女性としての魅力に自信がない

相談者名
sora
もうすぐ26歳なんですが、女性としての魅力に自信がありません。
それは、告白などのアプローチをされたことがなくちゃんとした恋人ができないからだと思います。
「大事な彼女」って思われたことないのが悲しいんです。社会に出るまでまで男性と必要事項以外は話すのが苦手でした。容姿のことで少しからかわれたこともありましたし。今はそのコンプレックスも少しづつ改善されてそれほど悩んでませんが。

自分からは何回か好きな人にアプローチしてみたけど、うまくいかないんです。一度それでつきあった男性もいたんですが、隠してた10年越しの彼女がいて、急に結婚してしまったんです。彼はかなり年上で、結婚した彼女は彼と同年代です。そのことで思ったのは、「浮気で若い子と付き合ってみたかったのかな?」。私の良いところを聞いた時には「顔と、ちょっと太めの体形が健康的、自分の言葉で話そうとするところ、マナーが良く、自分の味覚をきちんともっていること」と言ってましたが。二股だったせいか、「そんなの一言で説明できない」となかなか言わなかったから、素直に受け取れなかったです。私は彼の強烈な個性や生き方のスタイルに魅かれたんですけどね。

私は同年代の恋人がほしいのですが誘ってくれたのは今まで一人しかいません。
私は今までいろいろな人を好きになったのに、たった一人の男性も私を好きにならないのかな、世の中広いのにどうして??って思うんです。

私は「将来の夢を語り合える恋人が欲しい」とずっと思ってましたが、自分の追っていた夢が違ったり、夢がなくなったり、いろいろあって最近やっと生き方の方向性や価値観ができてきたところで(前は無意識に両親の期待に応えようとしていたのです)、夢を語りたいのに夢がなかったんだから恋人に出会えるわけなかったよねって今は思い始めています。これから自分らしい生き方を精一杯することで出会いがあるのではないかと。

でも、雑誌で特集してるような「モテる女、モテない女」というイメージも気になるんです。男受けの良い服や、振る舞いとか。街中で見かける女性でも判別できて、そんな人を詳しく見ると、薬指に指輪してたり、彼氏が横にいて、やっぱり、と。色気が漂ってて、ちょっとわがままな猫って感じの人。
ずっと恋人がいない人ってのも聞かなくても分かるんです。なんとなく、華がなかったり色気がなかったり。色気、が問題なのだと思います。私もそんな感じだと思う。「お見合いしていい人みつけたら?」と言われると恋愛できないと言われてる気がします。実際そう見えるのでしょうが、結婚したいわけではないし。色気ってなんなんでしょう。

たまに、「モテないとされる生き方、容姿」をしてても恋人がいる人もいます。色気がなさそうな人も、強い個性で媚を拒否してる人も。それを見て訳が分からなくなるのです。
モテるとされる服や考え方、振る舞いは嫌いなんです。流行を追うことも。でも、しないとずっと一人かなって。本当は個性的な自分のスタイルを持ちたいし、それがいいと言ってくれる恋人が欲しい。
でも今は中途半端です。心がぐちゃぐちゃして、息苦しいです。

カウンセラー
根本裕幸(退会)
soraさん、こんにちわ。ご相談ありがとう。
トラブルで書きこみができずにご迷惑をおかけしました。不安や自信のなさ、不信感、焦り、怒り、嫉妬などの感情で心がぐちゃぐちゃになってるようですね。

そういう状況でなんとか安心できる答えを探してしまうのかもしれませんね。
どうしたら愛されるのか?どうしたら近づいてきてもらえるのか?
確かに女性誌の多くはそんな特集ばかりやってますよね。
ファッションやスタイルなどね。
先日、とある女性誌を手にとって見たんですが、半分から後ろが美容整形の広告で占められていてびっくりしました。

