ご機嫌のもと

1月にプロデビューすることが決まり、自分のブログを持つことになりました。

パソコンに苦手意識のあった私は何から始めていいのかわからず、友人に相談してみると、
「まずはどんなブログにするか、自分の好きなイメージを集めてみたらどう?」とアドバイスしてもらったんです。

気になるイメージをスマホのアプリを使って集めてみたところ…
うす紫色、ピンク、花、羽の写真や画像がたくさん集まりました。
「私ってこういうのが好きなんだ!」と思いがけない発見に驚きでした。

集めたイメージと、私が思う自分のキャラクターがずれているような気がして
「なんか少女っぽくない?」と聞いてみると、
「大人の女性って感じ。ようちゃんらしいよ。」という意外な返事が。
友人の言葉がなんだか嬉しくて、ブログのイメージがふくらみ始めます。

中谷恵美カウンセラーにすてきなヘッダー(ブログのタイトル部分)を作ってもらい、私のスイッチが入りました。

メインカラーに「とても明るいマゼンダ(赤紫)」を選びました。
この色に、安らぎ、癒し、幸せ、愛、やさしさ、感謝、やわらかさ、居心地の良さを感じてもらいたいと私の思いを込めました。
ちょっと欲張りですね。

助けてもらいながら、ヘッダーに合わせて文字の色や配置を考えたりしているうちに、苦手意識の強かったはずのパソコン作業が、わくわくしてすごく楽しくなっていったんです。

何もない殺風景だった部屋に、自分の好きなものをひとつひとつ置いていって、好きなものにどんどん囲まれていくような。

ふと気がつくと、とてもご機嫌な私がいたんです。

好きな色やものを集めて作った私のブログは、なんだか照れくさいような恥ずかしさもありますが、とても居心地のいい私のお城になりました。

ここから思いを伝えたい、ブログを読んでもらうことで少しでも元気になってもらえたら、少しでもほっとしてもらえたら、そんな願いが込みあげてきました。

私はお風呂に入るのが大好きなんですが、いつも使っている入浴剤を入れてみたらお湯がマゼンダの色になりはっとしました。
これ大好きな色だったんだ!

そこに私の「好き」があったのに、ちょっとした喜びのポイントがあったのに、気に留めることもなく流してしまっていたんですね。
その日は気づいたことで、ちょっとご機嫌になれました。

なんとなく過ごしていると、自分のご機嫌ポイントを見逃してしまうんだなぁと。
何気なく過ごしてしまうことを、ひとつひとつちょっと立ち止まって感じてみるのって大事なんだなと感じました。

今、いつも通りの生活を送ることにいっぱいいっぱいで、自分のご機嫌は置いてきぼりになっている方って少なくないのではないかと思います。
私もそうです。

こんな時だからこそ、自分をご機嫌にしてあげられると、心にちょっと引っかかるようなできごとがあっても、大目に見ることができたりするんですね。

イラっとすることが減って、反対に小さな喜びをもっと大きく感じられることに気がつきました。

こんな時でもご機嫌な人のそばにいると、いい気分がうつってくることってありませんか?
あなたがご機嫌でいられると、周りにも影響していくんですね。
あなたは周りの人の癒しになれるんです。

「私なんか・・・」と思ってしまうとしたら、ご自分の影響力にまだ気がついていないのかもしれませんね。

好きな色や音、感触、匂い、好きな場所、好きな食べ物、好きなひと。

自分の「好き」を集めてみると、それが自分の心地よさを教えてくれるヒントになります。

ちょっと先の未来のご機嫌な自分のために、自分の「好き」を集めてみてはいかがでしょうか。
新しい自分を発見できるかもしれません。

「私って何が好きだったかな?」
自分が喜ぶポイントを知って、ご機嫌な気分の連鎖をあなたから広げてみてくださいね。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

まえじまようこ

「私にはなんの魅力も価値もない」と自己嫌悪し、自分を隠してきた生きづらさを乗り越えたことから、お客さまの中に隠れている魅力や才能を引き出し、本来の自分らしさを取り戻すことを大切にしている。 やわらかな雰囲気を持ち、どんなことでもやさしく受けとめてもらえた、前向きになれる、と好評である。