〜 出会い 〜

私たちは、毎日たくさんの出会いを繰り返して生きています。
今、自分に家族があるなら、どこかで今のパートナーと出会ったわけですし、
今、周りに居てくれる友達とも、過去どこかで出会った事から始まっています。
出会いと言っても、すべて人だとは限りません。
本や音楽、また今、乗っている車も住んでいる家も、
どこかでその情報やそのものに出会って来たわけです。
自分を生かしてくれる仕事。
自分を楽しませてくれる趣味。
自分に喜びを与えてくれる家族や仲間たち。


自分の周りにある幸せはすべて、
過去の出会いから始まっているのです。
そして、出会いがあったから、今の幸せを手に出来たのです。
もし今、自分が幸せだと感じ切れない状態だとしても、
今、あなたに家族があるなら、その分野であなたは幸せを手にしています。
今、あなたが仕事を楽しめているなら、あなたはその分野で成功しているのです。
私たちの幸せや成功はすべて、様々な出会いによって導かれているのです。
だけど長い人生の途中では、
その出会いが無かった方が良かったと思う瞬間も幾度かあります。
パートナーの行動が、今、あなたを深く傷つけている時・・・
職場の上司が、自分の出世を妨げている様に思う時・・・
その人の存在が、自分の幸せを壊している様に感じる時・・・
その出会いが無かったら、これほど苦しい思いをしなくて良かったと思う時、
人は、出会った事を恨んだり、後悔してしまう事すらあります。
僕は離婚の時、愛する人を失うのなら出会わない方が良かったと思いました。
最愛の息子と別れてこのまま一生会えないのなら、
いっそう彼と出会わなかった方が良かったと、泣き崩れた日さえありました。
また、自分の生い立ちに強い劣等感を持っていた僕は、
普段、感じない様に閉ざしていた心の深いところで、
平和を与えてくれなかった両親に、
思うように愛してくれなかった母親へ憎しみを抱えたまま、
自分を育ててくれた親との出会いすら、否定したいと感じて生きていました。
少し時間はかかりましたが、
普段見えていない自分の心の中と向き合って、傷ついていた自分の心を癒せた時、
今まで出会って来た人の、心の痛みも感じられる様になりました。
すべての人間は、色んな痛みや感情を抱えたまま、
でも、その人なりにベストを尽くして必死に生きています。
自分の心の深くにあった悲しみを癒せた時、
今まで出会った人々の事を許そうと思い始めた時、
僕の人生は変わり始めたのです。
今、僕がカウンセラーとして喜びを感じながら生きている事も、
あの両親に出会って育てられたからに違いありません。
そして、僕が自分の心に向き合うきっかけを与えてくれたのは、
どうしても別れたいと言い出した妻なのです。
結局はその出会いが、僕を今の幸せに導いてくれていたのです。
私たちの心は傷つけば荒んで行きます。
心が怒りに満たされる事も、恨みを抱える事もあります。
そして、その出会いを否定したくなる様な瞬間も幾度か経験します。
だけど、その苦しい経験を持ってやって来る出会いほど、
実は、私たちをより大きな幸せへと導いてくれているのです。
人生に、否定的な出会いなど存在しません。
ただそれを手にしようとするかしないかは、
常に私たち自身の選択にゆだねられています。
今、あなたがより大きな幸せを求めるのなら、
今までに、出会って来たものを受け入れてください。
今、出会っているものを信頼してください。
そして、これからあなたに訪れる出会いに心を開いて見てください。
人生に、否定的な出会いなど存在しないのです。
※吉原 直人は2007/6月でカウンセリングサービスを退会しました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。