同じように鬱々とした気持ちになると思うのです。
今回は、情け無いやら嫌いやらの感情は、ちょっと横に置いといてください。
そして次に、書き上げた項目の横に家族の中でそんな性格の人は誰か?と言
うのを書き上げていってください。
☆人の話を聞かない—-母
☆すぐ諦める———母
☆暗い—————父
☆怒りっぽい——–母
☆ネガティブに物を捕らえる———父
☆人を信じられない———父
☆楽しくない————父
☆細かい——–母
という具合に。
もちろんお父さんお母さんだけでなく、おじいさんやおばあさん、おじさん
おばさん等、
よく関わっていた人たちが出くると思います。
ここで、一般的に出てくるのが、
「○○のせいで私はこんな性格になった」
という、恨み辛み等など。しかし今回は、これまたそれらの感情は横に置い
ときます。
そこで、ふと考えて欲しいのが、
「どうして自分はその人たちと似た性格になってしまったのだろう?」
ということです。
どうしてだと思いますか?
「その人たちのことが好きだったから」
だと思うのです。
その人たちの事を大好きな時代。その人たちのマネをして近づこうとした時
代。
センスあるな〜とか、魅力あるな〜って思う人(それは芸能人かもしれない
し友達かもしれないけれど)
そんな人になりたいと思って意識してマネした事は無いですか?
それと同じように、自分の嫌いな部分も誰かのマネているのかもしれません。
マネるという行為、その対象は好きな人に限ると思うのです。
嫌いもののマネなんて(それが意識的でも無意識的でも)しようと思わない
と、私は思います。
性格は好きじゃないけど、その人の事は大好きだった。
そこを今回は感じてもらいたいのです。
そっかぁ、好きやったんやぁ〜
嫌いな部分から、純粋に好きだった時代を思い出してもらえたら嬉しいです。
from きの かずよ

この記事を書いたカウンセラー

About Author

休会中です。