> 「大事な彼女」って思われたことないのが悲しいんです。

悲しいし、寂しいような感じがしますね。

> 自分からは何回か好きな人にアプローチしてみたけど、うまくいかないんです。一度それでつきあった男性もいたんですが、隠してた10年越しの彼女がいて、急に結婚してしまったんです。
それは辛かったんじゃないでしょうか?
ずいぶんショックだったり、傷ついたり、ハートが痛かったり、そんな思いをされたような気がします。

> 私は同年代の恋人がほしいのですが誘ってくれたのは今まで一人しかいません。

その人とは結局お付き合いされなかったんでしょうか。

今は一人しかいないかもしれませんが、彼はsoraさんのどこかに価値を見て近づいてきてくれたんですよね?何を見てくれたんでしょうか。

「お断りだわよっ」てお付き合いまではいたってないのかもしれませんが、彼が見たsoraさんの価値は受け取ってあげてもいいんじゃないかなって思うんです。

> 私は今までいろいろな人を好きになったのに、たった一人の男性も私を好きにならないのかな、世の中広いのにどうして??って思うんです。

そういう風に思うと惨めになったり、辛くなったりしますね。

でも、soraさんがこう思う背景にはきっと潜在意識に「わたしってこんないいところがある、こんな魅力がある」って思ってる部分があることを表しています。
「私と付き合ったらこんなこともあんなこともしてあげるのに・・・」って思い。

具体的にそれはどんな部分でしょうか?

実は男性を惹きつけるのはその部分なんですよね。
自分の魅力を磨き、そして輝かせる。

そう、女としての花を咲かせるわけです。

> 私は「将来の夢を語り合える恋人が欲しい」とずっと思ってましたが、自分の追っていた夢が違ったり、夢がなくなったり、いろいろあって最近やっと生き方の方向性や価値観ができてきたところで(前は無意識に両親の期待に応えようとしていたのです)、夢を語りたいのに夢がなかったんだから恋人に出会えるわけなかったよねって今は思い始めています。これから自分らしい生き方を精一杯することで出会いがあるのではないかと。

うん。僕たちがお勧めしているのはこのラインですよ。
自分らしさが輝きになると思っています。
それはsoraさんのオリジナルで、必ず魅力につながります。
その思いに自信を持っていただいたら、と思います。

雑誌で特集している「モテる女、モテない女」ってのは「平均的に・・・」とか「これをしとけば無難」っていうラインなんですよね。
だから、参考にしたり、自分に合うスタイルを探したり、気づきや目標設定として利用するにはとてもいいものだと思います。

それが自分自身にフィットしていれば問題ないのですが、そうでなかったら「演じる」ことになりますよね。「演じる」ってことは終幕もあるんですね。そうじゃないと疲れてしまいます。

> でも、雑誌で特集してるような「モテる女、モテない女」というイメージも気になるんです。
soraさんのような境遇ならそうなってしまうと思います。

> 色気ってなんなんでしょう。

soraさんの言葉で言う「華」ではないでしょうか。
その人らしさがどれだけでているか?
その人の魅力がどれだけあふれているか?
常に自分自身でいられることはその人にとっても周りの人にとっても楽で、気持ちのよいものですよね。

> モテるとされる服や考え方、振る舞いは嫌いなんです。流行を追うことも。でも、しないとずっと一人かなって。本当は個性的な自分のスタイルを持ちたいし、それがいいと言ってくれる恋人が欲しい。

恋人がいて、その恋人に自分を認められたいsoraさんがいらっしゃるような感じです。
自分で自分のことを認めようとしても、何らかの結果を求めてしまうのかも知れません。その結果が恋人であったり、もてることなのかな。
でも、それは相手次第ですから、相手の反応を待ったり、見つづけるのはしんどいですよね。
その葛藤のハザマにいらっしゃるような気がします。

きっと今のsoraさんにも魅力的なところがたくさんあると思います。
でも、もしかしたらそれらの多くがつぼみのままなのかもしれません。
今回書き込んでいただいた中でも、しっかりした女性、信頼できる人だな、というところはそんな価値の一つのように思います。

