すぐに自己嫌悪に苛まれる

相談者名
ナズナ
こんにちは。
自己嫌悪で十年近く悩んでいます。
最近調査のためある団体へ電話をしたところ、お忙しいということで断られました。
今考えると普通なら絶対にそこで連絡を取るのをやめているはずなのに、焦りなのか自分でもわかりませんが、その後数回も電話をかけてしまいました。
当たり前ですが苛立ち気味に(丁寧な口調でしたが)断られました。
その時にハッとして謝罪しましたが、直後に「最初に断られたし何度も忙しいといわれていたのに、何で理解できずにしつこく連絡してしまったのか」と自分に呆れました。
100%自分が悪いし、今考えても電話をかけ続けた理由がわからず、「やっぱり昔から私は理解が遅くて鈍臭く、失敗ばかりだ」と昔の様々な失敗を思い出して自己嫌悪に陥りました。
また、電話の時に氏名や大学名を名乗っていたため「あんなクズが社会に出るのか」と思われたかもしれませんし、学校にクレームを入れられたかもしれないと思うと、ますます嫌になりました。
それが本当かどうかはわかりませんし、本当だとしても相手方は全く悪くありません。
ただ全部自分が悪いため、遣る瀬無い気持ちです。
思い返せば、十代の時に40kgまでやせたのにその後リバウンドとダイエットを繰り返して周りから冷たくされ、(58kgの時よりは痩せたものの)今は49kgか50kgあるし、高校から転々としているアルバイトでは失敗ばかりで使えないと思われていたし、体型や能力など、あらゆる面で様々な人からもう十年は見下されたり馬鹿にされたりしています。
いろいろ改善できている面もありますが、今まで散々馬鹿にされて失敗ばかりであるため、生きていたってこの先も蔑まれるんだろうと思っています。
両親にも迷惑をかけてきたので申し訳ない気持ちです。
今まで彼氏が欲しいとも思っていましたが、これ以上見下されたくないのでずっと一人でいたくなりました。
また、気持ちを切り替えようとしても反省していないと思われそうで、暗い気持ちのまま罪悪感と後悔を抱えています。
何かをやり遂げたときや成績が良かった時も、「このくらいみんなやってる」と思ってみじめな気分になります。
何かきっかけがあると、過去を引っ張り出して自己嫌悪に陥るのをやめたいです。
アファメーションをしたり、カウンセリングをうけたりしましたがだめでした。
何かアドバイスをいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします
カウンセラー
三好成子
こんにちはナズナ様。
今回ナズナ様の担当をさせていただく三好成子と申します。
よろしくお願いいたします。

さて、ナズナ様のお悩みをじっくり読ませていただいて感じたのは、
見捨てられ不安と言われる感情があるのかな?と思いました。
「私はこのままではいけない。もっと何か成果を出さなければいけない!そうでなければ見捨てられてしまう…」
という焦りがいつも付きまとっているのではないかと思います。

その『見捨てられるのではないか?』のスイッチが入ると自分でも止められないくらい作動してしまうようですね。

何か心当たりがおありでしょうか?
『こんな私でないと 見捨てられてしまう…』
というような過去の経験です。

もし、あったとして
その当時は見捨てられたら生きていけない!と、恐怖感いっぱいになったでしょうが
これからのナズナ様でしたら、万が一見捨てられたとしても生きていけるなんらかの手立てがあるはずなんです。
(見捨てられるという言葉はきつく感じられますが、子供時代には自分で生活する力がないので、ほっておかれると生きていけないと感じるような感覚のことです。無視されるとか、相手にされないという感覚です)

アファメーションやカウンセリングを受けておられるとのことですので、
心理学的な事や方法などはある程度ご存知なのではないかと思っています。
ですので、ナズナ様が自分の感覚、感情を変えて、もっと楽に生きていきたいと感じるのであれば…

『変わる!』という強い意志なのだと思います。

過去に何があったから…
今まで何をしてもうまくいかなかったから…
という『今までの私』を一切捨てよう!と思ってください。

今までの私をずっと抱いているのは『私』しかいません。
自己嫌悪しているのは『私』です。
だから、ナズナ様がそんな過去の価値観を手放したい!と思う事で変われます。

自己嫌悪も、今の自分に嫌悪しているのではなく
過去の出来事の中で嫌悪する出来事を集めて作った自分という存在のイメージに付けているものなんだと思います。

嫌悪されているのは他人からではなく、ナズナ様ご自身なのだと思います。
ですので
『何かきっかけがあると、過去を引っ張り出して自己嫌悪に陥るのをやめたいです』
とおっしゃる通りやめよう!と思わなくてはいけませんね。
だれかにやめさせてもらうのではなく
自分で『やめよう!』と決意して実行する事が必要な時期なのかな?って思いました。

これが自分の人生を生きていくことだと思うのです。
今までは誰かの影響を強く受けてきて、誰かの目を気にして生きて来たけれど
これからは自分の意志で自分の責任で生きていく方向に意識を変えることで
人に振り回されない自分の人生を歩めるのかな?って思います。

今回は少々厳しいお答えになりましたね。
もし、疑問や「そうは言っても…」という気持ちになられたら
初回無料電話カウンセリングもありますので連絡くださいね。
説明させていただきますのでね。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

三好 成子

「近ずぎてウザい・遠すぎてさみしい」 自身の経験から、人との心の距離感や対人関係の悩みには親子の距離感が大きく関係している事に着目。【母子癒着】といわれるくっつきすぎた心を見ていくことで、人との距離感を整えていくカウンセリングを得意とする。 誰にも言えない気持ちに寄り添ってくれると好評。