将来が見えない.自分に自信が持てない.

相談者名
ユラ
私は、自分に自信が持てません。
自己嫌悪感、劣等感でしょっちゅう落ち込んでいます。
人の目が気になり、人に気を使いすぎてしまいます。
人見知りもするし、人付き合いが苦手で、
本当に親しい友達の前でしか自分をうまく出せません。
一人でいるのが好きだし、自分の部屋も好き。
でも自分の事は好きになれないし、人が苦手です。
家も外もしんどくなって、食べるのも寝るのも嫌になって
何もしたくなくなるくらい、心がしんどくなる事や
ひどい憂鬱、落ち込みなどが、あります。
就職して自立しないとダメなのに、自分の精神面が弱いから
その自信もありません。どんな職につきたいのかも
わからないし、私には何もできない気がします。
何をするにも気持ちがしんどくなってしまうから
そのうち外に出れなくなるんじゃないかって思ってしまいます。
私が幼い頃、両親が離婚し、私はずっと母親と仲良く2人で
暮らしてきました。楽しかったし、父親が欲しいと
思った事もなかったです。でも母は私が思春期の頃
再婚を考え、色んな男性と付き合い、私が中三の時、再婚しました。
お互い子連れ再婚でした。私は今でも母の旦那さんを
受け入れられません。父親だと思いたくもないです。大嫌いです。
母に暴力をふるった事もあり、許せない存在です。
今の父は機嫌が悪くなると喋らなくなります。
母と私が喋ってると機嫌を悪くします。
そんな人と家族になって一緒に住んでても
ストレス溜まるし傷つく事ばかりです。
でも、その父を受け入れられない自分を自分で責めてしまいます。
私は母のお荷物、今の父からすれば邪魔者なんじゃないか、と思います。
母は私を大事に思ってくれてるけど、
自分のせいで母は幸せになれないんじゃないかと思ってしまいます。
私は今の父を受け入れないといけないんでしょうか。
自分はこれから一人で生きていけるか不安です。
小学生の頃は明るくて外でもよく喋る子だったのに、今は内弁慶です。
このままじゃツライので、
まず自分を好きになりたいです。
でもどうすればいいのか、わかりません。
アドバイスお願いします。
カウンセラー
田村厚志
ユラさん、始めまして。
田村と申します。

よろしくお願いします。

まず、ご相談を拝見して、ユラさんの心がとっても痛いと思います。

自己嫌悪、劣等感、確かにとても感じます。
そして、もっとそれ以上に、お母様のこと、また就職のこと、ありと
あらゆるところでひどく自分を罰して自らを鞭打っているかのような、
そんな感じもとてもしました。

一度、カウンセリング等を受けられることを視野に入れられて、考えて
みていただけたら、と思います。

自己嫌悪がある度合いだけ、人に気は使ってしまうでしょう。
どんな自分が一番嫌いなんだ?という話になってくるかと
思いますが、今のユラさんにとって、もう、自分の全部が嫌い
って感じかもしれませんね。

そんなときほど、落ち込めば落ち込むほど、自信が無くなって余計、いやに
なってしまうような、悪循環にもなってきます。

そして、自分を責めれば責めるほど、自分を追い込み、やらなくちゃ、
がんばらなくちゃ、と思いますが、ひどく自分を拷問にかけているので、
余計にそれが耐えられなくなり、なんにもできなくなっていってしまう
ような状態に陥ってしまいます。

たくさんの方のお話を伺ってきて、本質的に「やさしさ」や「天使」の
ような才能を持った方の多くに、この傾向があるように思います。

お義父様に対し、大嫌いだ!お母さんに暴力を振るうなんて許せない!
と感じても、

>でも、その父を受け入れられない自分を自分で責めてしまいます。
>私は母のお荷物、今の父からすれば邪魔者なんじゃないか、と思います。
>母は私を大事に思ってくれてるけど、
>自分のせいで母は幸せになれないんじゃないかと思ってしまいます。
>私は今の父を受け入れないといけないんでしょうか。

とおっしゃるあなたのやさしさと、お母様への思いに、僕はとても感動
するのです。

一般的に見て、そんなお義父さんであることを誰かに相談すれば、
そんなやつ最低だ、嫌いで当然、とみんな言うでしょう。

僕もひどい仕打ちをお母さんは耐えてこられたんだろう、ととても感じ
ます。

子供は、親が幸せでないとき、必ずといっていいほど自分を責めます。

あなたの自己嫌悪や、劣等感の下に、お母さんへの思いがたくさん隠れ
ているような気がします。

>まず自分を好きになりたいです。
>でもどうすればいいのか、わかりません。
>アドバイスお願いします。

自分を好きになる、というのは、みんな(僕たちカウンセラーも)簡単に
口にしますが、言うのと行うのとでは、ぜんぜん難しさが違うという、典
型的な例です。

道のりは長いです。
のんびり構えてください。

そして、嫌いな自分も、好きな自分も、それらのすべては、心の中で感じる
自己概念の一部分にすぎませんから、100%自分が好きでなくても、前に
進んでいくことは可能ですよ。

僕がアドバイスできることは、あなたにとって、お母さんとあなたの共通の
願いであろう、「あなたが幸せになること」というテーマについて、あなたが
少しでも希望を見出すことができたとしたら、前に進んでいく気力は出てくる
と思います。

あなたがテーマに感じている、お義父様を受け入れる、というのも、あなたと
あなたのお母さん、二人のために、という視点から見ていけば、少しは違った
見方ができるかもしれません。

つまり、あなたの人生の筋書きを、まず、「あなた」を中心としてあげること、
これが必要になるように思います。
すべてはそこからスタートですね。

明日のあなたが幸せでありますように。

ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。