夫の不倫後、大きな問題がないのに夫婦でいる意味がわからなくなる

相談者名
なつ
夫の不倫期間1年半、発覚してから2年経過しています。食欲もあり、眠れるし、以前のような嫌な夢も見ない、楽しい時は思い込みでなく楽しいと思えるようになってきました。子供の為にも、私自身も家族でいられるならそれが一番いいと思っているのですが、夫とこのまま夫婦でいるべきなのか?という事を最近よく考えています。夫が自営でしている仕事を週6日朝から夕方まで手伝いながら、1人で家事をし子供の受験勉強を見、仕事も子供の事も家事もこれ以上できないという程目一杯だった時にしていた夫の不倫。子供の事や仕事は一生懸命で尊敬出来る人だと思っていたのにと失望した事。修復すると決めた時、不倫してた事について正直に話してと話し合った時につかれた嘘。時が経てば浮気された事より、夫の人間性、弱さ、そう言った事に不満を感じている気がします。家事や夫の仕事の手伝いなど、最低限の事はしていますが、夫の為にと目一杯頑張っていた時の様にはなれません。夫は逆に目一杯頑張っていると思います。そうすると元々社交性があり、仕事の為にも人付き合いは大切なのにそれを心から応援できず、自由に振る舞う事で力を発揮できる夫を制限するような私は夫に相応しくないかも知れない。かと言って一生をかけて償うと言ったのに、必要以上に女性に構ったり(修復直後で今はないです)仕事にかこつけて朝まで記憶がなくなる程飲んで、それを指摘すると暴言を吐いたりされると、その時一緒にいた夫のお客さんや知り合いにも腹が立ち、夫が頑張っているから自分も頑張れる、尊敬できる、それが夫婦ではないか?と思うのに私は夫以外の人にまで憎しみを感じ、高め合う所かどんどん嫌な人間になっている。そうなると夫の人間性が合わないと思う点、私が嫌な人間になっていく点、それでも夫が努力しているのに、私が足を引っ張っている点、一緒に生活し夫婦でいる意味はあるのか?そういった事をケンカになった時だけでなく、ふとした時もよく考えてしまいます。別々の道を進むにも一緒に生活をしていくにも、どちらにも前向きになれずモヤっとした気持ちで日々を過ごしています。今はセーブしながら別の仕事をしていますが、どっちになってもいいようにフルタイムの仕事を探しています。私は白黒はっきりさせたがり、極端に物事を考えやすいです。少しでも気持ちが良い方向に向かえるアドバイスが頂けたらと思っています。
カウンセラー
中村季代乃
なつさん、こんにちは。
今回担当させていただきます中村季代乃と申します。
どうぞ宜しくお願いします。

なつさんは今あるご夫婦の関係について色々と考えていらっしゃるのですね。

なつさんが今までずっとひとりでこの問題について色々と考えたり、自分で
出来る所で何か出来れば茶レンジしてみようと、色々頑張ってこられた事が
とても伝わってきました。

その努力や頑張りってとても凄い事だったと察します。

しかし、頑張っても頑張っても何故か自分自身の心の中で感じている事と、
そうあらねばと頭で考えている事との違和感的な感覚って色々感じてこられ
たかもしれません。

そして色々な葛藤を心の中で抱きつつ、日々過ごしていらっしゃったかもし
れません。

なつさん、本当に今まで頑張ってこられましたね。

なつさんより頂戴いたしましたご相談内容を拝読し、これから先どう夫婦と
して接していくか、そしてどういう形の家庭を気づいていきたいか等の目標
やビジョンが少し霞がかっている状態なのかなと感じました。

だからこそ今、色々と思われていらっしゃるのかなと感じます。

そして、この無料相談にもご相談寄せて頂く事は、もしかしたらなつさんに
とってとても勇気が要った事かもしれません。

その色々な想いを持って、ご相談いただけた事とても感謝しております。

ありがとうございます。

なつさんにとってこれからの夫婦としての形、家族としての形を考えて行く
お手伝いができればと考えております。

それでは私の感じた事をお伝えいたしますね。

なつさにょり頂戴いたしましたご相談内容を拝読し、ご主人が不倫をする前
そして不倫をした後も、なつさんは一生懸命家事や育児、そして仕事に対し
とても真っすぐと頑張ってこられた事が伝わってきました。

その中で、なつさんご自身の中で

考えている事
感じている事
思っている事

に対して、少し見つめて整理し直す時間が大切かなと感じました。

私達は、色々な局面と対峙したとき「なんとかしなきゃ」という気持ちから
自分自身の考えや感覚、思いをちょっと横に置いてしまう事があります。

だからこそ、私達はちょっとした時間を使って、自分自身の心の中の整理を
定期的に行なう事って大切な事なのではないかと考えております。

あまりにも色々な考えや感覚、思いを横に起きすぎると、無性にイライラし
てしまったり、暴言を吐きそうになったりちょっとした事でも怒りを感じて
しまう場合があります。

なつさんももしよろしければ、今の考えや感覚、思いを整理する事が大切な
のではないかと感じました。

もしよろしければ、なつさんの心で考えてた事、感じてた事、思っていた事
の整理を私達カウンセラーにお手伝いさせて頂けませんか。

なつさんは今までひとりで頑張ってこられました。

だからこそ、ひとりで頑張らないという勇気を持ってチャレンジしてみませ
んか。

なつさんにとって、これからの夫婦関係や家族の在り方についての方向性を
見出し、この先の笑顔に繋がる切っ掛けとなれば幸いです。

この度は、ご相談いただきましてありがとうございました。

中村季代乃

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

恋愛や仕事などの人間関係を始め、キャリアアップなどのやりたいことを実現するサポートまで幅広いジャンルを扱う。 特に失恋に対するカウンセリングを得意としお客様より好評を得ている。 また自身の両親が障害者であり、家族の介護経験から、心身のハンデキャップに関するサポートも行っている。