ブレーキの外し方を教えて下さい

相談者名
クリア
初めての大切な彼との大人の関係を持てなくて困っています。

以前、彼に出会う前は、大人の関係を持つ行為は、なんだか気持ち悪く、絶対に嫌だ、一生しなくていい、と考えていました。

人と一緒にいるのが苦手で苦痛だったので、誰かとお付き合いする事なんてないだろうと考えていました。

彼といると、私の中に今まであった、人といる時の苦痛がなく、もっと一緒にいたい、もっと側にいたい、と思います。

同時に彼以外の人との苦痛も和らいだ気がします。

何度も大人の関係を、としたのですが、直前に自分がどうしたらいいか分からない、とパニックになり、やめてもらっているのが現状です。

今まで、「どうなるかわからないこと」にあまり飛び込んだ事はありません。

でも、彼に惹かれたの私が先です。これは、私にとって「どうなるかわからないこと」でした。でも、平気でした。

ブレーキを、ゆるめたいんです。大丈夫だよ、と自分に教えてあげたいんです。

見えない壁を、壊したいのにもがいている感覚です。

カウンセラー
ながのひろみ
クリアさん、はじめまして。担当させていただくながのひろみです。
どうぞよろしくお願いいたします。

まずは、おめでとうございます!

誰かとお付き合いする事なんてないだろうと考えていたのに、
もっと一緒にいたいと思える彼に出逢えたこと。
「どうなるかわからないこと」だったのに、彼に飛び込むことができて恋人になれたこと
彼以外の人との関係において、苦痛が和らいだこと。
そして、見えない壁を崩して素晴らしい大人の関係を作るチャンスが訪れたこと。

彼に出会うことで、今まで心の中に留まっていたものが動き始めたんでしょうね。
その流れにとても上手に乗っていらっしゃると思います。
そんなクリアさんがさらに前に進めるようにお手伝いできれば幸いです。

さて、まずはクリアさんの今の位置を確認するために、
『自立と依存』について、少し解説させてくださいね。
よろしかったら、当HPの心理学講座の検索ワードでも引っ掛けて
参考になさってください。

恋愛関係においては、二人の関係性は相対的に自立側か依存側かに分かれます。
依存側は相手によりかかって相手に合わせようとします。
与えてもらう側なのですが、受身のため相手の言動に振り回されてしまい、
傷つくことも多いです。
逆に自立側は、ひとりで頑張って、自分のやりかたでやっていこうとします。
あらゆるものをコントロールして、完璧に成し遂げることを目指しますが、
与えるばかりで受け取れないために孤独の世界にはまりやすく、
虚しさを感じることになります。

自立した男性は依存する女性と、自立した女性は依存する男性とカップルに
なりやすく、惚れた方が依存側、惚れられた方が自立側に入りやすいです。
この自立側と依存側というのは、あくまでも相対的な関係性であり、
たとえば、どちらも自立タイプのカップルでは、二人の間でどちらが
より自立しているかという見方になります。
また、二人の間でも、分野によって自立側と依存側が逆転することもあります。

さて、クリアさんにとって「どうなるかわからないこと」というのは、
予測不能の状態です。
「どうなるかわからないこと」に飛び込まないというのは、
自分でコントロールできないことは近づかないということですから、
この分野では少なくとも自立側にいらっしゃいます。

しかし、彼に近づくのにコントロールできなくっても平気!と思えたんですよね。
それだけ彼が魅力的に映ったことは言うまでもありませんが、
このときどういう気持ちを感じていたか思い出してみてくださいね。

彼なら大丈夫かも・・彼なら安心できそう・・
おそらく、彼に対してとても信頼されていたのではないでしょうか。
コントロールをやめることは、この先どうなるかわからないので、
怖れの感情が出てくるんですよね。
そこには、何かへの信頼がないとなかなかできないものです。

理想的なカップルの形は、相互依存といい、
お互いに頼り頼られ、お互いに与え合い受け取り合う関係です。
人の成長段階は依存→自立→相互依存と進むわけですが、
自立のステージから相互依存のステージに進むためには
信頼することがキーワードになります。

クリアさんは、まさに自立から次のステージへ向かおうとされていて、
信頼することを学ぶレッスンが来ているようにも思います。

クリアさんが今、自立の位置にいるもうひとつの記述があります。
“何度も大人の関係をとしたのですが、直前に『自分がどうしたらいいか分からない』”
というところです。
自分がなんとかしなければいけないと思うのは、自立さんの特徴なんですね。
クリアさんはこの問題を解決するにあたって、一人で頑張ろうとされていませんか。

彼には今の状況とクリアさんの気持ちや意思は伝えてあるでしょうか。
もし、十分に伝えていなかったなら、まず彼とコミュニケーションを取ってみることを
オススメします。

彼に出会う前は、大人の関係を持つ行為は一生しなくていいと思っていたこと。
彼と出会ってから「どうなるかわからないこと」に飛び込まない私が、
平気に飛び込めたこと。それは彼に対して安心したからできたということ。
大切な彼との関係をより深く感じたいから大人の関係に踏み込みたいと
思っていること。
でも、未知の領域で「どうなるかわからないこと」だから、とても怖いこと。
そして、見えない壁を壊したくてもがいていること。
それでも、それを乗り越えて彼と繋がりたいと思っていること。

目の前の彼を頼ってみませんか。
男性は好きな女性から頼られたいものですし、力になりたいと思っているものです。
彼もクリアさんが心のうちを語ってくれたら、とても嬉しいと思います。
クリアさんが大丈夫と思えたら、彼を信頼して、彼のやりかたに委ねて、
彼が考えてくれたペースでリードしてもらうのはいかがでしょうか。
その際、クリアさんがこうしてほしいと思うことは彼にちゃんと伝えてくださいね。

また、頼るのは彼だけでなくてもいいんです。
私たちカウンセラーもぜひ頼ってくださいね。
いろいろ出てくる気持ちの振り返りをしたり、彼に伝える練習にも使ったり、
大人の関係に対する思いがどこから来ているのか探るのに使っていただいても結構です。
どうぞお気軽にお電話くださいね。

クリアさんが彼と素敵な大人の関係を築けますように応援しています。
今回のご相談、ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

ながの ひろみ

恋愛、人間関係、自己啓発、ビジネスなどのジャンルで、わかりやすい理論と感覚的なセンスを用いてアプローチしながら、優しく柔らかな雰囲気で包み込むカウンセラー。 ブレない安定感となごませる会話で「あるべき姿に気付かせてくれる」「いつもセンターに戻してくれる」と高い評価を得ている。