振られてしまった人に電話をかけ続けてしまう。

相談者名
ぴあの
はじめまして。
私は毎日、振られてしまった人に電話をかけ続けています。その人とは知り合ってしばらくしてから、毎日何往復もメールをし、
毎日のように電話をかけてきたり、
そして一緒に食事をしたり、私の家に遊びに来たりしていました。
最初は私も友人として、と思っていたのですがだんだん気持ちが大きくなってしまい、
ある日「私たちの関係って・・・?」と思いきって聞いたところ
「お付き合いは出来ない」と言われてしまいました。
自分には恋愛は無理で、今は仕事のことで頭がいっぱいだから
そういう気持ちはなくしてきたから、との理由でした。。

てっきりこのまま付き合うようになるのだろう、と思い込んでしまっていた私は
かなりショックを受け、それならばもうメールも電話もしない、
自分の気持ちに整理をつけたいから・・・・
でも「それはいや」と引きとめられてしまいました。。

向こうは友人としてしか見ていない、でも私はそう見てはいない、
そのギャップに苛まれ、とうとう無言電話や彼の家まで行ってしまうという
ストーカー行為が始まってしまいました。
でも私だとは気が付いておらず、私は私で電話をしたりして・・

声を聞くと会いたくなってしまう、でも時間がないと会ってもくれず、
(彼はフリーの仕事なので、時間が読めないのは確かなのですが・・・)
もう嫌われたほうが楽、正直に無言電話は私だと言いました。

でも彼の反応は「あ、そうなんだ・・・」
もう私のことは無関心なのだ。。

とにかく一度会って話したいから、と半年言い続け、
なのに「たまたま時間が合ったから」と私の知り合いと会っていたことが発覚!
「だってアナタは忙しいときに限って電話してくる」
電話とメールをしまくり、やっと会えることになりましたが、
「もうこのままじゃ前に進めないから、電話もメールも取り次がないよ」

そして現在にいたります。この状態が半年続いています。
着信拒否にされたこともあったのですが、私が「あばれた」ので
着信だけはさせてくれます。

でもこれは氷山の一角に過ぎず・・・
私は小さいころにいじめに会い、不登校をしました。
そのころ家で母親に殴るけるの行為を受けました。
そして対人恐怖性になってしまいました。
「私のことはみんな嫌っているに違いない」と・・

それなのに、自分から人が離れていくのが異常なほど恐怖なのです。
自分が見捨てられてしまう、取り残されてしまう。
彼に電話をかけ続けるのも、私を忘れないで。。

もともと情緒不安定で、昔病院に通ったこともありましたがあまり良くなりませんでした。
今も情緒不安は続いています。空虚感・自殺年慮でいっぱいです。
一度カウンセラーを受けた方がいいのではと思っています。

長くなってしまい申し訳ありません。アドバイスをお願いします。

カウンセラー
根本裕幸(退会)
ぴあのさん、こんばんわ。根本です。
ご相談ありがとうございました。幼い頃からとても辛い思いをたくさんされてきたようですね・・・。
それが今に至ってストーカー行為のようなことをしてしまうことも、
そんな経験が元になっているだろうことは容易に想像つきます。

彼から本当に欲しいものってなんでしょうか?
僕には「そこにいていいよ」という居場所だったり、自分のことを大切な存在として
扱ってくれることではないかな、と思いました。

でも、望まれない電話を毎日かけてしまうとしたら、嫌われるに決まってますね。
それくらいぴあのさんも分かってらっしゃると思うんです。
でも、不安に駆られたり、色んな理由からそれをしてしまうとしたらなぜでしょう?

何か好きがダメなら嫌いになってよ、という気持ち、そして、自分からは嫌いになれない、だから、相手から嫌いになって欲しい、という苦悩がぴあのさんの心に渦巻いているのかもしれません。
もちろん、おっしゃるように、自分のことを嫌いという気持ちと一緒でもいいから忘れないで欲しい、という切実な思いもあるでしょう。

でも、それではぴあのさんは本当の幸せを手に入れられないばかりか、自分から逃がしてしまうようなところもあるのではないでしょうか。
(それもきっとお分かりだと思いますが・・・)
でも、あえてこの機会に「私の幸せ?」を考えて見てください。
そして、それを自分の手で実現していくことを目標にしてみませんか。
最初は「そんなん無理」という絶望と向き合うことから始めなければいけないかもしれません。
でも、諦めなければ必ずぴあのさんにとっての幸せは手に入れることができますよ。

「自分のことをみんな嫌っているに違いない」とぴあのさんが思っているとしたら、
お付き合いしたり、自分が好きになることに異常なほどの不安と不信感を覚えると思います。
何度も何度も相手をテストしてしまったり、近づけば近づくほど不安も高まると思います。
そんなとき、僕たちは不思議と「嫌われている事を証明しよう」とします。
自分は嫌われてると思ってずっとやってきたとすると、変な話かもしれませんが、
それが座右の銘のようになってしまうことだって少なくありません。
「嫌われてる」と思っている以上、相手の一挙一動を「私のこと嫌いなんじゃない?」という目でチェックしてしまうこともあります。

> 私は小さいころにいじめに会い、不登校をしました。
> そのころ家で母親に殴るけるの行為を受けました。

このことが大きくぴあのさんの心に響いているような気がします。
お母さんにそんな酷いことをされたとしたら、どんな気持ちで人を見てしまうでしょうね。
きっと「お母さんですら自分を嫌ったんだ。だから、みんな私の事が嫌いに違いない」
「私はきっとお母さんにとっても迷惑な存在なんだ。いなくなったほうがいい」とか
思ってしまうのではないでしょうか。

> それなのに、自分から人が離れていくのが異常なほど恐怖なのです。
> 自分が見捨てられてしまう、取り残されてしまう。

それは、意識的には人を恐れ、人に嫌われていると感じながらも、心の中では
本当は人が好きで、人のぬくもりを求めつづけているぴあのさんがいらっしゃるって
ことではないでしょうか。
僕は他の誰よりもぴあのさんは人を大切にしたい人で、人の痛みが分かる人のようにも
感じています。

ぴあのさんが人嫌いで1人で生きていこうとされているのであれば、人と関わったり、
人から見捨てられることがそんなに恐怖に感じないと思うんです。

人のぬくもり、温かさ、本当は心のどこかにぴあのさんはご存知なのかもしれません。

> 今も情緒不安は続いています。空虚感・自殺年慮でいっぱいです。
> 一度カウンセラーを受けた方がいいのではと思っています。

そうですね。
一度、ご利用なさってください。
小さい頃の経験を癒していくのはしばし時間がかかります。
じっくり時間を見ながら取り組んでいかれると、必ず道は開かれると思います。

それでは。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。