不倫の結末

相談者名
サム
これからどうすべきか迷い悩んでいます。
私は結婚9年目で4歳年下の妻も同じ職場、7歳ともうすぐ2歳の男の子がいます。
会社の社員は80名程度ですから知らない顔はありません。
今年の2月に同じ職場の8歳年下の女性と不倫関係が始まりました。
彼女は入社3年目で、入社から昨年9月までの1年半は同じ部署で上司と部下の関係でした。とても頭が良く、また現代っ子という感じですが、人当たりも良く根っこの部分で非常に合う人だなと思っていました。好意とまでは言いませんが好感は持ってくれているように感じていました。
2月の上旬に彼女は大きな病気で手術のため入院し2週間ほど休暇を取ることになりました。私は既に別の部署に異動していましたが、その間の穴を埋めることになりました。彼女が退院し自宅での静養も終わろうかという頃、携帯のメールで仕事の話や体を気遣うようなやり取りをしていると、一人きりでいた職場にバレンタインだからと手作りのケーキを持ってきてくれました。その場は二人でそれを食べて彼女は帰りました。ずっと彼女に好意を持っていた私は、その直後、意を決して「良かったらもう一度来てくれないか」とメールし、彼女はそれに応えて再び来てくれました。その場で肉体関係を持ちました。
これが始まりで、これまで彼女のことで頭がいっぱいの毎日でした。
彼女には特定の彼がいることは承知していましたが、関係が始まり5月に妊娠しました。彼女がそのことを私に告げたので、私もパニックになりましたが、彼女は私の立場も知っているので中絶すると最初から言いました。しかし突然の流産。仕事を抜け出し面会できない夜を除いて退院まで付き添いました。後からわかりましたがその頃彼とは関係はなく私との間の子でした。とても聞くことは出来ませんでしたが、不信に思わなかったわけではないのですが、後でそうだとわかり、その時はなぜか安心しました。
その頃知りましたが、彼女は昨年の6月に当時の彼と婚約をしていました。また2月の手術はガンのためでした。病気だとわかったので結婚も延期しているところでした。体に不安を抱えて結婚に自信がなくなったためだということでした。流産のあと彼女は婚約破棄を申し入れ、それがもつれたため現在調停中です。
もちろん私たちの関係は伏せたままに進んでいます。婚約破棄の理由も病気が本当の原因だと言っていますが、私が関係ないとはとても思えません。
彼女は私との将来に希望を捨てきれないのだと感じています。しかし私もどうしたら今の家庭から抜け出し彼女との生活が始められるのかと苦しんでいます。妻よりも子供が心配ですが、妻にも大きな不満はなく、妻にも申し訳ない気持ちがあります。また、彼女との生活にも愛があるだけでは先も見えずに不安があります。全てを失った私でも付いてくると言っていますが、そう簡単に決断できるものではありません。
子供のことを考えると失うものが多すぎてどうしても捨て去る覚悟がむずかしい。
彼女は私と一緒にいたいと言い出しにくかったのですが、最近はハッキリとそう望んでいる自分がいると言ってくれます。私が子供を連れてでも結婚してくれると言っています。
きっかけがないだけのような気もしますが、どうしたら良いのか迷っています。アドバイスをお願いします。
カウンセラー
源河はるみ
こんばんは、サムさん。
お返事お待たせいたしました。はじめまして、源河です。サムさんにとって、とても大きな選択ですね。
追い詰められるような感じや、どうすればいいのかさっぱりわからなくなる、
そんな感じが強いんじゃないでしょうか。

> その場は二人でそれを食べて彼女は帰りました。ずっと彼女に好意を持っていた私は、その直後、意を決して「良かったらもう一度来てくれないか」とメールし、彼女はそれに応えて再び来てくれました。その場で肉体関係を持ちました。
> これが始まりで、これまで彼女のことで頭がいっぱいの毎日でした。

ご家族を選ばれるのか、彼女を選ばれるのかは、サムさんですよね。
大切な決断になるでしょうから、少し自分自身をよく見つめてみましょうね。

彼女との関係が始まった頃、サムさんの日常はどんな風だったでしょう。
充実していましたか?毎日が楽しかったですか?
もしも、家庭や仕事、自分自身の人生に、なにか足りない感じがしていたのなら、
正直に振り返ってみてくださいね。
そして、彼女が与えてくれたもの、彼女との関係でサムさんが”得られた”ものは、
なんだったのかを、心に聞いてみましょう。

