相手に執着してしまう

カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
相手に執着してしまう
相談者名
 つきあって2年になる彼がいます。職場で出会い、毎日彼が私の家に来て、とても幸せでした。1年たった頃、私が会社を辞めて独立することにしました。彼に不安をぶつけて困らせてしまい、急に連絡がとれなくなったり別れ話をされたりしながらも、どうにか関係を修復して今に至ります。会うのは週に1回前後、メールもめったにしません。
これまでいつも一緒にいてくれたので、今の関係にとても不満を感じます。彼は自分の趣味で忙しくしています。そのなかで時間をつくって会ってくれているのだと頭ではわかっているのですが、ひとりでいると「どうしてもっと会いたいと思ってくれないのだろう」「もう私がいなくてもいいのかな」とどんどん妄想がふくらみ、涙が止まらなくなります。一緒にいても「すぐ帰ってしまうのだろう」と思い、心から安らげません。
30歳を過ぎて、周りの友人はどんどん結婚・出産していきます。私は結婚願望はあまりなかったのですが、新しい仕事をずっとひとりでやっていて、生活を共にしてくれる人が欲しいと思うようになりました。それは彼でなくてもいいのかもしれません。でも彼であったらどんなにいいかと思います。
彼とつき合っていくのか、あきらめて別の誰かを探すのか、自分がどうしたいのかわかりません。彼は25歳で仕事より趣味が大事で、結婚は無理だと最初から言っていました。それでも彼はかけがえのない存在で、結婚という形をとれなくても長くつきあっていけないかと思います。それに耐えられる私に変わりたいです。一方では、厄介な彼とは早く別れて、もっと安定した相手を見つけて落ち着きたいという気持ちもあります。
どちらにしても恋愛相手に執着するのをやめて、いつも一緒にいなくても大丈夫になりたいです。浮気を疑っているのではなく、彼が私に会おうとしないことが許せないのです。彼にとらわれず、ひとりの時間を楽しみたいです。
子どもの頃、親友と呼べる人がなかなかできず、彼氏も21歳までいなかったためか「たった一人、私を好きでいてくれる人が欲しい」と願い続けています。自分を最優先してくれる人がいないと、私には価値がないんだとすぐ落ち込んでしまいます。こういう自分をどうやって変えていけばいいでしょうか。
必要以上につらい気持ちを感じている今の状態から、少しでも楽になっていくヒントをいただけたら幸いです。
カウンセラー
かねがえゆうき
Iさんはじめまして。ご相談を担当させていただきます、かねがえゆうきと申しま
す。
どうぞよろしくお願いします。

彼とおつきあいしてからの2年間、Iさんの環境は大きく変わったのですね。会社を
辞めて独立したとのことですが、ご相談の文章からも知的で向上心のある女性像がう
かがえます。独立にあたっては様々な決断と行動力が必要だったと思いますし、不安
になることもたくさんあったことでしょう。そんな時大切な人に支えてほしいと思う
のは、自然な気持ちなのではないかと思います。

ただ、環境の変化に戸惑いを覚えたのは、Iさんだけでなく彼のほうも同じだったか
もしれませんね。
新しい仕事に向かっていくIさんを、彼がどんな思いで見ていたのかはわかりません
が、もしかすると、彼もIさんと同じように不安だったのかもしれません。

それでも関係を修復してきたのは、やはり彼のことがかけがえのない存在だからだと
思います。

頭ではわかっていても、心・感情がついてこないことってありますよね。心には理屈
が通じないので、理論で感情を抑えこもうとすればするほど大きくふくらんで、感情
にのみこまれそうになってしまいます。
そんな時は、自分の素直な気持ちとつながることで、安心感を得ることができます。

自分の気持ちとつながるポイントは、主語を「彼は…」ではなく、「私は…」にして
みることです。

「(彼は)どうしてもっと会いたいと思ってくれないのだろう」→「私は、もっと会
いたい。」
「(彼は)もう私がいなくてもいいのかな」→「私は、彼が必要。私は、彼にもっと
必要としてほしい。」
「(彼は)すぐ帰ってしまうのだろう」→「私は、もっと一緒にいたい。私は、彼が
帰ると寂しい。」

というように、彼の気持ちを推測することに焦点をあてるのではなく、「ああ。私、
寂しかったんだな。それでこんなに不安だったんだな…。」と、自分の気持ちを素直
に認めることで、心は落ち着きを取り戻してきます。

その素直な気持ちを彼に伝えられると一番いいのですが、できれば、不安を直接ぶつ
けるのではなく、彼にとっても受け入れやすいコミュニケーションを目指したいです
よね。
ですから、まずは信頼できるお友達やカウンセラーなどにサポートを求めるのも一つ
の方法です。他の人に話して一旦受け止めてもらうことで、自分の気持ちが整理さ
れ、本当に伝えたいことが見えてくると思いますよ。

そのうえで、「趣味で忙しくしているなかでも時間を作って会ってくれている」とい
う、彼なりの愛情表現を受け取っていけるといいですね。
彼は、Iさんに価値を見ているからこそおつきあいしているわけですし、2年間の彼
との関係で築いてきたものもたくさんあるのではないかと思います。

また、「生活を共にしてくれる人が欲しいと思うようになりました。」「恋愛相手に
執着するのをやめて、いつも一緒にいなくても大丈夫になりたいです。」といった表
現から、Iさんは「一人の時間を楽しみつつ、二人でいるともっと楽しい」と思える
ような、お互いに尊重しあえる対等な関係を目指しているのだと感じました。

Iさんが目指す幸せに向かっていくために、私から二つの提案があります。

①一人の時間を楽しむために、自分を大切にすることを日常的に意識すること。
これは、「自分を最優先する」ことにもつながります。自分で自分を大切にすること
で、「私には大切にされる価値がある」という感覚を感じられるようになります。
どんな小さなことでもいいので、自分の心が喜ぶことをする時間を、日常の中に取り
入れてみてくださいね。
ほんの一例ですが、美味しいお茶を丁寧に入れる、自分のために花を買う、お風呂の
時間を充実させる、マッサージで自分の身体を労わる時間を作るなどのリラックスに
つながるものが特におススメです。

②誰かと共に生きていくために、二人だからこそ楽しめる場面を思い描くこと。
これは、Iさんの心がワクワクするようなことがおススメです。前から一度やってみ
たいと思っていたことや、誰かと一緒だからできるようなことを、思い描いてみてく
ださい。できるかできないか、相手が誰なのかはちょっと横に置いて、まずは自由に
思い描いて、「それいいな~欲しいな~」と思うことが大切です。初めは思いつかな
くても大丈夫です。意識しているといろいろな情報が入ってきて、どんどんリアルに
なってきますよ。

何か実践できそうなヒントはあったでしょうか?
Iさんには自分の夢を実現していく力があります。新しいお仕事も、まずは夢を描く
一歩から始まり、独立が実現したのではないでしょうか。ですから、自分の気持ちと
つながり自分を大切にすること、幸せなパートナーシップを思い描くことから、必ず
Iさんの望む方向に進んでいけることと思います。

Iさんが笑顔あふれる充実した毎日を過ごせますよう、応援しています。
ご相談ありがとうございました。

かねがえゆうき

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。