インナーチャイルドを癒やすと幸せになる(4)〜インナーチャイルドを癒やす3つのプロセス〜

インナーチャイルドを癒やすプロセスを三段階にわけてご紹介します。

この三段階を使って、あなたのインナーチャイルドを癒やして行きませんか?
インナーチャイルドを癒やしていくと、傷ついた感情が浄化されていくと、物の見方、考え方、捉え方が変わり、
ストレスに強くなり、自己肯定感もあがり、より自由に、より自分らしく、より幸せになりますから。

***

●インナーチャイルドを癒すプロセスの第一段階

インナーチャイルドを癒す為には、
まずは、癒えきっていない子どものころの傷ついた気持ちを見つけていくことが第一段階のプロセスになっていきます。

寂しかった思い、
悲しかった思い、
見捨てられるような感覚、
怖かった思い、
苦しかった思い、
罪悪感を感じたこと、
無価値感を抱いたこと、
無力感を抱いたこと、
などなど、

まだ癒えきっていない思いを見つけていくことが第一段階のプロセスになることが多いです。

●インナーチャイルドを癒すプロセスの第二段階

次の段階は、
その癒えきっていない感情が見つかると、
それが今のあなたにどんな影響を及ぼしているかを見つけていきます。

それがインナーチャイルドを癒すプロセスの第二段階になります。

+++
・どんな影響を及ぼしているかの例
例えば、
子どものころに兄弟喧嘩をしたときに、弟はあまり怒られなく自分ばかりが怒られている気がして辛かった。

だから、
愚痴を言ったときに
「相手も悪気がなく言ったんじゃないの」
などと、全面的に自分の味方になってくれていなどがあると不満感になりやすいんだ。
+++

などのように、
インナーチャイルドの傷と、
今のあなたに及ぼす影響についてを考えていきます。

因果関係がわかるだけでも抱えている問題が改善することがあります。

因果関係がわからない間は、
「味方になってくれない、なんて酷い奴だ」
と相手の問題と捉えがちになります。

そして、
その相手の考え方えを変えたくなるか、
相手を切りたくなります。

しかし、
因果関係がわかると、
「インナーチャイルドが傷ついているから、ちょっとでも味方をしてくれていないと感じるのが嫌だったんだなぁ。これは自分の感じ方の問題だな」
と捉えるので、相手でなく、自分を変えようとします。

『こんな気分が悪いのは相手のせいだ』
と思うストレスからも解放されるので、
その分心は楽になるという改善になります。

また、
相手を変えようとしても
努力の割に効果はないのですが、
自分を変えるのは、
努力に対して効果が高いので、
問題は改善に向かっていきます。

私のカウンセリングでは、
インナーチャイルドを癒すプロセスの
第一段階と第二段階が逆になることもしばしばあります。

クライエントさんが、
「今、彼氏とこんな状況なんですよね・・・」
と今抱えているい問題を教えてくれて(第二段階)、
それを私と一緒に、
どの頃の子ども時代の傷が残っている影響(第一段階)しているかを探していきます。

●インナーチャイルドを癒すプロセスの第三段階

インナーチャイルドが
どう傷ついているかを見つけていき、

それが、
今のあなたにどんな影響を及ぼしているかを見つけたら、

第三段階は傷ついた感情を癒すプロセス。

傷ついたインナーチャイルドを感じていきます。

それは子どもの頃に傷ついた、

寂しかった思い、
悲しかった思い、
見捨てられるような感覚、
怖かった思い、
苦しかった思い、
罪悪感を感じたこと、
無価値感を抱いたこと、
無力感を抱いたこと、

それらの感情を感じきっていくんです。

そうすることで感情は外に解放されて癒やされていきます。

人に話して受け止めてもらうことも癒やすのに有効です。

話を受け止めてもらうことを通して、
心を整理し、
感情を解放して癒やしていくことができます。
カウンセリングはこの手法をとっているわけですね。

また、
インナーチャイルドと、
心の対話をすることも癒しを進めていくのに有効です。

あなたからインナーチャイルドに、
当時の気持ちに寄り添うような言葉だったり、
ねぎらいの言葉だったり、
誉めてあげる言葉だったり、
何かから解放してあげる言葉だったり、
愛をもった言葉をかけていくんです。

「頑張ったね」
「つらかったよね」
「もう無理しなくていいよ」
「もう我慢しなくていいよ」
「好きなことをしてもいいよ」
「あなたは悪くないよ」
「そのままでいいよ」

そんな愛をこめた言葉をかけいきます。

人によったインナーチャイルドからの返答の声(心の声)が聞こえることもあります。

心に奥にその言葉に届くことにより、
感情が溢れてでてきて、外に解放され癒やされていきます。

あなたは、
あなたのインナーチャイルドにどんな言葉をかけたいと思いますか?

感情を感じきっていく、
人に受け止めてもらう、
インナーチャイルドに愛ある言葉をかける、

そうやってインナーチャイルドを癒やしていくと、
傷ついた感情が浄化されていくと、物の見方、考え方、捉え方が変わり、
ストレスに強くなり、
自己肯定感もあがり、
より自由に、
より自分らしく、
より幸せになりますから。

あなたのインナーチャイルドを癒やしてくださいね。

(完)

★あなたのリクエスト募集中!

いつもご覧いただいている「すぐに役立つ心理学講座・月曜リクエスト特集」では 「皆様からのリクエスト」を募集しています。読みたいテーマ、知りたいテーマがありましたら↓のフォームから投稿して下さいね。

>>>リクエスト投稿フォームはこちらから

※お手数ではございますが「お問い合わせジャンル」を「心理学講座のテーマ・リクエスト」とご選択下さい。
※なお、頂いたリクエスト全てはお答えできかねますのでご了承下さい。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

原 裕輝

若年層から熟年層まで、幅広い層に支持されている、人気カウンセラー。 家族関係、恋愛、結婚、離婚、職場関係の問題などの対人関係の分野に高い支持を得る。 東京・名古屋・大阪・福岡の各地でカウンセリングや心理学ワークショップを開催。また、カウンセラー育成のトレーナーもしている。