そう思う理由(わけ)

コミュニケーションとは、あなたがいま感じている感情を相手に伝えること

こんにちは 平です。

彼は3人兄弟の長男で、下には弟と妹が一人ずついました。
いつも自分のことを後回しにしても、弟と妹の面倒を見るとてもいいお兄さんでした。

また、中学、高校ではバドミントン部のキャプテンを務め、リーダーシップを発揮して、仲間や後輩から頼りにされる存在でした。

彼は自分が率先してがんばる姿を見せ、みんなを引っぱっていくというタイプのリーダーでした。

じつは言葉によるコミュニケーションにあまり自信がなかったので、自分が見本になるという方法を選んだわけです。

リーダーとして多くの人の人望を集めていた彼なので、彼のことを好きになる女性はたくさんいました。

それで、おつきあいする彼女はしばしばいたのですが、恋愛ではやはり言葉によるコミュニケーションがとても大切です。

彼自身は「自分が好きなのは彼女だけ。浮気はしない」と思っているのですが、
モテモテの彼とつきあっている彼女にしてみれば、ちゃんと言葉にして表現してもらわないと不安で不安で仕方がありません。

その結果、嫉妬したり、疑ったり、感情的になったりと、彼にとっては戸惑うようなことがしばしば起こるわけです。

そんなとき、彼は「自分がガマンしていれば、いつかきっと彼女もわかってくれる」と思い、反論などせずに耐えようとします。
が、彼女側にしてみれば、口を閉ざされてしまうとますます不安が募り、いっそう感情的になってしまいます。

そんな彼女を見ているうちに、「こんなおれとつきあうよりも、
気のきいたことの一つも言えるような男とつきあったほうが彼女のためではないか」などと彼は考えはじめます。

で、そこまでほとんど言葉でのコミュニケーションをしなかった彼がようやく重い口を開いたと思ったら、
ただ「別れよう」と言うのですから、彼女のほうは「あ、やっぱり‥‥」となってしまうのですね。

こんな恋が続くと、双方とも自己嫌悪ばかりを手に入れることとなります。

とくに彼のほうは、恋愛に関する自信をどんどん失っていきます。

彼の頭の中には、「話せば、ぜったいわかりあえる」という思いがあります。
たしかに、彼女が安心している状況であれば、話し合えばうまくいくことが多いのですが、
「感情的になった女性には冷静な判断ができない」ということを彼はわかっていません。

しかも、彼女とのコミュニケーションにおいてガマンばかりしているうちに、彼の心にはゆとりがなくなり、
「おまえも少しぐらいは辛抱しろよ。俺はこんなに辛抱しているのだから」と思ったりします。

そんな彼に私は言いました。「あなたがガマンばかりしていると、知らず知らずのうちに、
あなたのまわりの人にもガマンを強制してしまうことになりますよ」。

そのときは、彼はなんとなく「そうだろうなぁ」とは思ったものの、
じつは「ガマンしない」とはどのようなことなのかというのが彼にはよくわかっていなかったようでした。

長男として、リーダーとして、どんなことも率先してやってきた彼にとって、ガマンしないというのは、
まるで「わがままになる」ということのように感じられていたのです。

そこで、私は彼にこうレクチャーしました。
「コミュニケーションとは、つまり、あなたがいま感じている感情を相手に伝えることなんです。
そして、彼女がいちばん欲しているのも、彼女が感じている感情をあなたに理解してもらうということなんですよ」。

男性には、ネガティブな感情を感じると、それを相手に伝えるのではなく隠そうとする人が多いのですが、
彼もまさしくそのタイプだったわけです。

そんな彼に「彼女に対しては、あえてそのネガティブな感情を表現していくことで、二人の間の絆ができる」と
お話ししたのですが、それはなかなかうまく理解してもらうことはできませんでした。

その後も「自分は理解されていない」という慢性的な思いを抱えていた彼ですが、
ある日、ようやく、「もっと僕の気持ちもわかってほしい」と彼女に言うことができました。

彼女からは即座に「いつも自分の気持ちを隠しているくせに!」と反撃されたのですが、
そのとき思わず、「自分の気持ちを見せるのが怖いんだ」と口から出てしまったのです。

いつもは強気の彼の口から出た意外な言葉に、彼女は「なんでそう思うの?」と聞きました。
そのおかげで、彼は素直になって、自分の気持ちを話すことができるようになったのです。

そして、それからは、彼も女性に対し、「なんでそう思うの?」と聞くことができるようになったのです。

では、来週の『恋愛心理学』もお楽しみに!!


心理学講座音声配信サービス・きくまるのご案内

心理学講座を聞いて学ぶ!持ち歩く!
あなたのPC・スマホで、人気カウンセラーの講演・心理学講座がすぐ聴けます!

\ここでしか聞けない無料音源!毎月「7のつく日」にアップ中!/
>>>こちらからどうぞ!

\今すぐ「最新の心理学講座」が聴ける!毎月「15日」に新作リリース中!/
>>>最新講座ラインナップはこちらから!

この記事を書いたカウンセラー

About Author

平 準司

神戸メンタルサービス/カウンセリングサービス代表。 恋愛、ビジネス、家族、人生で起こるありとあらゆる問題に心理学を応用し問題を解決に導く。年間60回以上のグループ・セラピーと、約4万件の個人カウンセリングを行う実践派。 100名規模のグループワークをリードできる数少ない日本人のセラピストの1人。