ふーっと息を付いて、どんな女性になりたいか?どんな魅力を持ちたいか?を想像してみてもらえないでしょうか。
そして、そんな女になりたいな、というところから始めるのがいいかもしれません。

それではお返事お待ちしていますね。

相談者名
sora
こんにちは。丁寧なお返事ありがとうございます。お話できて良かった。> トラブルで書きこみができずにご迷惑をおかけしました。

私の指摘に対し「私たちも成長できます」というお返事がありました。
私の行動も人に感謝されることもあるんだなーと、ふと思いました。
そういう感覚が希薄です。また自分の欲求を行動に移さないことが多いんです。
諦めないで指摘して、相談できて良かったなと思います。

> 不安や自信のなさ、不信感、焦り、怒り、嫉妬などの感情で心がぐちゃぐちゃになってるようですね。

そうです。とっても苦しいんです。周期的にこういう気持ちの大波が来る感じです。
相談は他の方と比べて重要じゃないんじゃないか、と躊躇もしました。でも。
私は十分つらいんだから、相談する、とやっと気持ちを認められたようです。

> 確かに女性誌の多くはそんな特集ばかりやってますよね。
> ファッションやスタイルなどね。

雑誌もファッションもビジネスですから純粋なアドバイスだけではなく、消費を煽っている、とも理解してますが。

>>一度それでつきあった男性もいたんですが、隠してた10年越しの彼女がいて、急     に結婚してしまったんです。
> それは辛かったんじゃないでしょうか?
> ずいぶんショックだったり、傷ついたり、ハートが痛かったり、そんな思いをさ れたような気がします。

時間のたったことなんですが、まだ怒りもあるし。自分ががあんなに泣けるなんて知らなかった。 でも、何も経験しないより、経験できて良かったこともあったと思います。
ただ、「承認されたがっている」「感謝の気持ちが薄い。俺だって感謝していることは一杯あるのに」と言われてました。
私には与え与えられ、という感覚が欠落してる気がします。

> その人とは結局お付き合いされなかったんでしょうか。
> 今は一人しかいないかもしれませんが、彼はsoraさんのどこかに価値を見て近づいてきてくれたんですよね?何を見てくれたんでしょうか。

お互い一人旅をしていて、外国で知りあい、何日間か一緒に過ごしました。
帰国してから再会してすぐ「数ヶ月後に一緒に旅行しよう」と言われたんだけど、びっくりして旅行は断りました。その後一回会いましたが、お互い自然消滅です。私は日本ではぎくしゃくしました。一般的な男女関係の進め方みたいなのがよぎって。

> 「お断りだわよっ」てお付き合いまではいたってないのかもしれませんが、彼が見たsoraさんの価値は受け取ってあげてもいいんじゃないかなって思うんです。

そうですね。受け取れていませんでした。「一緒にいるとサバイバルできそうで楽しい」ということだったと思います。

> でも、soraさんがこう思う背景にはきっと潜在意識に「わたしってこんないいところがある、こんな魅力がある」って思ってる部分があることを表しています。
> 「私と付き合ったらこんなこともあんなこともしてあげるのに・・・」って思い。 具体的にそれはどんな部分でしょうか?

潜在していて、あまり具体的じゃないです。だから問題なんでしょうね。
たくさん笑わせてあげること、面白いデートを企画したり。ほっとさせてあげたい。相談にものりたいけど。(友達に相談されないんです、私が甘える側で、それは気になってます)
でも・・・恥ずかしいけど、「して欲しい」ことが多いです。
魅力を磨くって、容姿を磨いたり、何かに打ち込むことかと思ってました。(それならしてたんだけど)してあげたいこと、を増やしていきたいです。

