ゴールとスタートはセットで続いていく ~幸せなパートナーシップへ歩む道~

こんにちは、建部かずのぶです。

私のコラムでは、時々奥さまのことを書いています。

お互いに出逢うまでは、イロイロとあった人生でしたが、
出逢ってから、2人の人生に大きな転機が訪れました。

それは、【1人で生きていく人生から、相手とパートナーを組む】ということ。

私が学んでいる心理学のベースである、ヴィジョン心理学では、
パートナーシップに重点を置いています。
関係性の最終段階には【相互依存】といって、フレキシブルに依存したり自立したりと、
お互いの相容れない部分も認め合い、許容しながら辿りつく状態を目指します。

パートナーシップに破れて、ココロの世界に足を踏み入れた私は、
「もうパートナーはいい!」と思っていました。
奥さまも、1人が長い人生で、そんなにパートナーを欲していなかったようです。

そんな2人がうっかり結ばれるのですから、不思議なお話ですね。

私たちが付き合い始めたとき、
周りでは、不安そうに見守る目や、「大丈夫?」って声もありました。

それがある頃から、「いつも仲良しだね」とか、「ラブラブだね」とか、
中には「憧れます」なんておっしゃる方も。

それを聞いて。最初は「??」だった奥さまも、
今は当たり前のように受け取れるようになってきました。

最近、つくづく思うんですよね。
パートナーシップって、本当にスゴイ!って。

もちろん生まれも育ちも違う2人ですので、しょっちゅういろんな事が起きます(^_^;)
揉めたり、怒ったり、黙りこんだり・・・。

その一方で、いつも一緒にいます。
一緒に居るのが楽しいんですよね。

最近、さらに愛の深さを感じるなぁ~と思う事が増えました。
今までは控えめだった奥さまが、明らかに「好き」を表現するようになってきたんです。

それを目にし、体感する私…
めっちゃ嬉しいんですよね。

全てはプロセスであり、一歩一歩です。
遠い道のりを感じることもいっぱいありました。
今でも、そう思うような出来事も、まだまだあります。

そんな私たちも、関係性が深くなって、できることが多くなっています。

奥さまの、もともと繊細だった感性が、良い方向に磨かれてきたみたいで、
彼女がなにげなく発する言葉に、スゴい意味を持つということがよく起きます。

私は私で、自分が何者かを探求し続けたことと、
「奥さまが自分らしく生きれるように!」とこだわり続けたためか、
人の良い変化や、素晴らしさをすっとお伝えしている機会が増えてきました。

ツインソウルと言われたり、
巫女と審神者(さにわ)と言われたり、
「最強!!」と言われたり。

それぞれに磨き合いながら、多くの方と出逢い関わり合いながら、
私たちの心は成長してきているように感じます。

私たちは、私たちでしかないんですが、更なる高みを目指していきたい!!
永遠のロマンスを目指して、もっともっと楽しみたいなぁ。

年の後半にメモリアル・デーが多い私たち。
カレンダーを見て、ふとそんなことを思ってしまうのでした。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

奥さん大好きの仲良し夫婦のカウンセラー。年々親密さが増し、パートナーシップを進化させている。 育った環境から1人ぼっちも平気だが、垣根が低いフレンドリーさもある。 繊細さや直感力を言語化できるともお客様から評判である。様々な経験に基づいたカウンセリングは、実践向けとも言われている。