温泉好き

私と夫は何を隠そう、「温泉好き」なんですね。

私は体があまり強い方ではないんです。
それもあってか、いつの頃からか
大の温泉好きになっていました。
これが、効くんですよねー。
私は特に胃腸が丈夫じゃないのですが、温泉につかった途端!「ぎゅる
ぎゅる〜」と音がして、おなかが急激に空いてくるんです。
本当に嘘のように。
なので、温泉に行くと食欲が増して元気になって帰ってきます。

この1月下旬にも、夫と行って来ました。
やっぱり、お腹が空いて元気になりました。
その旅館には露天風呂があって、海がそこから見えて、とても気持ちのいい風が
吹いてきます。
また時間帯が夕方だったので、ピンクやオレンジや紫がかった雲
が見えて、それはもう最高でした。
大自然のごちそうをたらふく頂きました。
温泉につかりながら、ひたすら「幸せ〜」とうっとりしていました。
「そっかー、温泉が効くのは効能のせいもあるけど、何と行ってもこの自然の力
なんだろうな」と思いました。
考えてみれば、都会に住んでいると季節感も薄れて「自然の力」というものを
感じる機会がとても少ないです。
「自然治癒力」というものが引き出される機会が少ないように思うのです。
都会育ちの私はそういう自然の力とか素晴らしさに、今頃になって驚かされています。
最近、結局私にとって自然の中にいる時の自分というのが、とても伸びやかで
私の中の元気の源に繋がりやすい状態なんだな、と気付きました。
それからは、実際に出かけるのが一番なんですが、行けない時にはイメージを
使って自分を自然の中にいる時の状態に置いてやることにしました。
その甲斐あってか、最近とても調子がいいんです♪
イメージの威力にも、再度気付かされている今日このごろです。

皆さんにとって、自分が一番リラックスできるシチュエーションはどんな時ですか?
たまには、忙しい日常の合い間に時間をとって、ゆっくりと自分をくつろがせてあげて
下さいね。
私達も皆さんが「ホッ」とできるような空間作りをこれからもお手伝いさせて頂けたら
なと願っています。
by 根本理加

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。