> うん。僕たちがお勧めしているのはこのラインですよ。
> 自分らしさが輝きになると思っています。
> それはsoraさんのオリジナルで、必ず魅力につながります。
> その思いに自信を持っていただいたら、と思います。

そうですね。その方が心に無理がなくって生きることが楽しいことに思えます。

> 雑誌で特集している「モテる女、モテない女」ってのは「平均的に・・・」とか「これをしとけば無難」っていうラインなんですよね。
> それが自分自身にフィットしていれば問題ないのですが、そうでなかったら「演じる」ことになりますよね。「演じる」ってことは終幕もあるんですね。そうじゃないと疲れてしまいます。

雑誌の様な無難な感じでモテてる人多いけど、その人にフィットしているからですか?私には全くフィットしてません。これは最近明確に自覚できたばかりですが。
流行など「消費」を煽りがちなことが自分の生き方と正反対です。
ファッションや趣味などは女性的なものが好みですが、振る舞いについては、
「女だから男だから、こうするべき」というのが嫌いです。最近ジェンダー関係の会に入ったほどです。(男女共に、まず人として自由に生きられないかなって思うんです。「モテなさそうな」生き方ですよね。でも皆さんちゃんと異性のパートナーがいて、自分を貫いた方が幸せかなと思い始めています)

> 恋人がいて、その恋人に自分を認められたいsoraさんがいらっしゃるような感じです。
> 自分で自分のことを認めようとしても、何らかの結果を求めてしまうのかも知れません。その結果が恋人であったり、もてることなのかな。

そうです。今まで生きてきて、頑張ってると思うんだけど、受験や仕事、恋。納得のいく結果がでてません。
「プロセスを大事にしたい。すべての経験に無駄なことはない」と褒めてあげたいけど、努力不足と責めてしまう。現在、病気でリハビリ中です。ほとんど回復してきたんですが。数ヶ月間何もできなくなって、なぜか自分の生き方などが見え、良い変化が始まっている気がしてるんですけどね。今までとても人目を気にしてて、自分の感情をうまく掴めてないのではと・・・。
認めるってことがまだ分かりません。本など読むと「長所をあげてみる」とありますが。長所より短所が浮かぶし、長所がたいしたことに思えないんです。心がねじくれてます。

> 今回書き込んでいただいた中でも、しっかりした女性、信頼できる人だな、というところはそんな価値の一つのように思います。

ありがとうございます。(今までなかなか素直に喜んでいませんでした)
すごく嫌なんだけど、私の長所は恋愛対象の魅力にならないって思ったりしてました。人を笑わせるのが得意だけど、三枚目は恋愛対象からはずされるんだとか。(雑誌のイメージです)お世辞では?とか。言ってくれた人の気持ちを踏みにじることですね。
他人に認めてほしいくせに、何を褒められても納得できないだろうって自分でも感じてて。
このねじくれ、どうすれば治るのでしょう?

> ふーっと息を付いて、どんな女性になりたいか?どんな魅力を持ちたいか?を想像してみてもらえないでしょうか。

人の幸せが自分の幸せでそのためにいろいろなことをしてあげられる人。
ハチャメチャだけど憎めなくて、他に代わりがいない、個性的な人。
ほわーっと温かくて、自由な人。
「人の幸せなんて願う余裕なんてない」って思ってたのに自分で驚いています。
ドラマや映画の女性、身近な女性で、憧れてるのって実はこんな人ばかりです。

カウンセラー
根本裕幸(退会)
返信ありがとうございます。根本です。> そういう感覚が希薄です。また自分の欲求を行動に移さないことが多いんです。
> 諦めないで指摘して、相談できて良かったなと思います。

