将来に不安・・・

 

相談者名
みかん
こんにちは。
昨年の夏に夫の不倫(まだ、プラトニックですが)が発覚し、離婚騒動になりました。相手は私より10歳年下の女性です。
実は、私たちは結婚前からあまりうまくいってませんでした。いわゆる「性格の不一致」で私は、男女平等なんだから、私が正職で働くなら、家事も夫婦でやるものだと思っており、夫は、家で何もせずに育ちそれが当たり前と思っていて「亭主関白」に憧れています。当然、考え方に大きな確執が生まれます。結婚前からお互い「ホントに愛されてるのか?」という気持ちがあり、そのまま結婚しやっぱり同じ気持ちのまま今まで暮らしていました。そんな不満が顔に出て、どんどん悪い状態になってたと思います。皮肉な事に、不倫騒動があってお互いそう思っていた事がわかりました。
現在、私たちは多分『デッドゾーン』の真っ只中なんだと思います。夫は、少し気持ちが変わり私とやり直した方がいいのか、別れた方がいいのかで悩んでいるらしいです。私の事は「嫌いではない」と言います。そして別れるにしても完全に疎遠になるのではなく友達として会いたいと言います。私は、もう悩むのも疲れてきて、「やり直したいけどやっぱり確執から同じ事になるんではないか、だったら別れて新しい人生を歩んだ方がいいような気がする…」という感じです。しかも不倫相手が若いという事もあり、また夫に愛される自信がもてません。それに、別れるなら二度と会いたくないと思っています。私は元々思い込みの激しいタイプ(ドラマや漫画のような恋愛ストーリーが普通の人にはあると思っていました)で友達も少なく(これは過去の性格が悪すぎたので)、恋愛経験(もてた経験)も人よりずっと少ないです。今もどうしても自信が持てません。そんな将来への不安から別れたくないのか、本当に彼の事が好きなのかわかりません。ちなみに夫は夜になると体を触ってきます。それで「私は、都合のいい女と思われてるんでは?」と思ってしまいます。この先、どういう結果になろうともちゃんと幸せになりたいです。お互い生き方に我慢しないで心から幸せになるにはどうしたらいいのでしょうか?
カウンセラー
中村季代乃
みかんさん
こんにちは、今回担当させて頂きます中村季代乃です。
どうぞよろしくお願いいたします。みかんさんは、今ご主人とこれからお互い生き方に我慢しないで心から幸せ
になりたいと想っていらしゃるのですね。
今まで、ご主人と色々な考え方や意見の食い違いがあり、みかんさんご自身
も相当つらい思いや、しんどい気持ちを抱えて今まで苦しかったかと思いま
す。
ずっとその苦しい気持ちをみかんさんお一人で抱えて苦しまれてたかもしれ
ません。
本当に、今回この無料相談コーナーへご相談いただきありがとうございます。

さて、みかんさんより頂いたご相談を拝読させていただき、感じた事があり
ました。
ご主人の浮気が発覚するまで、みかんさんとご主人との気持ちや考え方をお
互いに伝えあっていたかという事です。
もしかしたら、『ずっと一緒にいるから何も言わなくても私の気持ちは相手
に伝わっている』と感じていらっしゃったかもしれません。
しかし、一緒に生活していく中で、色々なみかんさんとご主人が育ってきた
環境の違いや、男性女性としての物事のとらえ方など、小さな食い違いが出
てくる事があります。
その、小さな食い違いを『今はこうだけど、いつかは気づいてくれる』と思
ってみたり、『私が我慢したら、これはいいんだわ』と我慢してしまう事が、
私たちが生活していく中で色々と出てくる事があります。
その小さな食い違いを我慢する事で、小さな食い違いが大きな食い違いに変
化していく事もあります。
そこで、その小さな食い違いをお互いの納得した形へ修正していく必要が出
てきます。
それは、お互いがより楽に、そして幸せに生活をしていくためにとても必要
な事でもあります。

そこで、みかんさんに提案があります。
何か、ご主人との間で疑問に思った点、こうして欲しいな、と感じた点があ
った時に、ご主人とそのことに対してゆっくり時間をかけて話し合いをして
いくという事です。
この話し合いは、とても勇気がいる事でもあります。
この話し合いをする事によって、大きな喧嘩等をしてしまう可能性があると
感じてしまうからです。
もしかしたら、お互いが持っていた観念や概念を覆すような事もあるかもし
れません。
今まで慣れ親しんでいた生活パターンを修正する事も出るかも知れないとい
う怖さもあります。
しかし、お互いがふとした疑問や、感じた事をゆっくり話し合う事によりお
互いが楽に生活できる方法を模索する事も可能だと思います。

今回提案させて頂いた内容はみかんさん1人でチャレンジする事はとても怖
い事かもしれません。
ご主人のこういう事が気になるんだけどなとか、色々話しあう事が怖いなと
感じられた時、よかったらカウンセリングを通して、みかんさんが今感じら
れている心のつっかかりを一緒にお話できればと思います。
そして、より良いみかんさんとご主人の生活を送れるお手伝いができればと
思います。

みかんさんにとって、これから先、ご主人とのお互い生き方に我慢しないで
心から幸せになるきっかけになれば幸いです。

この度はご相談頂きましてありがとうございました。

中村季代乃

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

恋愛や仕事などの人間関係を始め、キャリアアップなどのやりたいことを実現するサポートまで幅広いジャンルを扱う。 特に失恋に対するカウンセリングを得意としお客様より好評を得ている。 また自身の両親が障害者であり、家族の介護経験から、心身のハンデキャップに関するサポートも行っている。