妻との関係

相談者名
お地蔵さん
初めての相談です。
自分は子供2人の4人家族で結婚10年目になります。
夫婦間のすれ違いから、セックスレスになり悩んでいます。そして、優しい気持ちになれず家にいたくないと考える日まで多くなってしまいました。話かけても、肯定の返事ではなく否定する返事などが多く、イライラが募ります。話しをしないと無視されてる、阻害してるとも言われました。自分としては、否定されたくないから最小限の会話になったのは理解していますが、相手はわかっていないです。
五年前から互いに第三者を交えて話しましたが、解決にはいたらずです。
お互いの話し合いはいつも平行線でした。
日々イライラしていた自分の事を、精神的に病気じゃないかと言い、どうしても病院で診てもらいたいと言うので、仕方なく受診しましたが何もなしで、それに対しての妻からの言葉もなしでした。
妻は行為に興味がなくなり、痛いから嫌だしする必要がないと言い、五年前の時もタダでできているから、文句はないだろうと言われもうダメだと考えてました。ボディタッチもしたくないと思っているかもしれず、妻から触ってくる事はありません。
誘ってみても、拒否をされ再び誘う勇気もなくなりました。他の人をとも思いましたが、自分は妻と仲良い関係を持ちたいのです。
自分としても無理矢理しようとは思っていません。
子育ては楽しいが、夫婦として1人の人間としてはとてもつまらなく、淋しいと感じています。
今後、どのように接して過ごせばいいのでしょう。助けて欲しいです。
カウンセラー
安池泰子
お地蔵さん、こんにちは
今回、担当させていただきます 安池泰子と申します。
(お名前にさんをつけてお呼びしたいのですが、さんが重複してしまって
読みにくくなってしまいますので、お地蔵さんと呼ばせて頂きますね)よろしくお願いいたします。

お地蔵さんは、奥様と仲良い関係を持ちたいと思い今まで、色々と対応の仕方を考えたり頑張ってこられたのですね。
なかなか、相手に分かってもらえないことが続くとイライラが募ってしまいますよね。

そして、家にいたくないと考えてしまうことが多くなるのは、イライラが爆発して奥様に当たってしまったり、傷つけてしまう事になってしまうのでは?と、奥様のことを考えている優しい方なんだなと思いました。

4人家族で過ごされてらっしゃっていて
お二人のお子さんは、まだまだ、手のかかる年齢なんでしょうか?
どうしても、子どもが小さいと、妻というよりも
母親のモードになってしまっていて、夫婦の時間を持つということに
意識が向きにくくなってしまっているのかも知れません。
そして、奥様も、お地蔵さんと同じように寂しさを抱えていたり
構って欲しいという気持ちを抱えながらも
素直に表現できていないのではないのかな?と思いました。

お地蔵さんも、奥様もお互いのことを好きという気持ちがあるけれども
お互いの愛情表現が違っているので、相手からの愛情を感じることができず、
ご自分の中の愛情表現が正しいものと思ってしまい、すれ違いが生じたのかと思われます。

人には愛情を感じる3つの感覚があります。
目で感じる感覚の「視覚」そして、耳で聴く感覚の「聴覚」、最後が体で感じる感覚「触覚」の3つです。
これらのうち、特にどの感覚を刺激されると強く愛情を感じるかは、
人それぞれ違います。

奥様から、「話しをしないと無視されてる、阻害してる」と言われたとありますが、
奥様の場合は、会話による(聴覚)の部分で愛情を感じるタイプなんだと思われます。
お地蔵さんが普通に会話をしようと頑張ってみても
お地蔵さんの頭の中では、どうせ否定的な返事をされるのだから会話をしたところで、
何の意味がないなどと思ってしまうことにより、無意識的に(どうせ無駄なことと思った)感情が声に乗ってしまうことになります。
奥様側からしたら、仕方なく会話をしているように見えてしまい
否定的な発言になってしまうんだと思います。

