心の声に耳を傾けよう

皆さんは日常で自分の心に耳を傾けることはありますか?
「え?普段考えていることと、心の声は違うの??」
「どれが考えでどれが心の声なの??」
って思われるかもしれません。
カウンセリングをしていると、皆さん始めの方は比較的、頭で考えたことをお話されることが多いです。
それがひと段落して少し深いお話になってきた時に
「・・・って思ってたんですが、実は・・・・かもしれないって思うんです。」
という風に今まで話してた事とは違う、少し話の角度を変えた内容や、全く逆のことをお話して下さいます。
この、実は・・・。という部分が心の声なんです。
みなさん悩まれて、もう自分ではこんがらがって答えがみつからないような時にカウンセリングを受けられる訳ですが、
実は心の奥には「答え」が既にあるんですね。
それを頭や理屈で考えている時に、ぐるぐる同じ所を回ってしまうんです。
心の奥にある答えに辿りつくお手伝いをさせて頂くのが私達カウンセラーの仕事なんですね。
一般的に、問題が既に起こってしまっている時は、あまり気付きたくない方のことが心の声だったりします。
でも私達って皆どんな時でも「答え」を知っているんです。
ですから今日は問題が起こって複雑になってしまう前に、
日ごろから心の声に耳を傾ける練習をしてみましょう。
自分の心と繋がっておくと、安心ができたり、心が安らいだり、とってもリラックス効果があるんです。
心の健康の為に是非チャレンジしてみて下さい。
 ◎エクササイズ◎
まず静かに落ち着ける場所でリラックスして座ります。
そして気にかかっている問題や悩みについて、もしくは今一番自分に何が必要か?等
何でも良いので一つ、自分の心に問い掛けてみたいことを決めます。
そして心に問い掛けてみます。
そして始めは様々な雑念が湧いてきたり、落ち着かなかったりしますが、
それもそのまま感じながら、落ち着くまで深呼吸をゆっくりしてみて下さい。
しばらく深呼吸していると自然に心が落ち着いてきます。
そしたら再度心に問い掛けてみます。
すぐに答えを知ろう!!とするよりは、
『一体自分の心は何を言いたがっているんだろう?』
というような感じで耳を傾けてみて下さい。
すると人によって様々だと思うんですが、一杯心のつぶやきが浮かんできたり、
逆に何も浮かんでこなかったり、関係ないことが出てきたり、気付きやインスピレーションがやってきたりする場合もあります。
最初はうまくいかないことが多いですが、この静かに自分の心に耳を傾けようとすること自体に意味があるので、
できれば毎日、寝る前やちょっとした空き時間にやってみて下さいね。
慣れてくると、ほんの5分もあれば自分の心と繋がることができて、とってもリラックスできます。
浮かんできたことで一体どれが心の声かわからない時は、自分の納得感を指針にしてみて下さい。
頭で考えたことっていうのは、何か納得いかないような、違うんじゃないかな?という疑問がでてきます。
反対に心から浮かんだものであれば、納得感や安心感や腑に落ちる感覚のようなものがあります。
是非やってみて下さいね!
 
from 根本 理加 / Counseling Service
 

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。