新しい招待状(パターン)を手に入れる

過去に痛みを伴う経験をして、それ以降に、似たような経験をした時。

「またか」とか「やっぱり」と思ったことはありませんか?
人はその経験が苦くて痛いほど、自分を責めてしまったり、
自分自身が招いてしまった結果として、パターン化してしまったりします。

これは、自分で勝手に、「悪いパターンを作る招待状」を受け取ってしまったんですね。
このパターンは、一度パターン化してしまうと、同じような状況になると、
「またか」「やっぱり」と感じさせ、同じパターンをどんどん引き寄せてしまいます。

この間違ったパターン化に気が付き、歯止めをかけるためにも、どうして自分が
このパターンを作ってしまったのかについて、一緒に考えてみませんか。
そして、自分自身に「本当の幸せになるパターンを作る招待状」を受け取ってみませんか。

◎リクエストを頂きました◎
===================================
いつもカウンセリング講座を読ませていただいております。
今回、取り上げていただきたいテーマをリクエストいたします。

男性とかかわりを持つと、人生を踏み外してしまいます。どこに原因があるのか、解決はできるのでしょうか。
学生の時には、交際した人に夢中になり、学業をおろそかにしてしまいました。別れてからは、猛勉強して、取り戻しました。

社会人になって、交際した人に頼まれ、その会社を退職し、一緒に事業を始めました。事業が上手くいかないと、彼は手を引いてしまい、別れて残った私が立て直しました。
別の男性と4年前に結婚しましたが、当初していた仕事をやめると、それ以来働かずに家にいます。
結局、いつも一人の方がすべて順調にいくようです。
===================================

心理学講座にいただいたリクエストの中から、
今回は「新しいパターンを手に入れる」と言うことをテーマにお届けいたします。

1.パターンの確立

大好きな人に夢中になって、学業をおろそかにしてしまった。
趣味に没頭しすぎて、お金を使いすぎてしまった。
楽しいイベントの時はいつも雨女(雨男)だった。

程度の差こそあれ、こう言った経験がある方も多いかもしれませんね。
私自身も大好きなスターダストレビューのライブに、通いつめてお金を使い続けた事があります。

こういった経験に対して、学業をおろそかにしたけど、良い恋が出来たなぁ。とか、
良いライブにたくさん行けて幸せだなぁ。と考えて次に進めれば、何の問題もありませんよね。

ところが、学業をおろそかにしたにもかかわらず、辛い失恋をしてしまったり、
あんなに夢中になっていたのに、急に冷めて、何でこんなことにお金を使ったんだろうと思ってしまった場合。

その経験が苦い経験であればあるほど、夢中になった分だけ、次は気をつけなければ。
こんなことは二度としてはいけない。と強く自分を戒めてしまうかもしれません。
どこかで、そんな風に夢中になった自分を責めてしまっているかもしれません。

そうなると、どうなるでしょう。人間は「してはいけない」と強く思えば思うほど、
その、禁止した行為をしてしまう。と言う恐怖の法則をご存知でしょうか?

この法則は、禁止した行為について強く考える余りに、自分の頭の中で、何度も繰り返して、
『禁止行為』を思い描きます。
その結果、頭の中には、その「禁止行為」が強くインプットされた状態になってしまいます。

そして、人は禁止されたことには、興味や関心を持ってしまいますよね。
気が付けば、「あれほど、やってはいけないと心に誓ったのに!!」と言う結果が待っているようになってしまうのです。

繰り返してはいけないと「強く誓った」事を、二度、三度破ることを繰り返すと、人はどう思うでしょう?

あれほど、強く誓ったのに、やってしまうなんて・・・・。
『自分は、その禁止行為をしてしまう人間なんだ』、これを「繰り返してしまう人なんだ」と、
強く意識付けられてしまいますよね。
2回目以降は、その概念を、「やっぱりそうなんだ」と確信に変えて、パターンかしていく作業になってしまうかもしれません。

2.パターンを変えていく

パターン化されてしまうと、全く違うタイプの人と出会って恋愛しても、同じ結果になってしまったり、
今度こそは違うって思ったのに、なぜか同じ結末を迎えてしまう。と言うような現象が生じてしまいます。

ここまで来ると、嫌でも自分にこのパターンがあることについては意識していますよね。
でも、なぜなのかはわからないんですよね。

そして、パターンを変えていくことにも、無意識的に恐れを持ってしまったりもします。
また、誰かと付き合うと同じことになってしまうから、もう、「誰とも付き合わない」と言うことも出てきたりします。

もちろん、意識的には、新しいパートナーが欲しい。と思っていますが、紹介されたり、誰かに告白されても、「ちょっと違う」と思うなど、パートナーシップを避けてしまうこともあるかもしれません。
だって、どんなに素晴らしい人と付き合っても、こんなパターンを持っている自分と付き合えば、
同じような別れになってしまう。と言う確信の方がよっぽど強いですから。

そこで、こういった自分にとって幸せに結びつかないパターンにはまってしまっている場合。
原点に立ち戻ることが大切なんですね。

あの、悪いパターンの招待状を受け取ってしまった日に帰って、この招待状を破棄してあげること。
この、呪いから解き放ってあげましょうね。

この招待状は、ご自身が意識しているパターンの根源より古い場合もあるかもしれません。
例えば、中学のときに大好きな人に夢中になって受験に失敗してしまった。
そんな経験があれば、そこが大元だ!と思うかもしれません。

でも、もしかしたら、幼稚園ぐらいにお父さんが大好きで、「お父さんが帰ってくるまで寝ない」と
駄々をこねていたら、お母さんにこっぴどく怒られてしまった。そんなことは忘れてしまっているかもしれませんが、大好きなお父さん(大好きな人)に「会いたい。会いたい」と思うことは、いけないことなんだ。
と無意識的に学習してしまったのかもしれませんね。

出来るだけ、そのパターンの『兆し』が見られるような、古い記憶を手繰ってあげて下さいね。
そして、自分がこのパターンを受け入れてしまうほど、自分が傷ついて、自分を強く罰したことに
気付いてあげて下さいね。

今度は「新しい招待状」を渡してあげてください。
それは、「本当の幸せになるパターンを作る招待状」です。

自分にはそんなパターンを持つ必要がないわけですから。
その痛みは、自分が夢中になったから「いけなかった」のではなく、それだけ夢中になれるものを持てたことを、まず褒めてあげて下さいね。

そして、その時は上手くいかなかったかもしれませんが、今度は、「夢中になっても全てが上手くいく」と言うパターンを持とう。
と決心してみてください。
そんな自分になれることを信頼してみてください。

そのために、人生に影響のない所で、このレッスンをしてみてくださいね。
『夢中になっても上手くいくというレッスン』です。
例えば、電車で本に夢中になってたけど、乗り過ごさなかった。とかそんなことで十分です。

そして、新しいパターンを手に入れてそれに慣れてみてください。きっと素敵な毎日を手に入れられると思いますよ。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。