彼氏にイライラします。

相談者名
ナナシ
彼氏にイライラしてしまいます。
全く会わなくても平気(3ヶ月会ってません)。連絡もなし。
彼はツイッターで毎日呟いてます。JKと絡むのが好きなようで、それにもイライラします。
ツイッターを見なきゃいいのかもしれないですが、気になって見てしまいます。
お互いアラフォーだし、私の方が年上なのでヤキモチだと友人は言いますが…。
彼氏彼女の間柄じゃないのかもしれないですね。
気にされてないのでしょうね。
このまま放っておいたら自然消滅なんでしょうか。
なんだか悔しくて自分から連絡取る気になれません。
カウンセラー
中村きよの
ナナシさん、こんにちは。
今回担当させていただきます中村きよのです。
どうぞよろしくお願いします。

ナナシさんは今、毎日Twitterでは呟いているのに、連絡をもらえなかったり、3ヶ月程会わなくても全然平気な彼氏さんに対してイライラされているんですね。
ナナシさんより頂戴いたしましたご相談内容からも、ナナシさんが彼に対して感じていらっしゃるイライラがとても伝わってきました。
彼氏さんはTwitterでは毎日呟いていたり、他の方とやりとりをしているのにナナシさんには連絡を取られない事は、本当に悲しい気分になりますし、『何で?』という気持ちがムクムク顔を出してきて、なんとも言えない憤りを感じてしまわれる事だと思います。
そして、ナナシさんもイライラされている中で少し感じている寂しさもとても伝わってきました。
本当に、寂しくて悲しいですよね。
今回の無料相談でナナシさんが今感じられている気持ちが少しでも軽くなるようなお手伝いができればと考えております
それでは私の感じた事をお伝えしますね。

ナナシさんより頂戴いたしましたご相談内容を拝読し、感じた事は先ほどもお伝えしたようにイライラとした感覚の中にかれに対して何故他の人ばかり見てナナシさんの方を見てくれないのかという悲しさと寂しさを感じました。
私たちはある程度大人の年齢になると『お互いの気持ちを察する事ができるよね』と相手の気持ちや想いを汲み取っての行動をとるようになります。
その想いやり心や行動はとても素晴らしいものだと思います。
しかし、私たちは大人になると相手の事を慮り、自分の想像だけで動きがちになってしまい、相手の生の声や気持ちを聞かず行動を取りがちになる事もあります。
そして、気遣い心遣いができる人程『私はちゃんとあなたの事を慮っているのだから、あなたも私の事をちゃんと慮ってくれるよね?』と自分の気持ちを伝えずに、相手に自分の気持ちを慮ってもらいたいと思う事があります。
これはとても気遣いや心遣いができる方にとても多い傾向があり、自分自身の想いや気持ちを大切に想っている相手には言葉にせず、相手からの行動を待ちつづけ、心優しいからこそ我慢して最後に心が疲弊してしまう事も時にあったりします。
ご相談内容にも書かれていたように、色々な想いもありナナシさんからは連絡をせず、彼氏さんからの連絡をずっと待ちつづけていらっしゃる状態との事。
彼氏さんからの連絡をずっと待っている状態で差し上げるご提案は、とても勇気がいりますが、一度ナナシさんの方から彼氏さんへ『元気?』と短いメッセージで良いので連絡をされてみるのも一つの手かもしれないなと感じました。
彼氏さんの方も、ナナシさんへ連絡がずっとできない事に対して心のどこかで『申し訳ないな』と感じていらっしゃるかもしれません。
でも、あまりにも連絡をせずの状態が続いて、急に連絡をナナシさんにしたらナナシさんにとても怒られてしまうんじゃないかと、心のどこかで感じていらっしゃるかもしれないなと感じます。
だからこそ、ナナシさんから『3ヶ月連絡をくれなかった事はとても悲しかったけど怒ってないよ』というメッセージを彼氏さんに伝えてみてください。
そうする事で、彼氏さんもナナシさんへ連絡がしやすくなってきますので、ゆっくりゆっくり『ナナシさんに悪い事をしたな・・・』と罪の意識でがんじがらめになってしまって申し訳ない気持ちでいっぱいの彼氏さんとの距離をゆっくりゆっくり縮めてみてくださいね。
今の彼氏さんもとても怖がりの野良猫さんのような心境かと察します。
怖がりの野良猫さんも急に突進するとびっくりして逃げてしまうように、彼氏さんにも怖がりの野良猫さんに近づくような気持ちでゆっくりと近づいてみてくださいね。
もし、色々な想いでいっぱいになってしまい彼氏さんにいろんな想いを持ってしまいそうと感じられた時は、もしよろしければ今のナナシさんの気持ちを整理整頓するお手伝いを私たちカウンセラーにさせてくださいね。
そして、彼氏さんとゆっくりゆっくり今までのような距離感に戻るお手伝いをさせてくださいね。
ナナシさんにとって、彼氏さんとのコミュニケーションが親密になり、今までより深く素晴らしい素敵なパートナーシップに繋がるための一つのきっかけとなれば幸いです。
この度は、ご相談いただきましてありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

恋愛や仕事などの人間関係を始め、キャリアアップなどのやりたいことを実現するサポートまで幅広いジャンルを扱う。 特に失恋に対するカウンセリングを得意としお客様より好評を得ている。 また自身の両親が障害者であり、家族の介護経験から、心身のハンデキャップに関するサポートも行っている。