彼に別れを告げられ…

相談者名
Maci
25歳になる、maciと申します。(女性)
五年弱交際した彼と別れるコトになりました。
一年前、一度別れを告げられていて、一カ月ほどギクシャクしましたが、また仲良く過ごしてきたつもりでした。
私は彼が大好きで、結婚してずっと一緒にいたい。もっと本音を言うと、『長く付き合って、結婚できなかったら恥ずかしい』『さんざん外泊、旅行もして、結婚しなかったら親に申し訳ない、安心させたい。』
という気持ちが常にありました。意地も。
一方、彼には『家庭環境からか、(両親の不仲、一生結婚なんてするなと言われ育った。)結婚に対して良いイメージが持てない』そうです。
去年別れを告げられた時は『もう、結婚結婚言わない。』『一緒にいられればいい』と縋り、一応元に戻りました。
けれどその後も常に結婚を期待している自分がいました。いつか変わってくれると。
一カ月前、久しぶりに、問い詰めてしまいました。
彼は、考えていることがあるけど今は話せない。2日待ってと言いました。
2日後に『やっぱり結婚しようと思う。今すぐではないけど。他にこんなに楽しく過ごせる人はいないと思うから』と言ってくれました。嬉しかったです。
その後、12月ということで彼は飲み会に行く回数が増えました。
元々朝方までワイワイしたり、私からすると少々派手な感じの遊びが好きな人です。しかし私と付き合ったことで友達付き合いもしなくなり…彼にしたらガマンをしていふような、心の奥では不満があったようなんです。
そこで私が帰りが遅いなど不満を言っていた中で、彼の中ではまた気持ちが変わってしまったようなんです。別れ話のきっかけはそれだったのですが、彼から『けっきょくタイミングが合わなかった。すごく結婚したかったのは二、三年前で、その時は学生だったし結婚出来なかった。』『今は実際に結婚するところまでエネルギーが盛り上がらない。』と言われました。
彼はわりとコロコロ変わるしさびしがり屋なので、もしかしたらまた気持ちが変わるかもしれないけど、
もうキレイさっぱりと切って新しい道に進むべきか、変わるかもしれない彼を待つべきか、正直全然分かりません。
長かった分、本当に終わっていいのか、わからないのです。
もしアドバイスを頂ければ幸いです!
カウンセラー
ながのひろみ
Maciさん、はじめまして。
担当させていただくながのひろみです。よろしくお願いいたします。

大好きな彼と結婚したいけれど、なかなかその決心ができない彼を待つかどうか
心底思い悩むMaciさんの思いが伝わってくるようです。
長くおつきさいされてきた分、情もわいてあるでしょうし、
世間体や意地やご両親に対する思いなどいろいろな気持ちもよぎってあることでしょう。

かといって、このまま彼を待っていて、仮に再び彼が結婚する気になったとしても、
それがまた翻る結果になることもありうるかもしれません。
彼の出方を待つという今の関係を続ける限り、
この先も彼に振り回されることになると思います。

そこでMaciさんが前に進んで自分が望んでいる幸せな結婚を手に入れるには、
まずMaciさんが変わる必要があります。

いくつかお尋ねします。
Maciさんは、普段、彼とお互いの心のうちについて十分にコミュニケーションは
取られていたでしょうか。
別れ話のきっかけについて、メールにある表現が“~ようなんです。”と
推測形になっていることが気になりました。

彼が結婚をためらうのは、とにかく家庭環境に問題があったからとのことですが、
そのことに関して彼と向き合ってじっくりお話されましたか。
彼が結婚のどういうところに対して不安を抱いているのか、何に対して抵抗があるのか、
自分が結婚したらどうなってしまうと思っているのかなど理解してあげることや、
そんな彼に対してMaciさんがどんなサポートができるのか彼に伝えることは、
彼の結婚に対するハードルを下げることに繋がるかもしれません。

人は自分の思いを受け止めてもらうだけで、安心するものです。
もちろん受け止めてもらったからといって、彼が結婚する気持ちになるとは限りません。
が、少なくともMaciさん自身も、そこまで彼に深く関わることができたら、
二人の関係を見直すきっかけにはなると思います。

一方で、Maciさんにとって自分が本当に欲しい幸せについて、
本気で考えてみることをお勧めします。
大好きな彼と結婚することが幸せのひとつとは考えていらっしゃるようですが、
今の彼の場合のように世間体や意地で決める結婚が
果たしてMaciさんが望む幸せの形でしょうか。

本当に欲しいものを手に入れるためには、
本当に欲しい“私の幸せ”について考える必要があります。
そのことと向き合うと不安な気持ちが出てくるので、
多くの人は怖れゆえに本気で幸せについて考えることをためらいます。

そして、本当に欲しいものは、今持っている“あまり欲しくないもの”を
手放さないと手に入りません。手放す勇気がいります。
手放した結果、成長した彼がやってくるかもしれませんし、
別の彼がやってくるかもしれませんが、Maciさんが本気で取り組んだ結果は必ず出ます。

Maciさんが幸せな人生を送るために、よかったらいつでもお手伝いさせてくださいね。
本当に欲しいものが手に入るように応援しています。

今回のご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

ながの ひろみ

恋愛、人間関係、自己啓発、ビジネスなどのジャンルで、わかりやすい理論と感覚的なセンスを用いてアプローチしながら、優しく柔らかな雰囲気で包み込むカウンセラー。 ブレない安定感となごませる会話で「あるべき姿に気付かせてくれる」「いつもセンターに戻してくれる」と高い評価を得ている。