家族に対するモヤモヤした感情

相談者名
Riyo
母は事あるごとに「あんたが赤ちゃんの時は私は~して大変だった」「子育てっていうのはね~」と何度も聞いた事を長々話します。
それはそうだと思うのですが、毎度毎度しつこいし、苦労をしたのは何も母だけではないと思ってしまいます。
私を妊娠中だった時の話もつい昨日の事のように語り、いかに私を可愛がったか、仕事と家事を両立したかなど、結局自分がすごい的な話ばかりです。
が、それなら父の単身赴任中に若い男に夢中になって家を空けたりなどしないし、私が辛い時には支えになってくれたはずです。
私は一体何を悩んでいるのか、自分でもわかりません。
が、母の言動には違和感しかありません。
カウンセラー
赤松わこ
Riyoさん初めまして、ご相談ありがとうございます。
担当させて頂きます、赤松わこと申します。
どうぞよろしくお願いします。

「私は一体何を悩んでいるのか、自分でもわかりません。」
と書かれていますが、Riyoさんご自身もハッキリとはしない、
【モヤモヤした感情】があるのは感じておられるのですね。

逆に分かっていることは、どうもお母さんの言葉を聞くと、
Riyoさんの【モヤモヤ】が強くなること。

Riyoさんを育てていた時、お母さんがどんなに頑張っていたか、
どんなに大変だったか、Riyoさんをどれ程可愛がっていたか、
何度も何度も話されるお母さんは、ご自分を認めて欲しい気持ちが
強いのだろうと思うのですね。
心の中で、自分を認められていない時、人は誰かに認めてもらおうと
すると言われています。つまりお母さんはご自分では、自分が母として
チャンと出来ていなかったと、思っておられると言うことになるのです。

Riyoさんも母さんの言葉を、どこかで言い訳しているように感じて
おられたのではありませんか?
「感謝しなさい」と、押し付けられているように感じて、うっとうしいと
感じておられるかも知れません。
それがRiyoさんが感じておられる、『違和感』かも知れません。

Riyoさんは優しいお嬢さんなんだなと、私には思えました。
何度も何度も同じ話を繰り返す、お母さんに対しても、
「それはそうだと思う」と、お母さんを認めてあげていますね。

その上で、「苦労をしたのは何も母だけではないと思う」と、
客観的にお母さんの言葉を受け止めてもおられます。

自分の感じている感情や、抱えている気持ちを上手く伝え
られないことが、【モヤモヤ】の原因のように感じました。

「言いたいけど・・・どうせ言っても聞いてもらえないだろう」と、
諦めているRiyoさんがいるのではありませんか?

溜め込んだ感情は、安全な場所で吐き出すことで楽になります。
Riyoさんが今抱えている感情を、直接お母さんに話さなくても、
誰か他の人に話すだけでも、スッキリすると思いますよ。

よかったら私達カウンセラーにお話を聞かせて下さい。
カウンセリング・サービスでは、お電話でのご相談も承っております。
初回は無料ですので、ご遠慮なくご相談頂ければと思います。
Riyoさんの【モヤモヤ】が、1日も早く解消されるよう祈っています。
ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

家族関係・対人関係・パートナーシップ・自己肯定自己実現を得意分野とし、がん看護・認知症介護の経験から医療・福祉関係にも精通している。 深層心理への唯一のアプローチである【感覚・感情】を解放する、癒しのスペシャリスト。 「体感で楽になった」「腑に落ちる」「納得がいった」と好評をえている。