> とても聞くことは出来ませんでしたが、不信に思わなかったわけではないのですが、後でそうだとわかり、その時はなぜか安心しました。

自分のことだけを見てくれる、そう思える人の存在があると、私たちは安心しますね。

> その頃知りましたが、彼女は昨年の6月に当時の彼と婚約をしていました。また2月の手術はガンのためでした。病気だとわかったので結婚も延期しているところでした。体に不安を抱えて結婚に自信がなくなったためだということでした。流産のあと彼女は婚約破棄を申し入れ、それがもつれたため現在調停中です。

彼女にとって、サムさんは、病気で心細いときの強い支えになっていたのかもしれませんね。
それに流産となると、女性としてはあまりにも強い喪失感でいっぱいになり、
今も辛い状態に変わりはないのかもしれません。

> もちろん私たちの関係は伏せたままに進んでいます。婚約破棄の理由も病気が本当の原因だと言っていますが、私が関係ないとはとても思えません。

もしも、サムさんが彼女に対して責任を感じられているのなら、
まずは自分自身の人生に責任を持つ事に意識を向けてみましょう。
私たちは罪の意識を感じると、自分の人生を投げ出して、相手に与えてしまおうとしてしまいます。
サムさんは、どうでしょう?自分を見失ってはいないでしょうか?
大切なのは、彼女の傷を一緒に背負うのではなく、そこに向き合う力を与えることです。

> 全てを失った私でも付いてくると言っていますが、そう簡単に決断できるものではありません。

もちろんです。
一番いいのは、サムさんにとって何が一番大切なのか?をよく知ろうとしてみることです。
どちらを選択されても、なにかしらの心残りや傷つけてしまう感じがするかもしれません。
ですが、誰かを傷つけまいという理由で選択するとき、私たちは自分を守っています。

一般論で見ると、不倫は私たちの心の中にある「不足原則」から起こります。
何かが足りない、と感じ、その埋め合わせをするために、なにかを手に入れようとしてしまう、
そんな気持ちです。
この気持ちは大概が、心の奥深くに抑圧され、自分自身では気付きません。
ほとんどが、人生に特に不満もなく、ただなんとなく幸せ、そう感じていることがほとんどです。
でも、私たちは欲求を感じ、それを満たそうとする生き物、抑圧されていれば、その気持ちはやがて心の中で大きく膨れ上がり、気がついたときには考えるより先に行動してしまっています。

サムさんの心の中に、この不満がなかったのかどうかをチェックしてみてください。
そして、あったのだとしたら、一体誰に対して、どんな不満があったのか?
どうして、今まで気づかなかったのか?なども、見つめてみましょう。

彼女といると、愛されていると感じるかもしれません、
でも、その理由が自分に足りなかった部分が「満たされるから」だとしたら、見つめなおした方がいいでしょう。
愛は補い合うものではないからです。
そして、それは奥様やお子さんに対しても、同じことが言えます。

> 彼女は私と一緒にいたいと言い出しにくかったのですが、最近はハッキリとそう望んでいる自分がいると言ってくれます。私が子供を連れてでも結婚してくれると言っています。
> きっかけがないだけのような気もしますが、どうしたら良いのか迷っています。

サムさんは、自分の望む事を我慢するクセのある方ではないでしょうか。
”自分はこうしたい”
この気持ちが、どこにもないのにお気づきですか?
「いい旦那」「よい父」「よい上司」
そんなたくさんの顔の下に、いろんなことを我慢しては来られなかったでしょうか。
そして、本当の自分自身の気持ちを見失いかけたときに、彼女との関係が始まったような気がします。

どちらを選ぶにしても、サムさん自身の本当の気持ちに向き合う勇気を持ってみてくださいね。
多少の時間はかかっても、それが一番です。
必要なら、そして可能なら奥様にも相談してみましょう。
もちろん、彼女にもです。
私たちは、自分自身の気持ちにも関わらず、ひとりで考えても見つけ出す事は難しいんです。
カウンセリングなども活用いただけたら、と思います。

サムさんの本来の自然なやさしさが発揮されるような選択ができるよう、応援しています。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。