じゃあ、いいチャレンジをされたんですね。
その分、成長されましたね。

> 相談は他の方と比べて重要じゃないんじゃないか、と躊躇もしました。でも。
> 私は十分つらいんだから、相談する、とやっと気持ちを認められたようです。

多く自立した人ほど「私の悩みなんてたいした事ないから」っておっしゃいます。
でも、僕たちはその言葉を聞くと耳をダンボにしてしまうんです。

自分の辛さを認められたということも大きな成長ではないでしょうか。

> ただ、「承認されたがっている」「感謝の気持ちが薄い。俺だって感謝していることは一杯あるのに」と言われてました。
> 私には与え与えられ、という感覚が欠落してる気がします。

soraさんの心にとても飢えた女性がいらっしゃるのかもしれませんね。

> そうですね。受け取れていませんでした。「一緒にいるとサバイバルできそうで楽しい」ということだったと思います。

サバイバルできそう・・・ってことは、彼にはsoraさんと一緒にいるとイキイキと刺激的で、楽しい時間を過ごせたということですよね。
soraさんがどう思おうが、彼にはそんな感覚を与えてらっしゃったんですね。

海外に出るとその人の本質が出る、なんて話聴いた事があります。
もしかしたらその旅行中の自分が本当の姿だったのかもしれませんね。
そのときと今の日本にいらっしゃる自分との差が、我慢だったり、抑圧している部分なのかな?と思ったりもします。

> たくさん笑わせてあげること、面白いデートを企画したり。ほっとさせてあげたい。相談にものりたいけど。(友達に相談されないんです、私が甘える側で、それは気になってます)

ああ、これはすごくいいですねー。
その近づいてきてくれた彼もそれを感じたみたいですね。

> でも・・・恥ずかしいけど、「して欲しい」ことが多いです。

「して欲しい」を「与えてあげたい」に変えることもできますよ。
して欲しい事をしてあげると、その人は嬉しいから、soraさんにしてあげたいなあって思うものです。それまでは時間がかかるかもしれませんが、必ず、そうなるものです。

> 魅力を磨くって、容姿を磨いたり、何かに打ち込むことかと思ってました。(それならしてたんだけど)してあげたいこと、を増やしていきたいです。

そうですね。「してあげたいなあ」って気持ちは自然と人に与える姿勢を作りますね。

soraさんがして欲しいように、みんなその心は持っています。
そうすると「誰にしてあげたいか?」って思ったときに、みんな「自分にしてくれた人」を選ぶのは自然なことだと思いませんか?

> 雑誌の様な無難な感じでモテてる人多いけど、その人にフィットしているからですか?私には全くフィットしてません。これは最近明確に自覚できたばかりですが。

おっしゃるとおり、雑誌ってのは「無難」なわけです。「流行」に乗ってますから。
フィットしているより、無理やりフィットさせてる人も多いでしょうね。
それでモテてても、内心「でも・・・」という部分は多いみたいですよ。
そういう人に話を聞くと、やっぱり同じようなファッションを追っている中身のない男ばかりが寄ってくる、とのことで。

それよりも自分らしさや自分の美しさを知っている方が楽だと思います。

> 流行など「消費」を煽りがちなことが自分の生き方と正反対です。

何かこの辺ではsoraさんの心に怒りがあるみたいですね。

> 「モテなさそうな」生き方ですよね。でも皆さんちゃんと異性のパートナーがいて、自分を貫いた方が幸せかなと思い始めています)

僕はモテなさそうな生き方とは感じませんでした。
僕もこういう心理学やカウンセリングといった世界に入ってから、上っ面ではなくて、その人の本当の心の輝きやその人らしさに自然と目が行くようになりました。

自分とは何か?を追求していくのが魅力的な生き方だと思うんですよ。

> 「プロセスを大事にしたい。すべての経験に無駄なことはない」と褒めてあげたいけど、努力不足と責めてしまう。現在、病気でリハビリ中です。ほとんど回復してきたんですが。数ヶ月間何もできなくなって、なぜか自分の生き方などが見え、良い変化が始まっている気がしてるんですけどね。今までとても人目を気にしてて、自分の感情をうまく掴めてないのではと・・・。

