愛が多い人生にする方法(2)~受け取る能力に磨きをかける~

愛が多い人生にする為の方法で人を変えるよりも確実性があり効率的な良い方法があります!
それは、あなたの受け取る能力に磨きをかけることです。

あなたが受け取る能力に磨きをかけ、向上させることができると愛が入ってくることが多くなってきます。あなたの不足感は消え、満たされることが多くなってくるでしょう。
受け取る力を磨き、向上指するにはどういう方法があるかは本文で。

愛が多い人生にする為の方法で人を変えるよりも確実性があり効率的な良い方法があります!

それは、あなたの受け取る能力に磨きをかけることなのです!!

+++

全ての不足感に関する問題は受け取る能力に関する問題であるという考え方をすることがあります。

これが正しい考え方であるからこう考えるべきだというものではありませんが、あるメリットがある考え方ではあると思います。

この考え方のメリットはあなたの受けとる能力を向上することができれば、あなたの不足感が解消され心の満たされることが多くなるという点です。

では、前回の復習も兼ねてこの考え方の説明をしますね。

例えば、あなたが不足感を感じているとします。

そしてこの不足感は『相手のせいだ』と思っていたとします。

するとあなたが感じている不足感は相手がもっと愛してくれるとか、頑張って何かをしてくれるとか、もっと与えられる人に変わってくれるなど相手が何かをしないと、その不足感は解消しないことになります。

これではあなたの不足感を解消する鍵はあなたが持っておらず相手が持っていることになってしまいます。

つまりあなたの問題が解消されるのも、あなたが愛で満たされるのも相手次第というわけです。

しかし、この不足感を自分の受け取る能力の問題だという風に考えることができると相手が変わらずとも自分の不足感は解消され、心が満たされる可能性がでてきます。

相手次第ではなく自分次第というところがポイントです。

自分次第で不足感が解消され、心が満たされる可能性があるというのは人生をよくするコントロール権が自分にあるという感覚も持てます。

あなたの受け取る能力が変われば、あなたの世界は満たされない物語の世界から、愛がある満たされる物語の世界に変えることができるとも言えます。

あなたが受け取る力を磨き、そして受けとる力が向上することができると今まで気づかなかった人からの愛情にも気づけるようになってくるでしょう。

そしてそれを受け取るようになってくるので、あなたの人生に愛が増えるという訳です。

+++

例えば、中学生くらいの時にお母さんが毎日お弁当を作ってくれていたとします。

中学生の時はお弁当を作ってくれることに関してはそれは当然のことくらいにしか思ってなかった人がいたとします。

しかし、大人になり自分で朝早く起きて弁当を作るようになって『こんなに大変なことを毎日してくれていたんだなぁ。愛されていたなぁ』と思ったとします。

これはお母さんがお弁当を作ってくれていた事実は過去も今も全く変わっていないのですが愛に気づく能力や受け取る能力が向上したので、この人の人生に愛が増えたわけです。

+++

受け取る力を磨き、向上するとあなたの人生に愛が増えていきます。

では、受け取る力を磨き、向上指するにはどういう方法があるのでしょう?

その方法を一つご紹介しますね。

それは、私の欲しい方法ではないかもしれないけれども、もしかしたらあの人なり愛があったのではなかろうか?という視点を持ってみることです。

この視点を持つことがなぜ受け取る能力が向上することになるかの説明は次回に。

今回も読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

原 裕輝

若年層から熟年層まで、幅広い層に支持されている、人気カウンセラー。 家族関係、恋愛、結婚、離婚、職場関係の問題などの対人関係の分野に高い支持を得る。 東京・名古屋・大阪・福岡の各地でカウンセリングや心理学ワークショップを開催。また、カウンセラー育成のトレーナーもしている。