DV

相談者名
サラリン
DV彼氏とつきあって10年で別れました。

2年暮らしてDVあったので実家に戻り1年たちました。
7年仕事もやってきたが半年前にやめました。
今は友人です。

私は45歳で彼はかなり年下です。
私は婚活したいのです。
けどDVはひどいけど10年いたので情は消えずさみしくて泣く日もあります。

いい面はあるけど一緒に暮らして仕合わせになれる人では無いのはわかっています。
DVはひどかったけど支えてもらったことや成長させてもらったことには感謝してます。
いい部分もあるから情があるんです。
けどいい部分にすがりたくて…。
あと彼しか知人もいないので依存してしまいます。

でも他に出逢い探さないとと思っていて結婚相談所に高いけど入るつもりです。

DVされる人は原因あって繰り返すといいますがどうすればいいですか?
どうすればされなくなりますか?
そもそもDVする人は私でなくても他の人にもDVするんでしょうか?
また次の人がDVだったらと思うと怖いです…。
はじめは優しくても暮らさないと人の本性はわかりません、どうすれば見抜けますか?

次の私が幸せな結婚出来る人と出会えるためにアドバイスといただけたらと思います。

カウンセラー
嶽きよみ
サラリンさん、はじめまして。
今回担当させていただきます、嶽きよみ と申します。
よろしくお願いいたします。

サラリンさん、10年もお付き合いをしていた彼とお別れするのは、とても勇気が必要だったでしょうね。
DVはとても辛かったでしょうし、客観的には許せない行為だとは思いますが、彼の良い面を知っているサラリンさんにとっては、やはりお別れすることはさみしいことでもあったでしょうね。

それだけ長くお付き合いをされていたんですものね。
お別れした後も情が消えないのも当然かもしれません。

でも、お別れしたことは、サラリンさんにとっても、彼自身にとっても、きっと良かったことだと思います。
仕事もやめられたということで、今がサラリンさんの大きな変化の時なのかもしれませんね。

これから、サラリンさんが素敵な結婚相手にも出会い、もっともっと幸せになるためのヒントをお伝えできたらと思います。

まずは、サラリンさんが書いてくださった、

>また次の人が DVだったらと思うと怖いです…。

そうですよね、すごく怖いだろうと思います。
もしかしたら、その怖さはすぐには消えないかもしれません。

だからこそ、DVをするような人とはもう付き合わない、と、今 決心してもらいたいと思います。
もし、DVだったとしても、今度は我慢せずに即別れる、そう決めてもらいたいのです。

>DVされる人は原因あって繰り返すといいますがどうすればいいですか?

DVされる人が必ずしもそれを繰り返すわけではないと思います。

ただ、繰り返しやすい人の特徴があるとしたら「相手を助けたい想いがすごく強い人」というのがあげられるかもしれません。
言い換えると、とても優しい人、とも言えると思うのですが、それが強すぎると、いつの間にか自分が犠牲になっているにも関わらず、相手を助けなければ、と思ってしまったりします。

DVをする人というのは、その人自身にも問題を抱えている人がほとんどです。
自己嫌悪や自分を責める気持ちが他人に向かうと、人を傷つけてしまう行動になってしまったりもします。
DVをする人自身も苦しんでおられるのだと思います。
そんな深い心の傷をわかってあげ、自分なら助けられる、助けなければいけない、と、思ってしまうと、自分が辛くても関係性を断ちきれなくなってしまうんですね。

それは「共依存」と言って、苦しくて辛いにも関わらず、むしろそういう相手を「必要としている」という関係性です。

もし、サラリンさんの中に、自分が傷ついているにも関わらず、自分を守ることや大事にすることを後回しにしてしまうようなところがあれば、そこを変えていくことがとても大切です。
つまり、サラリンさんの優しさや忍耐強さを、まずは自分のことを大切にすることに使ってもらいたいのです。

>どうすればされなくなりますか?

どうすればDVされなくなるか、というよりも、サラリンさんがもっと自分を大切にできるようになると、DVをする人とは出会わなくなっていきますし、もし出会ったとしても、すぐにお別れする決心ができるサラリンさんになることができます。
どうしても、そういう相手を助けたい気持ちが出てきたとしたら、「自分が」助けるのではなく、助けてくれる人や協力者を探す、など、とにかく自分一人で抱えるのはやめようと思ってくださいね。

>そもそもDVする人は私でなくても他の人にもDVするんでしょうか?

DVする人は、一人で自分の心の問題を解決できなくて、相手を必要としていることも多いでしょう。
つまり、自分の相手になってくれる人を無意識のうちに探している、とも言えるとおもいます。
サラリンさんでなくても、それを受け入れてくれる人がいたとしたら、DVをしてしまうとおもいます。

DVをしてしまった本人も苦しみを抱えているとしたら、DVされることを我慢して付き合うということは、実は、DVをする人のためにもなっていません。
そういう人を助けるには、とても近いところにいては逆にすごく難しいのです。

>はじめは優しくても暮らさないと人の本性はわかりません、どうすれば見抜けますか?

確かに、人にはいろんな側面があって、全てを知ることは難しいですよね。

なぜなら、人との関係とは、お互いがお互いに影響を与え合って成り立っているからです。
つまり、サラリンさんが相手に影響を与え、相手がサラリンさんに影響を与えているということになります。

例えば、自分で自分を責める癖のある人は、実際に、自分を責める人に出会ったり、自分が責められる状況になりやすいですし、自分のことを常に嫌っている人は、自分を嫌う人に出会いやすくなります。

結論から言うと、相手を見抜くということは、サラリンさんでなくてもとても難しいことなんです。

なので、人の本性の見抜き方を考えるよりも、まずは、自然とサラリンさんのことを大切にしてくれる人や、サラリンさんのことを尊重してくれる人に出会えるサラリンさんになることの方がおすすめです。

それには、サラリンさん自身が、自分を大切にし、自己愛や自尊心を高めることです。
そうすることで、サラリンさんのことを大切にし、本当の意味で愛してくれる人と出会う確率はどんどん高くなるということです。
10年もお付き合いをしていたDVの彼と別れることが出来たサラリンさんならできるはずです。

サラリンさんに素晴らしい出会いがあるよう応援しています。
ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

嶽 きよみ

柔軟な視点で問題を捉え「人間関係」「自己表現」「セクシャリティ」に関する悩みを多く扱う。 特に、現役で自身のビジネスも続けていることから、やりたいことを見つける、夢を叶える、など自己実現のサポートを得意としている。 「見た目の印象とは違い、声に癒される」との声が多く寄せられている。