欲求を抑えたい

相談者名
シナモン
今年30歳になる独身女子です。
よろしくお願いします。
ご相談したいことですが、お恥ずかしい話なのですが、性欲がとても強く困ってるということです。。。
パートナーがいるわけではないので、一人エッチをしてしまいます。
仕事に差し支えが出るほど、やってしまうのです。
時間がもったいないので、やめたいと本気に何度も思うのですが、変わりません。
仲の良い友人とこういう話をすると、わたしの性欲は特別強いようです。
ネットなどで探せばわたしくらい強い人もいるようなのですが。。。
とにかく時間をもっと有意義に使いたいので、この欲望を抑えたいのです。
ちなみにはじめてしたのは小学生低学年の頃でした。
その頃はなんのことかよくわからずただただ気持ちがよくやめられなくなり、今に至ります。
エッチな想像とかもしません。これも友人と話すと違うようです。
それから、わたしは自他共にごく普通の女の子で、活発で多趣味、少々過干渉な両親に育てられましが家庭に問題もないのに、、この年まで男性とお付き合いしたことがありません。
男性嫌いなわけでもないし、性格も自分で言うのもなんですが問題があるとは思えません。
友達も不思議がって、「理想が高いんじゃない?」「ほんとは欲しくないとか?」など言うのですが、検証してみても(笑)理想はごく普通、彼氏はやはり強く欲しいと日々思っています。
と、ご相談内容がふたつになってしまいましたが、一番の悩みはひとりエッチを止めたいというか減らしたいということです。
ちょっとお恥ずかしい内容で申し訳ありませんがご回答頂けたら幸いです。
カウンセラー
嶽きよみ
シナモンさん はじめまして。
担当させて頂きます、嶽きよみ と申します。

今回のシナモンさんのご相談である、性欲についてですが、これはなかなか人には話しにくく、特に女性にとっては、なんとなく罪悪感のようなものを感じ
てしまいやすい問題ではないかと思います。
勇気を出してご相談下さって ありがとうございます。

多分シナモンさん自身もお分かりかとは思いますが、性欲があること自体は、
あって当たり前というか むしろないと困るようなものですよね。

それは女性らしさを作る上でも、これから素敵なパートナーと出会って、母に
なるというプロセスを歩んで行く上でも、とても大切なものだからです。
つまりシナモンさんは、女性としての魅力が充分に発揮できる方ということになります。

にもかかわらず、なんとなく扱いにくい問題、やっかいな問題、と感じてしま
うのは、わたし達の思春期の頃に感じた、自分が大人になって行くという未知
への怖れと繋がっていることも多いんですね。

ですからまずは、性欲があること、それが人よりも強いように思うことを、決して悪いことだとは考えないでいただきたいな、って思います。

ただ、それは分かっていても

> 時間がもったいないので、やめたいと本気に何度も思うのですが、変わりません。

なんだか自分が性欲に振り回されている、というような感じがしていらっしゃ
るのかもしれませんね。
だとしたらそれはとても気分の悪い感覚ですよね。

どんなことにせよ、やめようと思ってやめられないもの、というのには、その中に何か「必要」と感じているものが背景にあることが少なくありません。

> その頃はなんのことかよくわからずただただ気持ちがよくやめられなくなり、今に至ります。

例えば、この「気持ちいい」という感覚は、自分の身体を愛している、という
感覚にも通じるものだとします。
だとしたら、それを繰り返してしまう、ということは、シナモンさんにとって
、「愛されている」という感覚が、とても必要なのことなんだ、と言えるのか
もしれません。

にもかかわらず

> パートナーがいるわけではないので、一人エッチをしてしまいます。
> 仕事に差し支えが出るほど、やってしまうのです。

一人エッチのあとに、もし「あぁまたやってしまった…」のような、なんだか
虚しい感覚や罪悪感のようなものを感じたりすると、

身体はその時の気持ちよさで満足を得られるかもしれませんが、心の部分の満足は得られていない状態、と言えるのかもしれません。
すると心は、その満足を得ようとして 何度も 繰り返してしまう、とも考えら
れます。

もしそうだとしたら、一人エッチをする時に、欲求が出てきたから、というだ
けではなく、同時に自分の身体をいたわっている、女性としての自分を大切に
している、愛している、という感覚でしてみてもいいかもしれませんね。

色んなタイプの「中毒症状」は、心が感じたい「何か」を求めて繰り返される
ことがとても多いからです。

> とにかく時間をもっと有意義に使いたいので、この欲望を抑えたいのです。

シナモンさんはどんなことに時間を使いたいと思っていらっしゃるのでしょう
か。
活発で多趣味と書いてくださっているので、やりたいことがたくさんおありな
のかもしれませんね。

でも、性欲というものは、セックスをするためだけではなく、わたし達が生き
ていく上での必要なエネルギーでもあります。

また、それは、抑圧しようとすると、よけいに大きく感じたり、抑えられたと
してもいつかいきなり爆発してしまったりするようなものです。

ですから、抑える方法よりも、小出しに発散させていくという方法がオススメ
ではないかなと思います。

例えば、「一人エッチ大好き!」と自分に宣言してしまうとか、シナモンさん
の女性らしさを磨くことにたくさんエネルギーを注ぐとか、単純にスポーツな
どで発散させる、とかです。

> 「理想が高いんじゃない?」「ほんとは欲しくないとか?」など言うのですが、検証してみても(笑)理想はごく普通、彼氏はやはり強く欲しいと日々思っています。
> と、ご相談内容がふたつになってしまいましたが、一番の悩みはひとりエッチを止めたいというか減らしたいということです

と書いてくださっていますが、やはり彼氏を作る、ということも同時に見て行
かれるといいかもしれません。

彼氏が出来ると、シナモンさんの女性エネルギーがそれだけで今よりもたくさ
ん使うことが出来るはずだからです。

「彼氏は強く欲しいと思っているのに」、ということですが、例えば

「そう思いながらも、もしも 本当は欲しくないと思っているとしたら、それ
は何故なんでしょうか?」

という質問に直感で答えを出してみてくださいますか?

意識の上では「彼氏が欲しい」と思っていても、無意識の部分では、「彼氏が
出来ることが怖い」と感じているということは少なくないんですね。

例えば、もしもシナモンさんの心の中で、性欲の強さというものが、ネガティ
ブなものとして認識されているとすれば、「それがバレてしまったら嫌われて
しまうのじゃないだろうか」という怖れが心のどこかに隠れている可能性があ
ります。

そうすると、口では彼氏が欲しい、と言っていても、心が望んだ結果、つまり彼氏が出来たら困る、という結果が手に入ってしまったりするんですね。

一人で解決するのが難しい時は、ぜひカウンセラーにも頼ってみて下さいね。

ありがとうございました。

嶽きよみ

この記事を書いたカウンセラー

About Author

嶽 きよみ

柔軟な視点で問題を捉え「人間関係」「自己表現」「セクシャリティ」に関する悩みを多く扱う。 特に、現役で自身のビジネスも続けていることから、やりたいことを見つける、夢を叶える、など自己実現のサポートを得意としている。 「見た目の印象とは違い、声に癒される」との声が多く寄せられている。