人を愛することが出来ません。

相談者名
かな
はじめまして。23歳の女性、会社員です。相談に乗っていただけますでしょうか。宜しくお願い致します。
今更で恥ずかしいのですが、人を愛する事ができません。大学時代には自己を愛せなければ他者を愛することは出来ないというような内容の論文を書き、元々人との関わりには関心があったのですが、どうしても他人や自分を好きになることが出来ません。
よく先生や友人にもっと自信を持ちなさいと言われていたのですが、どうやって持てば良いか分からず、知能、容姿など全てにおいて自信がありません。
小さい頃から双子の姉妹と比較された環境で育てられたせいかもしれませんが、全てにおいて劣っていると思えてしますのです。母親は、妹は容姿端麗で優秀でしたので非常に甘く私には冷たいときや八つ当たりをされていると感じることがありました。家族や友人、周りの人からも妹より劣っていると言わることが多く、評価を出しても中々認めてもらえませんでした。それでも高校生の頃には自分は自分と思えるようにはなったのですが、心から自分自身を愛すことが出来ません。
高校時代にお付き合いした男性ともすぐに別れてしまい本当に好きだったかどうかもわかりません。好きな人が出来て、相手から好意を抱かれていると分かると本当は嬉しい筈なのですが、こんな自分を好きになるはずが無いと思い、自分に行為を抱いている男性のことが気持ち悪くなってしますのです。そして自分から関係を絶ってしまいます。気持ち悪く感じてしまう事が異常に思えて怖いです。
最近では人を愛することが分からず、恋愛を全くしていません。自分でもどうすれば良いか分かりません。人を愛したいと思ってはいるのですが愛し方が分からず、男性を好きになれません。
現在は家族とも仲良く暮らしていますが、どこか心にぽっかり穴があいているような、何ともいえない気持ちになります。私は福祉関係で相談員をしているのですが、こんな自分が相談員をしていていいのかと思い始めました。
長々となりましたが宜しくお願いします。
カウンセラー
小川のりこ
はじめましてかなさん。
小川のりこです。よろしくお願いいたします。

人を愛することが出来ないと、とても苦しんでおられるようですね。
だけどこう悩まれるからには、人を愛するということがいかにかなさんにとって
重要で、大切で、しかも誰かをこころから愛することの素晴らしさをとても
こころに強く感じているからに違いありません。
実はこういうことで悩まれる方は、自分では気づいていない方が多いですが、
愛情に関しての才能はとてもたけている方が多いんですよ。
だけど今はそれがしたくても出来ないようですね。
まずちょっと考えてみてほしいのですが、こんなに苦しまれるようになったのは、
一体いつごろからなんでしょうね。
私たちは幼い頃から「人を愛せないでちゅ!!」と産まれるわけではありま
せんので、当然その間にあった経験や環境などが大きく関係するんです。

>よく先生や友人にもっと自信を持ちなさいと言われていたのですが、どうや
>って持てば良いか分からず、知能、容姿など全てにおいて自信がありませ
>ん。
自分に自信がなくなってしまうと、そんな自分を嫌ってしまったり、本当の
自分を隠そうと無理をして人に合わせて生きてしまったりすることも多くあり
ますが、かなさんはどうなんでしょうね。これをし続けるのは相当苦しいもの
だと思います。

>小さい頃から双子の姉妹と比較された環境で育てられたせいかもしれま
>せんが、全てにおいて劣っていると思えてしますのです。母親は、妹は容
>姿端麗で優秀でしたので非常に甘く私には冷たいときや八つ当たりをさ
>れていると感じることがありました。家族や友人、周りの人からも妹より劣
>っていると言わることが多く、評価を出しても中々認めてもらえませんでした。
とても辛かったでしょう?
人に比較されるってかなり辛いことですよ。しかも自分の親や身近な人から
比較され続けていると感じてしまうと、いてもたってもいられない状況になり
ますから、それこそ毎日ものすごい苦痛だと思うんですよね。
しんどかったね。これまでも自分自身に対していろんなことを学んだり、調べ
たりと努力なさったんじゃないでしょうか。

