お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.799

やらなければならない事や、やりたい事ができない時の処方箋

講師:大谷常緑

誰しも、やらなければならない事や、やりたい事でもなかなか手を付けられない事があります。
それは、どのような状態なのでしょうか。
“やらなければならない事”と“やりたい事”ではその意味合いが異なります。
“やらなければならない事”というのは、その内容が必ずしも楽しい訳ではなく、それをやり遂げた後の事を考えてやっているではないかと思います。
一方、やりたい事=というのは、今やろうとしている事自体が楽しい事なのではないかと思います。
前者をやる為には、その目的を再確認したり、やり遂げた自分へのご褒美を用意する事でモチベーションを上げる事ができます。
後者の場合は、様々な心理的な側面が影響をしていますが、それぞれの心理的な側面に応じた考え方や捉え方をする事で、それが楽しみながらできるようになります。

Keywords
やらなければならない事 やりたい事 できない ご褒美 捉え方 

◎リクエストを頂きました◎
=======================================
私にはいろいろとやりたいことややらなくてはならないことがあります。
しかし、休日などの時間があってそういうことをやるチャンスになっても何故か、
ネットサーフィンなど、暇つぶしのようなことをしてしまい、結局やれません。
どうしてこうなってしまうのでしょうか。また、どうすればやりたいことがやれるようになるのでしょうか。
=======================================

リクエストをありがとうございます。

誰しも、やらなければならない事や、やりたい事でもなかなか手を付けられない事がありますね。

そんな時には「何て自分は意志薄弱なんだ」と自分を責めてしまう事もあります。

さて、本来のモチベーションという意味では、“やらなければならない事”と“やりたい事”では異なるのではないでしょうか。

“やらなければならない事”というのは、その内容が必ずしも楽しい訳ではなく、それをやり遂げた後の事を考えてやっているではないかと思います。

例えば、今日中に書類を完成させないと上司から怒られるという“怖れ”を動機としている場合もあるでしょうし、甲子園に出場する為に過酷な練習をするという“その先にある目的”を動機としている場合もあるでしょう。

そう考えると、“やらなければならない事”自体は必ずしも楽しい訳ではありません。

従って、ついついそこから逃げ出したくなってしまいます。

この“やらなければならない事”を行う対策としては、

@やると決める
A逃げ場を遮断する
Bやっている事の意味を再確認する
Cやっていること自体を“楽しい事”に転換する考え方をする

Dやり遂げた私にご褒美を準備する

事などが考えられます。

@は、逃げ出したくなったら、ただ、「やる」と決意する方法です。
Aは、例えばネットサーフィンに逃げてしまうのであれば、ネットを遮断するなどです。
Bは、“やらなければならない事”をやる意味付けを行う事です。
Cは、例えば「こんなに頑張っている自分」を感じるなど、着目するポイントを変えてやっている事自体を楽しみに変える事です。

Dは、「これが終わったらスイーツ」など目の前に人参をぶら下げる方法です。


次に、“やりたい事”ができないケースですが、こちらはちょっと複雑な心理が働いていると考えられます。

やりたい事=将来の目的ではなく今やろうとしている事自体が楽しい事とここでは捉えたいと思います。

丁度、子供がテレビゲームに寝食を忘れて興じている姿が本来の姿だとイメージしていただければと思います。

このような状態なのにどうしてできないかを考えてみると、

@精神的・肉体的に疲れている場合
A目的を達成してしまう怖れ
Bやり始めたら、それを止められないのではないかという怖れ
C“社会の目”を意識した怖れ
D完璧にやらなければならないというプレッシャー

Eどうせ自分にはできないという諦めや絶望感

などが考えられます。

@は、いくらやりたい事でも休息が必要かと思います。例えば、いくら楽しい事でも三日三晩徹夜して取り組んでいれば、気力も失せますね。

Aは、それをやり遂げてしまったら、もう楽しい事が無くなるとか、次の目標が無くなるという怖れです。飽きるのではないかという恐れもここに入ります。
従って、それをやり遂げないように、あるいはやり過ぎないように無意識的にコントロールしてしまうのです。

人間は、何かを達成してしまうと、また次のステップに応じた目標や楽しみを見つけ出すものです。それを信頼する事です。

Bは、いわゆる中毒症状的になるのではないか、という怖れです。自己肯定感を醸成することで、「そうはならない」という感覚が生まれてきます。

Cは、他者の評価を気にするところが端緒となっていますが、実は自己嫌悪の問題が内包されています。犯罪的な行為は横に置いて考えますが、自己承認ができていない分だけ、自分の楽しみを許せないと感じているのです。そこで、禁止の気持ちが働いてしまうのですね。従ってこれもBと同様に自己肯定感を醸成する事が必要です。

Dは、楽しむ事であるのはずなのですが、寧ろ完璧に出来ない時の怖れを感じるのが嫌で、それがプレッシャーとなって手を付けられないという状態です。

楽しむことが目的ですから、寧ろ失敗してもいいぐらいの気持ちで向き合えればできるようになると思います。

Eは、対象のやりたい事を過大に捉え、また自分を過小評価する結果です。このような考え方をすると、できるものもできなくなる事がとても多くなります。上手くできなかったり、合わないと思ったら、その時に続けるか否かを考えればいいのです。

(完)


関連する講座へのリンク集
269.やりたいことを楽しむ〜義務と役割にはまらないために〜
291.やりたい事ができない
361.出来ない自分の偶像
688.面倒くさがりの心理〜やらない理由と意欲の引き出し方〜
この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール