消えたい…と思ってしまいます

 

相談者名
リットン
はじめまして。私は18歳の高校生です。去年の五月ごろから急に無気力になり,元々自分に自信がなかったのですが,その時から特にちょっとしたことで落ち込んだり自分を責めたりするようになりました。落ち込んだ時,また,ふとした時に,「生まれてこなきゃよかった」とか「消えてしまいたいな」と思ってしまいます。自殺をするのはだめなことと思っているし,死ぬのはとても怖いです。でも,ふっと消えられたらいいなと思っていたりするのです。都合の良い考えだと思って誰にも言わないでいますが…。また、五月に無気力になってから,病院のメンタルヘルス科に行ったりもしましたが,「病院に行くほどのことでもないし…」とか「場違いなんじゃないかな」と思ったり,病院の先生に気をつかったりして特に何の効果もありませんでした。(ちゃんと話さない私が悪いんですけど…)両親にも友達にも話す事が出来ないし,父はたまに話を聞いてくれたりするのですが自分から聞いて欲しいと言い出すことが出来なくて,話しかけてもらえない時はふさぎこんでしまいます…。わがままなのはわかっていますが,「こんな話聞きたくないだろう」と思ったら言えなくなってしまいます。友達とたまに会って遊んでも,「どうして私を誘ってくれるのかな」「つまらないと思われてると思うのに」とか,信用出来ないことばかりが気になったり緊張したりして楽しめません…。また、何をするにもすぐに焦ってしまい,自分の気持ちが分からなくなってしまいます。自分が選んだものに自信が持てなかったり,本当に自分が好きなものがわからなかったり…。なんだか色々とつめこんでしまいまとまりがなくってごめんなさい。なんだかこうやって文章にして,読んで頂けると思っただけで少し気分が軽くなった気がします。アドバイスなど頂けると、嬉しいです。
カウンセラー
岡田英里子
リットンさん、こんにちは。ご相談ありがとうございます。
初めまして。お返事を書かせていただきますカウンセラーの岡田です。
よろしくお願いします。誰にもはなせないようなことをここに相談してくれてありがとう。
どうしたら楽になれるのか、少しアドバイスをしていきますね。

高校生の時代はだんだん自分が大人になっていく途中で、子供のままの自分と大人になろうとする自分が自分の中に二つあるような感じがして葛藤が起こりや
すいですよね。
リットンさんはどうしてそんなに自分で自分のことが嫌いなのかしら?
自分の存在をどうしてそんなに人の迷惑になっているように感じるのかしら?

自分がお友達の立場だったらこんな子といてもつまらないから誘わないだろうな、って感じているんですよね。
ということはリットンさんが自分で自分のことを『つまらない子』って思っているってことなんですね。
「あの子誘ったらつまんないから誘おう!」って人はいません。
だから、お友達はそんなことは感じていないんですよ。
一緒に遊びたいから誘ってくれるわけです。
では、なんで自分のことを『つまらない子』って感じてしまうんでしょうか?
本当は楽しく過ごしたいですよね。
楽しく過ごすことができない、悩んじゃってる自分が嫌いなんですよ。
そうすると、「ごめんね。楽しく過ごせなくて・・・。」と自分を責め始めます。
これを罪悪感といってこの自分を責めていることがとっても自分をしんどくさせるんです。

病院のことも同じですね。
「病院に行くほどのこともないし・・・」ということは
「私よりももっと病気の人もいるんだし、大したことないのに病院に来てごめんなさい。」という風に言い換えることができます。

共通しているのは「ごめんなさい。」です。
これを心理学では罪悪感といいます。

お父さんにも「ごめんなさい。」って感じていますよね。
この「ごめんなさい。」はいつも自分は罪を犯しているかのように感じている訳ですから「生きてちゃいけないんだ。」という考えにたどり着いてしまいます。
この「ごめんなさい。」は「自分はいい子ではない」っていうたくさんの誤解から生じているんですよ。
自分の中にあるその誤解を一つ一つ解いていくことでこれから解放されることができますよ。

「死にたい。」って感じるときは本当は死にたい訳ではなくて「今までのやり方ではここが限界だ。」って言うときなんですね。
今までずっと自分の中に溜め込んできたけど、そのやり方はもう限界っていうことではないかしら。

お父さんやお友達や病院の先生もあなたが迷惑だと思って自分の中に抱え込んでしまうことを望んではいないと思いますよ。
少なくとも私はここに相談してくれたことをうれしく感じているわけですから。
話さないことで余計に心配をかけているとしたら迷惑をかけるからといって自分の中に溜め込んでも何の得にもなりませんね。

すべては自分の中にある自分の存在への誤解からきています。
もっと自分の価値を知ってみませんか?

すべてを一人でしなくてもいいのです。
私たちカウンセラーはそのお手伝いをするためにいるのですから。
無料の電話カウンセリングなどもありますから、よければ利用してみてくださいね。
本当にここに相談してくれてありがとうございました。

少しでも参考にしていただければ幸いです。
ご相談ありがとうございました。

岡田英里子

この記事を書いたカウンセラー

About Author

岡田 えりこ

家族を失った悲しみを乗り越えた経験や、燃え尽き症候群を克服し社会復帰した経験を持ち、<生死の問題><自分自身の生き方><対人関係から恋愛の問題>まで幅広いジャンルをサポートする。 感情や感覚の深い部分に寄り添い、本来の自分を取り戻して笑顔になれるようにサポートすることを信条としている。