5年前から、お地蔵さんは奥様との関係で悩まれているようですが、
結婚してから、5年間はどのような会話をされてきたのでしょうか?
悩むようになってから、何か生活サイクルが変わったり
奥様に話しかけたことによって、喧嘩になったこととかありましたか?
もしかしたら、下のお子さんが生まれて間もない頃で
精神的にも、肉体的もいっぱいっぱいになっていて
お地蔵さんにサポートしてほしいと思ったりもしたけれど
子育てと日々の生活にほぼすべての時間を費やしてしまっているので
なんとか、お地蔵さんの気持ちに応えようと頑張ってみたけれど
なかなか、気持ちがついていけずに、「痛いから嫌だしする必要がない」だったり
「タダでできているから、文句はないだろう」という発言になってしまったのだと思います。

お地蔵さんは、体で感じる感覚(触覚)で愛情を感じるタイプですので、
ご自分が愛情を感じたり、幸せを感じる感覚が奥様も同じだと思っていて
奥様から、触ってこないので、ボディタッチもしたくないと思っているだろうと思ったり
セックスレスになってしまっていることで、ご自分の存在を否定されているようで
寂しい気持ちが募ってしまってイライラしてしまっているのではないかと思います。

奥様は、耳で聞く感覚(聴覚)で愛情を感じるタイプなので、
お地蔵さんと同じように、会話で愛情を感じるものだ!と思っていて
たくさん、お話をしたい!と思っているのに、
(お地蔵さんが否定的な言葉で返事されることが嫌だから)話しかけてもらっても
奥様からは、楽しくなさそうだったり、嫌々話しかけているように見えてしまって
否定的な返事になってしまうこともあるかと思います。

お二人とも、愛情を感じる感覚が異なってしまっていますので、
奥様としても、お地蔵さんが、なんでそんなにイライラしているのか
理解できない日々を過ごしてこられていて、
もしかしたら、病気なんじゃないか?と心配して病院で診てもらうように望まれたのだと思います。

お地蔵さんはとても優しい方なので、衝突しないように、揉めないようにと
会話についてものすごく考えて無駄な言葉を発さないようにしたり
とても、緊張しながら、奥様に接していたのではないでしょうか?
奥様としては、腫れ物に触れられるような感じがして、
自分の事なんて興味がないんじゃないか?とか、存在を否定されているように感じてしまっているのかもしれません。

奥様としては、衝突を回避してほしいわけではなく、喧嘩をしたいというわけでもないけれども、お互いに、気持ちをぶつけ合いたい、本当はわかりあいたいと
思っているのではないでしょうか?

第三者を交えた話し合いでは、どのようなお話をしているのでしょうか?

お地蔵さんは、奥様と仲の良い関係を持ちたいということを伝えていらっしゃいますか?
そして、会話をしようとしても否定的な返事をされてしまうことに意識が向きすぎてしまい否定されないように、最小限の会話になってしまっていることを伝えてください。
結婚して長い年月がたつと、言わなくてもわかるだろう?と思ってしまっていて
お互いに、真意が伝わらずに関係がこじれてしまうことが、ままあります。
長く一緒にいても、お互いの思っていることまでは言葉にしないと伝わりません。
まずは、コミュニケーションを密にとれるようにして心理的距離を縮めていきましょう。
心理的距離が縮まれば、身体的距離も縮まっていきますので
お地蔵さんのペースできちんと言葉にして伝えてみてくださいね。

お地蔵さんが、ご夫婦で楽しくお子様の成長を見ながら
心穏やかに過ごせますように。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

安池 泰子

鋭い洞察力とユニークな分析から、その人に合ったわかりやすい例え話を用いて、悩みが解決したように感じるパワフルさや、深刻さを笑いに変える明るさが人気を得ている。 どうしたらいいかわからずモヤモヤする事などに通訳者のようなアプローチを信条とし、本音の部分を引き出すお手伝いを特に得意とする。