話し方のクセ

相談者名
あこあこ
子供の頃から早口で悩んでいます。
親や友人などからよく指摘され、
自分でもゆっくり落ち着いて話すように意識しているのですが、
気が抜けるとやはり早くなってしまい、
人によっては聞き取りづらいようで、
コントロールできない自分がもどかしいです。そうした意識が高じて、最近は、自分と同じように早口の人や、
興奮すると大声になってしまう人など、話し方に特徴のある人に
嫌悪感を抱くようになってしまいました。

こうした話し方のクセには、何か心理的な原因があるのでしょうか。
気にしすぎかなとも思うのですが、
今後より快適にコミュニケーションする上でも、
自分のクセと上手に付き合うコツがあれば、
教えていただきたいと思います。

カウンセラー
中村季代乃
あこあこさん
こんにちは、今回担当させていただきます中村季代乃です。
どうぞよろしくお願いいたします。あこあこさんは、ご自身が早口だという事について、お悩みなんですね。
そして、色々な方からその早口な所を指摘され、一生懸命その早口な所を直
そうといっぱいの努力をされてきたんだな、と感じました。
そして、あこあこさんは色んな方と色んなコミュニケーションを取りたい方
なんだなというのが、頂いた文面より伝わってきました。

あこあこさんの中で、今一番怖いな、と感じられている事があるみたいです。
それは、コントロールされる事かな、と感じました。
人は、色々な場面でコントロールされる事を好みません。
今まで、ずっとあこあこさんは色々な方から早口を直すようにと伝えられす
ごくしんどい思いやつらい感覚を味わわれてきたかと思います。
そして、ご自身の早口な部分をずっとご自身で責められてきたのかもしれま
せん。
何とかゆっくりしゃべろうとあこあこさんの個性である早口な部分を、ご自
身でもコントロールし始めたのかもしれません。
そして、一生懸命ご自身の早口な部分を直そうとしているのに、周りの人の
中で平気に早口で喋ったり、興奮すると大声になったり、話し方に特徴があ
る人を見ると嫌悪感を抱いてしまうんですよね。
「私が一生懸命早口を直そうとしているのに、なんであの人は平気で早口な
んだろう。
私は、早口を直そうと我慢したり、喋るときもとてもいつも注意しながらコ
ミュニケーションを取るのに、あの人はそんなこと気にしないで楽しそうに
早口で話しているんだろう。」
と、あこあこさんご自身が禁止をし、コントロールして直そうとしている部
分を平気で出している方を見てある意味での怒りを感じられてる所が心のど
こかにあるのかもしれません。

そこで、一つあこあこさんにお伝えしたい事があります。
早口であるあこあこさんであっても良いんじゃないかという事です。
早口であるというのは一つの個性でもあります。
そして、コミュニケーションを取る中で早口な部分とかそうでない部分があ
るのは普通の事だと思います。
私たちは、相手にとても伝えたいな、と感じるとき早口になったりする事が
あります。
それは、相手にいっぱい自分自身の気持ちを伝えたいな、と感じる時などが
あります。
もしかしたら、あこあこさんは色んな人にいっぱいご自身の気持ちや感じて
いる事、想っている事を伝えたい方なのかもしれませんね。
そして、あこあこさんはとても情熱的な方かもしれないな、とも感じました。

もし、早口になってしまったな、と感じたとき、ひと呼吸入れて
「ああ、今私、この人にいっぱいの事伝えたんだな」
と思いながらコミュニケーションを取ってみても良いかもしれませんね。
それくらい、お話している目の前人といっぱいのコミュニケーションを取り
たいなと感じられているあこあこさんがその時にいますからね。
ああ、そういう自分がいるんだな、と感じてあげる事でコミュニケーション
の取り方、とらえ方も変わってくるかと思います。

あこあこさんにとって、色々な人といっぱいのコミュニケーションを取る一
つのヒントとなれば幸いです。

ご相談頂きましてありがとうございました。

中村季代乃

---以上回答文---

どうぞよろしくお願いいたします。

中村季代乃

この記事を書いたカウンセラー

About Author

恋愛や仕事などの人間関係を始め、キャリアアップなどのやりたいことを実現するサポートまで幅広いジャンルを扱う。 特に失恋に対するカウンセリングを得意としお客様より好評を得ている。 また自身の両親が障害者であり、家族の介護経験から、心身のハンデキャップに関するサポートも行っている。