境界性人格障害?

相談者名
メイ
本を読んだり、人のお話を聞いたりしていると、自分もそうなのかなって
よく、思います。見捨てられ不安が、すごい強いこと。
自分のこと見てくれる人に甘えて、でも一方で、試して、最後関係こわして
しまいました。それでもやめられないんです。
自分がわからないっていうか、ベースがないのかな。。。
気分で、ころころかわって、そのときそのとき、それだけしか見えなくて、衝動的
にその気分で行動しちゃったり、矛盾だらけになります。
くるくるかわる自分に、自分でふりまわされている気がします。
最近やんでいるけど、リストカット繰り返してたり。。。

もっと、詳しいこと知りたいんです。

カウンセラー
源河はるみ
こんばんは、メイさん。
ご相談ありがとうございます。お返事遅くなりました。
はじめまして、源河です。> 本を読んだり、人のお話を聞いたりしていると、自分もそうなのかなって
> よく、思います。

情報はたくさん、ありますものね。

> 見捨てられ不安が、すごい強いこと。
> 自分のこと見てくれる人に甘えて、でも一方で、試して、最後関係こわして
> しまいました。それでもやめられないんです。

こうした衝動や、行動が一概に人格障害であるとは、決めかねます。
見捨てられる不安に駆られて、その相手にしがみついてしまったり、
関係を壊してしまったり、ということはたくさんの方がやってしまうものでもありますしね。
その不安をつくっている要因を探っていくと、解消していくことは可能ですよ。

> 自分がわからないっていうか、ベースがないのかな。。。
> 気分で、ころころかわって、そのときそのとき、それだけしか見えなくて、衝動的
> にその気分で行動しちゃったり、矛盾だらけになります。
> くるくるかわる自分に、自分でふりまわされている気がします。

感覚で動いちゃうんですね。

> 最近やんでいるけど、リストカット繰り返してたり。。。

メイさんは、自己嫌悪してる部分がたくさんありませんか?
「こんな私のことなんて、誰も愛してくれない・・・」と感じてはいないでしょうか?

> もっと、詳しいこと知りたいんです。

境界性人格障害についてでしょうか。
それとも、メイさん自身について、なのかな?
症状に自分自身をあてはめてみて、そうなのか否かを判断するのは全然かまいませんが、
メイさんが、もっと楽になる方向に行ってみませんか?
よかったら、自分は変なんじゃないか?と自分で思ってしまうような、
そんなメイさん自身のことをお聞かせ願えたらな、と思います。
お返事お待ちしていますね。

相談者名
メイ
こんにちは、メイです。
源河さん、お返事ありがとうございます。> こうした衝動や、行動が一概に人格障害であるとは、決めかねます。

どこかで、名前がついたら、それでほっとするのかもしれません。
メイは…。

> 感覚で動いちゃうんですね。

そうですね。
いろんな気持ちや、考えが一貫しません。

流れ星みたいなもので、言ったことも、思ったことも。その場限りで
思い出せないことが多かったり、時間がたつと、前とは、まったく違う
こと言ったりで。。。

このお返事も、まとめて、うまく書けないです。
ごめんなさい。

ひとりの人に、同じ日に、大好きって言ったかと思うと、信じられないって
めちゃくちゃひどいこと言ってたりすることも、しばしばあります。
自分から切ろうとしたり、でも、見捨てないで、ってさわいだり。。。

他人の言葉や態度でも、ころころかわります。
これだけは、っていう、土台の上で、それでも折り合いをつけていくっていう
感じでなくって、自分がないっていうか、根なし草のような感じで。。。
まわりの雰囲気に流されてしまったり。。。

そのままで何も感じなければいいのでしょうけど、そうやって人のいいように
ながされる自分がきらい。
それをそのまま信じて、うれしそうにしている相手のことも信じられない。

反対に、なんでも「イヤ」と最後まで、頑なに拒絶しちゃうか。。。
半分くらいは、そうやって、試している部分もあるかもしれない。。。

> メイさんは、自己嫌悪してる部分がたくさんありませんか?
> 「こんな私のことなんて、誰も愛してくれない・・・」と感じてはいないでしょうか?

