人生を変えるシンプルな方法(2)〜目線を変える〜

自分が何をみるか?どう見るか?

何をみるか?どう見るか?によって、私たちの気分は違ってきます。
人生を変えていくには、心の視野を変える必要があるのですが、心の視野を変えていくために、実際の目線を変えてみると気分を変えていくことができます。

前回は、人生を変えるシンプルな方法として「発する言葉を変える」ということをお伝えしましたが、今回もシンプルだけれど、効果的な方法として目線を変えるということをお伝えしたいとおもいます。

私たちが落ち込んだり悩んだりしているとき、うつむいていたり、じっと一点を見つめていたりするものですが、これって視野が狭くなっている状態なのです。

うつむいていると、当然視野は狭まりますし、一点を見つめている時というのは、その一点以外のものは、見えてはいるけれど、見えていないような状態です。

これは、視野だけのお話しではなく、心も同じ状態になっています。

心の視野も狭くなってしまっているので、問題の解決策に気づかなかったり、助けてくれる人がいるのにそれに気づかなかったりしてしまいます。

また、周りの人からみた印象も、あまり良いものとは言えない状態です。
「そっとしておいた方がいいかな」「余計なことは言わない方がいいかな」「何を考えているか分からないので、近づかないようにしよう」という具合です。

そんな時は、目線を上に向ける。
一点を見つめるのではなく、周りを見回してみるのです。

目線を変えるだけで、周りの人からの印象も随分良くなりますし、何より自分自身の気分が変わります。

よく、海や山へ出かけて大きな自然に触れたら、落ち込んでいた気分が楽になったとか、前向きな気持ちになったとかという話をしてくれる人がいますが、あれはだ自然に触れることで、目線が上を向き、周りを見回すことで、心の目線にも変化が起こるというのが一因でもあるのです。

目線を上に向けるといっても、上目遣いをしましょうということではありません。
上目遣いというのは、目だけを上に向けるということですが、誰かに対したとき、その人よりも自分は下の立場で、守られるべき存在ですよという心の現れでもあります。

人生を変えるのは、自分の人生ですから、自分自身です。
誰かに変えてもらうわけではないので、上目遣いになる必要はありません。
顔を前に向けて、目線を前にむければいいのです。

目は口ほどにものをいうと言われますが、目はあなたの心を表しています。
落ち込んでいたり、悩んでいるときに、目線が下を向くのはこのためですし、自分をちっぽけに扱っていると上目遣いになるのもこのためです。

想像してみてください。

人生がうまくいかないと落ち込んでいるとき、私たちの姿勢はどうなっているでしょうか?

背中が丸まってしまっているのではないでしょうか。
いわゆる姿勢が悪いという状態ですね。

背中が丸まっていると、どうしても顔が下がるので、目線も下に向かってしまいます。
胸を広げることを意識してみてくださいね。

胸を広げるといっても、偉そうに胸を張る必要はありません。
イメージで言うならば、閉じた胸の扉を開くような感じです。
胸を広げることを意識すると、丸まっていた背中が伸びて姿勢が良くなります。
姿勢が良くなれば、目線は上へ向きます。

また、目線が向かっていく対象物も変えてみるといいかもしれません。
人生がうまくいかないとき、私たちはつい、悪いものを改善してよくなっていこうとしてしまいます。
そうすると、目線は悪いものに向かうことになります。

そして、心はその時にどのような状態になるかというと、「ああ、ここがダメなんだな」「どうして、こんなにダメなんだろう」と、自分自身や、自分に関わるものの欠点を責める状態になります。
これはまるで、自分自身に「おまえは、ダメだ」と言い続けているようなものなのです。

欠点や不得意な部分を改善してくことは、大切なことかもしれませんが、それよりも自分の長所や得意なことを伸ばしていく方が、自信がつきますし、気持ちが随分楽になります。

人生を変えていくには、長年習慣になっていることを変えていく必要があります。

もしかしたら、よくない部分にばかり目線を向けていなかったかを考えてみてくださいね。
もし、そうならば、よくない部分に視線を向けるのではなく、自分が進みたい方向へ視線を向けるようにしてみてください。

「あの人のようになりたい」と思うような人へ、視線を向けてもいいですし、行きたい場所があるならば、「これをやってから」とか「お金が貯まってから」と、目の前の気分が落ち込む作業や、不安が大きくなる残高ではなく、行きたい場所の写真や動画なんかをみるといいのです。

好きなもの、心が喜ぶもの、楽しいと感じるものに視線を向けるようにしてみましょう。

目線を変えるだけで、あなたが周りに与える印象も随分と違ってきますし、あなたの気分も下向きから上向きに変えることができますよ。
周りからの印象が変われば、扱われ方も変わってきますし、あなたの気分が変われば、行動が変わります。
行動が変われば、今までとは違う人生になっていくのです。

(続)

 

心理学講座4回シリーズ/同シリーズ記事はこちら

1.人生を変えるシンプルな方法(1)〜発する言葉を変える〜
2.人生を変えるシンプルな方法(2)〜目線を変える〜
3.人生を変えるシンプルな方法(3)〜服装を変える〜
4.人生を変えるシンプルな方法(4)〜環境を変える〜

この記事を書いたカウンセラー

About Author

恋愛や結婚、浮気や離婚など男女関係、対人関係やビジネス関係、家族関係や子育て、子供の反抗期、子離れ、親離れ問題など幅広いジャンルを得意とし、お客様からの支持が厚い。 女性ならではの視点と優しさ、母としての厳しさと懐の深さのあるカウンセリングが好評である。PHP研究所より2冊出版。