>高校時代にお付き合いした男性ともすぐに別れてしまい本当に好きだった
>かどうかもわかりません。好きな人が出来て、相手から好意を抱かれていると
>分かると本当は嬉しい筈なのですが、こんな自分を好きになるはずが無いと
>思い、自分に行為を抱いている男性のことが気持ち悪くなってしますのです。
>そして自分から関係を絶ってしまいます。気持ち悪く感じてしまう事が異常に
>思えて怖いです。
異常なんかじゃないですよ。
自分に自信がなかったり、自分自身を嫌ってしまうとね、
「こんな私が愛されるわけないわ! だって私も愛せないもん!!」
って思いに支配されちゃうことが多いですから、人によっては、
「本当に好きなの?」「愛してるの??」「こんなあたしなのよ。」
って彼をテストしちゃう人も多いんですよね。だけどそれをし続けても彼が優しい
場合、「なんでよ!! こんな私なのに何処を好きになれるっていうの!?」
・・・って・・。要は信じることが出来ないんです。愛されている自分をね。
だから「そのうちきっと離れる。嫌われる。嫌な顔をして浮気もきっとする。
ならば、私から先にきってしまった方が、こんな思いをしているより楽だ!」
・・・って自分から別れを選ぶ人も多いです。かなさんはどうなんでしょうね。

>私は福祉関係で相談員をしているのですが、こんな自分が相談員をし
>ていていいのかと思い始めました。
自分自身のことで悩んでおられる方の多くは、こころに傷を持っていたり、
繊細であったりするので、実は人をサポートするお仕事に関してはとても
才能があるんですよ。初めにも書いたとおり、人を愛せないことで悩むなら、
相当人が好きなはずです。だから苦しんでる方のお手伝いをしたくて福祉
関係を選んだのでしょうね。私はそう思いますよ。

実は私たちカウンセラーもそうなんです。ご相談いただく方からは、
「この人たちはきっと悩みはなく、あっても強い人たちだし、人のこころもきち
んと理解してるから、自分自身で乗り越える力があるんだろう。」
って、素晴らしい人物に見られるのですが、実際はそうではありません(笑)。
自分自身も大きなトラウマや悩みを常に抱えている状態だからこそ、その
経験があるからこそ人をサポートしたいと思う気持ちが強くあり、上下関係
ではなく、同じなやんでいる人間として対等に見ることができるんですよ。
かなさんと同じですよ。かなさんにとっては適職じゃなでしょうか?

私自身、父親の暴力と6年間の学生時代のいじめによって、人には超依
存的で、自傷行為や自殺未遂、自分を消してしまいたい気持ちや、男性
に対する怒りなどで風俗店で働くなど、落ちるとこまで落ちてしまいましたか
らね。だけどその経験からこういう仕事を36になってようやく見つけることが
出来たんです。
かなさんも同じだと思うんです。
そこまで人を愛することに悩まれているのなら、ここを抜けたときどんな人生
がまってると思いますか?
愛し愛され上手になって、とてもいい恋愛をして結婚をして・・・。
そうしたいからご相談くださったんですよね。大丈夫ですよ!
こんなに悩んでるんですもの。諦めていない証拠です。
まだ乗り越える力が残ってるということです。
後ろ向きではありません。とても積極的で前向きな姿勢です。
こころから応援したいですね!!

