距離を置かれた彼との将来

カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
距離を置かれた彼との将来
相談者名
付き合って4年を迎える彼との将来について、相談させてください。
彼とは同じ職場で知り合い、今は別々の支店でお互い仕事をしています。
付き合い始めから彼は別居中の奥さんがいて、離婚話は当時からしており、離婚が成立したら結婚しようと言われていました。
仕事熱心で会うのも電話してくるのも彼の都合、とにかく何でも我が道を行く彼を私は見守ることが愛情だと思い接してきました。
そんな中、1年以上前400万が必要だと言われ、お金を貸しました。
何ヶ月か言い続け、ようやく借用書を書いてもらいましたが、期日を過ぎても返す話しはなし。
年明け、離婚のこと、返済のことを思いきって話し、このままでは私たちはうまくいかないと告げました。
それからすぐ、彼から罪悪感から私を受け入れられなくなったとメールが入り、全てをきちんとするまで連絡はしないと言われました。
今、私はこのことで適応障害になり、苦しんでいます。
このまま彼を信じて待っていていいのでしょうか?
45歳という年齢もあり、不安と孤独に毎日苦しんでいます。
カウンセラー
吉村ひろえ
花さん、こんにちは。
はじめまして。
担当させて頂きます、吉村ひろえと申します。
どうぞよろしくお願いします。

お付き合いされて4年の彼がいらっしゃるのですね。
仕事熱心で会うのも電話してくるのも彼の都合だったということは、花さんはいつでも彼を優先させるためにご自身の事は二の次にしておられたのでしょうか?
花さんはそんな我が道をゆく彼を、見守りながらとても大きな愛で包み込んでこられたのですね。
しかし、一方で花さんの寂しさや悲しみも、たくさん飲みこまれて来たのではないかとも思います。

・彼には少なくとも4年前から別居中の奥さんがいる
・彼から離婚が成立したら結婚しようと言われていたが、離婚が進まない
・彼には400万ものお金を貸しており、やっと借用書を書いてもらったが期日を過ぎても返済 の話もない
・離婚・返済の話をしたら彼から、罪悪感から花さんを受け入れられないとのメールが入った
・彼は全てをきちんとするまで連絡しないと言っている

彼が、花さんに対して取っているこれらの行動で適応障害になっておられるとのこと。
彼の、花さんに対する言動は、花さんを苦しませるのにそう難しくはないでしょう。

4年間、花さんは彼に対して愛情を持って接し、尽くしてこられました。
離婚や返済の話が遅々として進まないことを、彼に話す時もとても勇気が要ったのではないかと思います。
やっとの思いで話したにもかかわらず、彼から全てをきちんとするまで連絡しないと言われたら
「彼を信じて連絡が来るのを待つのか?それとも、彼との色んなことをスッキリ清算させた方が良いのか?」
このふたつの考えが去来し、どしたら良いのか判断など出来なくなってしまうかと思います。

> このまま彼を信じて待っていていいのでしょうか?

花さんは、これまでマイペースな彼を優先させ見守って来られたわけですが、今回の出来事を機に花さんは花さんの心を最優先させ、大事に丁寧に向き合ってゆきませんか?

彼を見守り彼が困った時は助ける、このことは花さん自身の悦びでもあったでしょう。
しかし、パートナーシップでは対等さがないと、その関係は維持されにくくなります。
あらゆる面で彼の都合に合わせて来られた中で、どこか我慢や犠牲的になっていなかったでしょうか?
お金を貸して欲しいと言われた時も400万と言う大金、二つ返事で、という訳ではなく、なにか心に引っ掛かるものがなかったでしょうか?

彼を見守ってきた花さんの愛は温かく大きなものであったでしょう。
しかし、私たちは与えることと受け取ることのバランスが必要です。
与えることが悪いわけでは勿論、無いのですがどちらか片方にかたよるとスムーズに循環しなくなります。
そして、この循環が滞った時に私たちの問題として現れ、解放するべき感情に気づかせてくれるようです。

ひとつづつ、丁寧に花さんの心を見てゆきましょう。
不安、怖れ、孤独、疑い。
今、花さんが感じていることを聞かせてください。
花さんが飲み込んできたことを聞かせてください。
誰かに話すことで溜め込んできた感情は少しづつ解放され、心は整理されてゆきます。
そうして心を鍛え、ストレスに強い心を作ってゆくことも出来ます。

心を整理し鍛えていくと、自分と相手を対等に扱うことが出来てきます。
与えることと受け取ることのバランスが取れてきます。
そこから花さんが 「彼とどうしたいか?」 が見えてくるかと思います。

いつでもサポートさせて頂きますので、よければカウンセリングも利用されてみてください。

花さんの心が軽くなり、安心の中で前に進まれることを願っています。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

吉村 ひろえ

恋愛や夫婦、浮気、離婚などのパートナーシップから対人関係、子育て、また、死や自己受容のテーマなど幅広いジャンルを得意とする。 女性的で包容力があり、安心して頼れる姉貴的な存在。クライアントからは「話しをすると元気になる」「いつも安心させてくれる」などの絶大なる支持を得ている。