多分。。。(>_<)
実際にいないでしょう。。。
ある程度以上、親しくなったら、↑みたいになりますから。。。

でも、ときどき、わけもなく、自傷したくなっちゃう。。。
気がつくと、腕にひっかき傷だらけ、とか。。。
幸か不幸か、血が流れるほど切る勇気はないみたいですが。。。
願望としては。。。

境界性人格障害って、治療者泣かせで、敬遠されるって本当ですか?

カウンセラー
源河はるみ
こんにちは、メイさん。
また、お返事遅くなってしまいましたね、ごめんなさい。> どこかで、名前がついたら、それでほっとするのかもしれません。
> メイは…。

私たちは、誰でもそうです。
得体の知れないものよりは、名前だけでも知っている方がホッとしますよね。

> このお返事も、まとめて、うまく書けないです。
> ごめんなさい。

いいえ、メイさんが感じていることがとってもよく伝わってきましたよ。

> これだけは、っていう、土台の上で、それでも折り合いをつけていくっていう
> 感じでなくって、自分がないっていうか、根なし草のような感じで。。。
> まわりの雰囲気に流されてしまったり。。。

”根無し草”ピッタリな表現ですね。
どうして、メイさんが”根”を持たないのか?には、理由があります。
私たちの心の中には、まるで土の中のような暗い部分があるんですね。
でも、それは私たちに栄養を与えてくれたり、水分を補給させてくれたり、
強い風の中でもしっかりと支えてくれる、お花にとっての”大地”でもある部分です。
でも、光の届かない、入ってしまえば真っ暗な場所でもあるので、
その部分を知ろうとしたり、入っていく事が怖い時に、
私たちは、”根”を断ち切ってしまいます。
言い換えれば、心の中に眠っている感情を感じないようにしている状態なんです。

> そのままで何も感じなければいいのでしょうけど、そうやって人のいいように
> ながされる自分がきらい。
> それをそのまま信じて、うれしそうにしている相手のことも信じられない。

メイさん、という人の中にある”大地”に根ざしている感覚がないからですね。
いろんなことを感じるのに、いまひとつ実感に欠けるような、
嘘っぽい感じがするでしょう?

> 反対に、なんでも「イヤ」と最後まで、頑なに拒絶しちゃうか。。。
> 半分くらいは、そうやって、試している部分もあるかもしれない。。。

誰かが、そのメイさんの心の中の暗い部分を肯定してくれたら、
私も自分自身を肯定できるのに・・・
って思うからですね。

> 多分。。。(>_<)
> 実際にいないでしょう。。。
> ある程度以上、親しくなったら、↑みたいになりますから。。。

実は、「誰も私を愛してくれない・・・」と感じている時には、
そのことを理由に、自分から誰かを愛することをしていない時なんです。
そして、「私が誰も愛していないんだから、こんな私のことも愛してくれる人なんかいないんだわ」と思ってしまうんですね。
これは、誰かに対して怒っているからです。
「あの時、私を愛してくれなかったじゃないのよ~!!」って。

> でも、ときどき、わけもなく、自傷したくなっちゃう。。。
> 気がつくと、腕にひっかき傷だらけ、とか。。。
> 幸か不幸か、血が流れるほど切る勇気はないみたいですが。。。
> 願望としては。。。

”誰かのことを愛せない自分”が生きている事が申し訳なくなってしまうからですね。

> 境界性人格障害って、治療者泣かせで、敬遠されるって本当ですか?

私たちは、臨床心理士でも医師でもないので、相談くださる方を症状で括る事はしません。
だから、必然的に敬遠することもないんですね。
メイさんが勇気を持ってご相談くださったこと、うれしく思っていますよ。
誰かに”受け入れられたい”とずっと願ってきたんですよね。
大丈夫、メイさんが誰かの事を愛そうとしはじめたとき、
まわりの人たちがメイさんを受け入れてくれている事が”実感”として感じられるようになりますよ。
応援していますからね。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。