自分に自信が持てない

 

相談者名
すもも
こんにちは。
私は自分に自信が持てません。人と話す時、緊張してしまい、人と目を合わせられず、伏し目がちで姿勢も悪く、人と接してしまいます。

職場でみんなは仲良さそうに話しているのに、私に対してはぞんざいな扱いな態度に接しているように感じて、馬鹿にされているように感じます。
周りが敵のように感じるので、自分を守るために壁を作り、その雰囲気が近寄りがたくしていているのかもしれません。
悪循環のように感じます。

私は悪い方へ考えてしまう癖があるので、「嫌われているかもしれない」と思っても気にしないようにするのですが、どうしても「やっぱり嫌われているかもしれない」とそっちの方に引っ張られてしまいます。

昔から「好かれたい」「嫌われたくない」「嫌われているのかもしれない」という思いが付きまとっていたと思います。

他人の顔色を伺いながら生きるのではなく、自分をしっかり持って生きたいと思うのですが・・。

よろしくお願いします。

カウンセラー
中村季代乃
すももさん、こんにちは。
今回担当させて頂きます中村季代乃と申します。
どうぞ宜しくお願いします。すももさんは今、自分に自信が持てないという事でお悩みなんですね。

すももさんより頂戴いたしましたご相談内容を拝読し、今まですももさんは色々な想いを感じながらも、今抱えていらっしゃる悩みを解決しようと頑張ってこられた事がとても伝わりました。

今まですももさんが心の中で感じた事、想った事に対して、しっかりとご自身の気持ちや想いと向き合い、自分自身がどのような気持ちでいるか、そしてどういう所に対して対応していけば良いのかという事に対してしっかりと見つめて来られた事がとても伝わってきました。

今まで頑張ってこられた事、本当に素晴らしい事だと想います。

そしてこの無料相談へのご相談する際も、色々な想いや感覚等を感じたり、色々と考えてこられたかも知れません。

そしてとても勇気を持ってご相談いただいたのかも、と感じました。

この度は、ご相談いただきまして本当にありがとうございます。

すももさんがこれから先、自信をもって前に進めるお手伝いが出来ればと想っております。

それでは、私の感じた事をお伝えいたしますね。

すももさんより頂戴いたしましたご相談内容を拝読し感じた事は、スモモさんご自身は、自分の事が大好きであると感じる心に少し自信が持てないのかもしれないな、と感じました。

私達は多かれ少なかれ自分自身の事を大好きと感じられない部分があります。

そして、その自分自身の中で大好きと感じられない部分に対して無意識に指摘してみたり、嫌いになったり、攻撃を自身でしてしまう場合があります。

そして
「自分自身がこんなにも指摘したり、嫌いになったり、攻撃をしてしまう部分は、周りの人皆もそう思ってしまっているに違いない」
と感じてしまう場合があります。

そして、自分自身を攻撃する度合いが強ければ強い程、周りの人も同じような事をするかもしれないと感じ、人と距離を取ってみたり、コミュニケーションを遠ざけてしまう場合があります。

でも、それってとっても辛い事ですし、しんどい事じゃないかな、と感じます。

そこですももさんにチャレンジして頂きたい事があります。

もし良かったら、私達カウンセラーにすももさんの今のお気持ちをお伝えいただけませんか、という事です。

すももさんのずっと想われていた事の中に、すももさんがこれから自分に対して信頼を寄せる事が出来、本来もっていらっしゃる笑顔に近づく為のヒントが隠されているようにも感じます。

そして、すももさんがずっと想われていた事を表現し、私達カウンセラーにお伝えいただく事は「独りで頑張らない」というチャレンジでもあります。

今まで、ずっと独りで頑張ってこられた~こそ、もう独りでは頑張らないという勇気を持っていただけると、私達カウンセラー一同とても嬉しく感じます。

もしよろしければチャレンジしてみてくださいね。

すももさんにとって、これから自身をもってコミュニケーションを取り、本来もっていらっしゃる笑顔に繋がるヒントとなれば幸いです。

この度はご相談いただきましてありがとうございました。

中村季代乃

この記事を書いたカウンセラー

About Author

恋愛や仕事などの人間関係を始め、キャリアアップなどのやりたいことを実現するサポートまで幅広いジャンルを扱う。 特に失恋に対するカウンセリングを得意としお客様より好評を得ている。 また自身の両親が障害者であり、家族の介護経験から、心身のハンデキャップに関するサポートも行っている。