◇幸せ菌

夜、街を歩いていると結婚式の2次会帰りだな〜と思わせるカップルと
その仲間たちを良く見かけます。
幸せそうなカップルをみていると、こちらまで幸せな気分になってきます。
風邪の菌のようにきっと、幸せ菌というのがきっと、つがいとなった
カップルから空気中に散布されて、近くにいる人にうつされているのでしょう。
それを証明するものとして、結婚式行った友達同士が結婚するのは、多分
幸せ菌におかされているからでしょう。
よく明るい人と一緒にいると自分も明るい気分になったり、友達が笑っていると
つられて笑っていたり、落ち込んでいても誰かとる元気がでたり、するのも、
たぶんそれぞれの菌が蔓延しているからだと思います。
風邪の菌に犯されるのは困りもんですが、幸せ菌や、元気になる菌ならうつっても
いい気がします。
また、それをうつして上げるのもいいでしょう。
「え、風邪こっちにこんといてよ、うつるじゃない」
では無く、
「え、幸せホント、こんど家に遊びにきてよ」
こんな感じになるんではないでしょうか?
幸せ菌のことについて研究すると、この菌の正式名称は、「あなたがもっている
影響力菌」という菌のようです。
人には多かれ少なかれ影響力があります。
たぶんあなたが持っている影響力はあなたが思っている以上に、人から見れば
影響力をもっていると思います。
あなたが幸せになれば、あなたの大好きな人も
幸せにできるということですね。
あなたの大事な人の為にも、幸せ菌の保菌者になっておきましょう。
by 原裕輝

この記事を書いたカウンセラー

About Author

原 裕輝

若年層から熟年層まで、幅広い層に支持されている、人気カウンセラー。 家族関係、恋愛、結婚、離婚、職場関係の問題などの対人関係の分野に高い支持を得る。 東京・名古屋・大阪・福岡の各地でカウンセリングや心理学ワークショップを開催。また、カウンセラー育成のトレーナーもしている。