婚活に疲れた時に取り組むこと~自己価値を取り戻し、自分を大切にする時~

もしあなたが「婚活」に疲れてしまったら・・・

婚活に疲れてしまった時。そんな時には少し休んで、新たな気持ちで取り組んでいく方がいい時もあります。
こんな時は自分に自信をなくしていることが多い。
こうした時こそ、自分の本当の価値を取り戻す時です。
自己価値というのは、自分で自覚している以上に大きいもの。なのに小さいと思い込んでいるのです。
自己価値を取り戻すと自信もついて、婚活に対してのモチベーションが上がっていきますし、次はいい出会いがある、と前向きに考えられるようになります。
ただ、こうしたことに取り組むことすらできないくらい疲れている場合もあります。そんな時はきちんと休むことが大切です。自分のがんばりを褒めて認めてあげて、休む価値があることを思いながら、それを自分に許してあげましょう。
いずれも一人でやらないで、友達などの助けを借りながらやっていくことが大切なポイント。
自分の価値を知るのも、疲れ具合も、自覚しにくいものなので、今は誰かに助けを求める時期なのだと思ってみてください。

***

◎リクエストを頂きました◎
===================================
こんにちは。
いつも御社のコラム、そしてカウンセラーの方々のブログを楽しく拝見しております。婚活応援プロジェクトに記事がなかったので、リクエストをさせて頂きたく、メールを致しました。
上記のプロジェクトを拝見しておりますので、私ももれなく婚活組です。
主に恋人・結婚相手を探すマッチングアプリを使用して活動を行っているのですが、マッチングをしてメッセージ交換をしてもあまり手ごたえがなかったり、お会いすることになってもちょっと違うな・・・ということが続き、 最近少し疲れてしまいました。
真実のパートナーと出会い、素晴らしいパートナーシップを築いていきたい!という気持ちは間違いなくあるのですが、今は気持ちがついてこないので、少し休憩をとろうと思っています。
若干プロジェクト内容にそぐわないのかもしれませんが、モチベーションを取り戻すために、その休憩期間中にしておいた方が良いこと等のアドバイスを、なにかの機会に書いて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。
===================================

婚活をがんばっていたら疲れてしまった、というお話、よく伺います。
そんな時には少し休んで、また新たな気持ちで婚活に取り組んでいく方がいい時もあります。

婚活に疲れた時というのは、自分に自信をなくすことが多い時です。

・いいな、と思った人からは声がかからなかったり。
・最初は良かったけど、会っているうちに違うと感じたり。
・なかなかいい出会いがなかったり。

もちろん自分のテーマに向き合う必要がある場合もあるわけですが、実際には自分のせいじゃなく、タイミングや相手の問題であったとしても、婚活がうまくいかないことが、そのまま自分には価値がないと感じてしまい、辛くなったり疲れてしまう。

こうしたケースが多いのです。

 

こうした時こそ、自分の本当の価値を思い出す時です。
自己価値というのは、自分で自覚している以上に大きいもの。
私たちは、自分に厳しすぎるので、自分の価値を本当の大きさより低く設定してしまっています。

ですから、自己価値はスキルアップするように上げるものではなく、まずは元々持っている価値を知るところからやっていく必要があります。

その上で、自分が持っていないものを身につけていく、ということをしていく方が理にかなっているはずなのです。

こうした自己価値を低く設定してしまうのは、婚活をしているから起こるわけではありません。
元々、低いと自己イメージしてしまっているのが、こうした機会に前に出やすくなるのです。

そう考えてみると、もしかしたら自己価値の低さが婚活において、自分をうまく表現できなかったり、がんばりすぎてしまい、うまくいっていない可能性も出てきます。

自己価値を取り戻すのは、婚活だけに役にたつのではありません。

自分のことを好きになり、私は私らしくしていればいいと思えるようになり、それは自然体でありのままに生きていける道を開いていきます。

すると、元々持っている魅力や才能や良いところが自然と表に出るようになりますから、無理せず、作ることなく、そのまま魅力的な自分になっていけるのです。

ですから、婚活だけと考えないで、自分の人生のあらゆることに役にたつ、と思って取り組んでみてください。

婚活に疲れている時は、婚活に関することをやっていくことが辛くなるものなので、この視点で取り組む方がやりやすくなります。

自己価値を取り戻すことができると、自信もついてきますので、婚活に対してのモチベーションが上がっていきますし、次はいい出会いがある、と前向きに考えられるようになります。

本来の自己価値を知って使っていくためにはいろいろな方法があります。

下記の記事を参考にされてみてくださいね。

自己価値の心理学(4)~日常でできる自己価値を回復する方法~

こうしたやり方に取り組む時に大切なのは「誰かと一緒にやっていく」ことです。

信頼できる友人と一緒に、お互い励まし合いながらやっていく、お互いの魅力・才能・良いところを伝え合ったり。

友人とやるのはちょっと遠慮してしまう、頼るのが苦手、という方はカウンセラーを使っていただくのもいいかもしれません。

自分の価値は自分ではなかなかわからないもの。

誰かに教えてもらいながらやってみるとより効果的です。

そうしたことと並行して、ワクワクすること、楽しいことをどんどんやっていきましょう。

自分を知って、楽しんでリフレッシュすることが、再び動き出す原動力になります。

 

◇きちんと休んだ方がいいくらい疲れている時もある

ただ、自己価値に取り組むことすらできないくらい疲れている場合もあります。

疲れというのは、自分では気がつけないことが多いもの。

次に進むために何かやるぞ!と思っていても、その元気がなくなっている場合もあるのです。

まずは自問自答してみましょう。

「今、私は何もできないくらい疲れていないだろうか」

こうした質問を投げかけながら、自分を振り返る時間を作ってみましょう。

先にも述べましたが、こうしたことは自分ではわからないものなので、周りにいる信頼できる友人などに相談して、今の疲れ具合を知ることも大切です。

疲れているのに何かに取り組むと、もっと疲れてしまいます。

そうであるならば、きちんと休む、リラックスする、気分転換する、ことに取り組むべき時。

もし、自分がきちんと休んだほうがいいことに気がついたら、そこまでがんばってきた自分を褒めて、労ってあげましょう。

休むことで、動けない自分を責めてしまう場合もありますが、責める必要はありません。それほどがんばってきたのです。

そう思った上で、自分に休むことを許してあげようと思ってみてください。

いずれも一人でやらないで、友達などの助けを借りながらやっていくことが大切なポイント。

自分の価値を知るのも、疲れ具合も、自覚しにくいものなので、今は誰かに助けを求める時期なのだと思ってみてください。

一人でできないことは、誰かと共にやっていく。

それが婚活の成功につながっていきます。

(完)

この記事を書いたカウンセラー

About Author

池尾 昌紀

名古屋を軸に東京・大阪・福岡でカウンセリング・講座講師を担当。男女関係の修復を中心に、仕事、自己価値UP等幅広いジャンルを扱う。 「親しみやすさ・安心感」と「心理分析の鋭さ・問題解決の提案力」を兼ね備えると評され、年間300件以上、10年以上で5千件超のカウンセリング実績持つ実践派。