ひとつひとつやっていって欲しいのですが、
まずは、自分に対する自信の部分です。
自分に自信を持つって言葉では簡単でもとても難しいもの。
自身を持てない人は、私もそうでしたが自分にぺけをつけているところがとて
も多いんです。しかも十あるうち九個いいことをしたにも関わらず、1っこでも
失敗と思うことがあれば、その九個は消えてしまうんですよね。
「9個できたけど、1個失敗だったわ! ああ、最低なことをした!」って。
だけど本当は、
「9個も出来た!! 1個だけの失敗から何を学ぼうかな・・。」なんですよ。

ちょっとかなさんも完ぺき主義の傾向があるかもしれません。
人が余裕を持って生きていくためには成功率は50%でいいと私は思ってる
んですよね。
じゃあ後の50%は?
それがこころの余裕です。
半分できた!! 後はうまくいかなかったけれど今度また頑張ればいい。
こういう考えね。

かなさんは最近自分のこと褒めたことありますか?
ほとんどないんじゃないでしょうか。私はここの文章だけで、かなさんのこと
いっぱい褒めたいですよ。

人に対しての愛情にたけている。
努力家である。頑張りやである。
人をサポートする力や情熱を持っている。
優しさや包容力など、人間的な柔らかい要素がたくさんある。
そしておそらく・・・。
人を上から見下すような方ではないでしょうね。
そして人から怖がられるタイプでもないでしょう。
お人よしかもしれませんし、
話し方もゆったりとしているんじゃないでしょうか。
きっと気遣いも人一倍かもしれませんね。
自分が思っている以上に女らしい方だと思いますよ。
ご自分ではきっと否定なさるかもしれませんけれどね(笑)。

もし誰かにこんなふうに褒められたとき、
「そんなことないよ! 私以上にすごい人はもっといるし・・・!!」
とか、否定したくなりますか?
もしなるならば、こう考えてね。
「私自身はそんなふうに自分のことをいいようには思えない!!!
・・・だけど・・・この人はそう感じるんだ。。。
でもこの人からは間違いなくそんなふうに評価されているんだ・・・。」
これが自分の今を認めるということ。=自信に繋がります。

自分ではいくらでも否定してもあなたに向かって言う人の褒め言葉は
本物ですよ。だってね・・。
誰かが誰かを褒めるときって、その人に好かれたいから、もしくはその
人を好きだから以外にないですよ。たとえお世辞だとしても、お世辞を
必死に言ってでもこっちに関心を持っていいふうに見られたいのでしょう?
その人に嫌われたくないから・・・だと思いませんか?

こんなふうにまず受け取って欲しいんです。
それが自分を受け入れる=自分に優しくなるということ。
そしてそれはいずれ、自分の自信になります。
「人が言うのだから、私にもいいところは少しでもあったんだ・・・。」
ってね。
地道なことかもしれません。だけど焦りは禁物です。
焦ると無理するし、必死な分余裕が感じられませんから、余計自分を
追い詰めかねません。
100キロの人が一週間で80キロになったら生理も止まるし決して綺麗
な体型にならないでしょ?
人のこころも同じなの。長い間もってしまった考えは、ゆっくり時間をかけて
綺麗にしていったほうが楽に、上手に出来て二度と前の自分には戻りま
せん。
これがまず第一にかなさんにして欲しいこと。これをしていると、まず自分
自身の考え方は大きく変化します。それから次にすることを考えればいい。
長々書きました。まだまだ伝えたいことはありますが、まずこれをして
もらえませんか。
・今の自分を受け止めること(今の自分をまず自分が認めてあげる)
・自分のいいところを見てあげること。
・自分の悪いところをいっぱいあげて考えないこと。
・人の褒め言葉はそのまま受け取り「ありがとう」を伝えること。

それでも分からなければ、こちらの初回無料、またはボランティアにお電話
にてご相談してみてくださいね。
長文読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

小川 のりこ

アルコール依存症の父からの虐待経験、学生時代のいじめから、恋愛依存、不倫や風俗を経て、自分を抑え付けるような結婚生活後、8年で離婚。その後自分に向き合い、今は穏やかに生きる。 過去のあらゆる経験をもとにして、恋愛関係、家族関係を得意とし、お客様と共に成長するスタイルを取る。