それは大変でしたね。
その変化の感覚はとっても素敵だと思いますよ。
目に見える、意識で感じられる前に、必ずその予兆は起きてます。(って今週のコラムにも書かせていただきましたが)
それを現実のものに形作っていくのは自分自身なんですよね。
そこで何かに流されてしまっていたとしたら、やっぱりその感覚も消えてしまうかもしれません。

その病気は苦しいものだったかもしれませんが、これが新しいsoraさんへの第一歩だとしたら、いずれ感謝できる日がくるかもしれません。

言葉で「無駄なことは何もない。プロセスは完璧だ」と思っていたとしても、それが自分に感じられる形にならなければ、虚しく空回りしてしまいますよね。
でも、それはほとんどのケース「受け取る」だけだったりもします。
その目を感じられるようになったら、素晴らしいですね。

> 認めるってことがまだ分かりません。本など読むと「長所をあげてみる」とありますが。長所より短所が浮かぶし、長所がたいしたことに思えないんです。心がねじくれてます。

大人の多くはみんなそうですよ。soraさんだけではありません。
大人になってから褒められるのはほんの一握りの超優秀な人だけ。
後は長所よりも欠点を指摘される方が圧倒的に多いはずです。
だから、自然と「私はダメだ。いいところなんて何もない」って思うものです。
それが「自立」ってもんです。

だから、僕たちカウンセラーは必ずその人の長所を探して、できるだけ言葉にして伝えようとします。
長所がないわけじゃないんですね。受け取れない自分になってしまってるだけです。
いわば、そこがさびてしまってるようです。
だから、僕たちがそこを磨くお手伝いをするわけです。

>>今回書き込んでいただいた中でも、しっかりした女性、信頼できる人だな、というところはそんな価値の一つのように思います。
> ありがとうございます。(今までなかなか素直に喜んでいませんでした)

今回はとても素直に自分を表現されていたんじゃないでしょうか?
この素直さってのも長所リストに入れといてくださいね!

> 他人に認めてほしいくせに、何を褒められても納得できないだろうって自分でも感じてて。
> このねじくれ、どうすれば治るのでしょう?

僕にはsoraさんがそんなにねじくれてるとは感じませんでしたよ。
素直になろうと思えば、素直になれるんじゃないかな。
その環境が今の周りにないだけなのかもしれません。

もし僕がsoraさんをカウンセリングをするとしたら、と考えてみましょう。
soraさんのようなタイプならば、45分電話で話しただけでも10個ぐらいはいいところが見つかると思います。(掲示板に乗っかるのは言葉にしたらほんの4,5分で終わってしまいますからね)
それを一つ一つ伝えさせていただくかな。(聴いてる間は恥かしくて、部屋から逃げ出したくなったり、受話器を置きたくなるかもしれませんけどね)

心の中を見ていくのならば、なぜ受け取れないんだろう?というルーツを探してみたいですね。そこでは周りの人や社会への怒り、不信感があるかもしれません。
その怒りを解放していったり、その下にある痛みに触れてみたいと感じるかもしれません。

> 人の幸せが自分の幸せでそのためにいろいろなことをしてあげられる人。
> ハチャメチャだけど憎めなくて、他に代わりがいない、個性的な人。
> ほわーっと温かくて、自由な人。

これって今のsoraさんの素直になった姿ではないでしょうか?
ということは、後は自分をごしごし磨いて、輝かせるだけで十分なんじゃないかなあ。

自分らしさにもっともっと拘って見てください。
結果や周りを見るよりも、自分の心が喜んでいるか、楽しんでいるかに敢えて意識を向けて見てください。
自分の好きなもの、好きなことにただ素直になってみようと思って下さい。

そして、何よりも心が感じている「よい知らせ」を見つづけてください。
後は勝手にぜーんぶついてきます。

それじゃあ、頑張って・・・、いや、肩の力を抜いて頑張らずにいて下さいね!

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。