理想のキャリアップを実現する3つのステップ

働き方や生き方の選択肢が増えた分「キャリアアップ」に関しての悩みを抱えている方は年々増えているのでは無いかと思います。

とはいえキャリアアップと一口に言っても、人それぞれイメージが違うと思うのです。

昇進や転職により収入が上がること
契約社員やアルバイトの立場から、正社員になること
より専門的な知識が必要な場所で従事すること
趣味を仕事にまでレベルアップさせること

具体的なキャリアプランは違えども
理想のキャリアアップを実現していくために、まず取り組んでおくといいステップがあるのですね。

今日は、キャリアアップを望むあなたのために「理想のキャリアアップへの3ステップ」をご紹介します。

 * * *

3つのステップには、取り組むといい順番があります。
これから順番にそってご紹介していきますね。

1:ビジョン(なりたい自分)を描く

たとえばあなたが旅行に行こうとした考えた時、行き先が決まっていない状態で移動手段を考えるのは難しいと思いませんか?

これは転職やスキルアップも同じです。
世の中にはいろいろなキャリアアップのルートがあります。

ですが、自分が将来どうなりたいのか?どのような貢献がしていきたいのか?どんな気持ちで働きたいのか?行き先が定まらない状態では、どのキャリアアップのルートに入ればいいか迷ってしまいますね。

ですからまずは、具体的なキャリアプランを作る前に、自分がキャリアアップをして「どんな自分になりたいのか?」見つめてみるといいでしょう。

仕事における価値観やモチベーションは人それぞれ違いますから、他の人と比べなくても大丈夫!
志が立派である必要もありませんよ。
ただあなたが思う、理想の自分を自由に想像してみてくださいね。

2:なりたい自分と、今の自分を比べてみる

ビジョンを思い描いたら、次は「今の自分とのギャップ」を洗い出してみましょう。

理想の自分の持っているであろうスキルと、いま自分が持っているスキル。
心の状態や、いま周りの人から見られている価値と、これから求められるであろう価値。

どんなところが足りていないなぁと感じるでしょうか?

たとえば、いまは現場に近い仕事を任されているけれど、マネジメントの部署に移動したいとするならば。
マネジメントの知識が今は足りていないな、とか。

異業種に転職がしたいのであれば、その業界で必要そうなスキルで今の自分に足りないものはなんだろう?と考えてみるとか。

キャリアアップした時の自分に持っていて、今の自分に持っていないものを洗い出してみるといいのですね。
 

・・ついついここで「足りない自分」に凹んでしまい心が折れてしまう方がいらっしゃいますが、それこそが「キャリアアップを考えた時にハマりやすい1番の罠」だと気づいてあげてください。

キャリアアップをしたいと考える人は多いけれど、実際に踏み出せない、現実が変化して行かない1番の原因は、才能の有無でも努力が足りないわけでもなく「きっと私にはなれない」という無価値観の罠に囚われてしまうから、なのです。

キャリアアップした後の自分と今の自分を比べたとき、今の自分に足りて無いものがあるのは当たり前!でも、あなたには意欲があるわけです。
いまのあなたがダメなわけではありません^^

今の自分も、自分なりによくやってきた。でももっと、こういうこともやってみたい。
そんな自分の意欲をぜひ、大切にしていただけたらなぁと思います。

3:具体的な手段を決める

そして最後はギャップを埋めていくプロセスです。
「こういう自分に近づくためには、なにができるかな?」とギャップを「具体的に」埋める手段を考えてみましょう。

たとえば、足りない知識を勉強する時間を作ってみる、とか。
転職サイトに登録をしてみよう、とか。
もうすこし自分に自信をつけるために、毎日自分を3つ褒めよう、とか。

手段は具体的であればあるほど、ハードルはできるだけ低い方が続けやすいのでおすすめですよ。

自分の中に良い方法が見つからない場合は、理想の自分に近い人の話を聞いてみましょう。
キャリアアップの道はひとつではありませんから、たくさんの人の話の中から自分に合うものを見つけてみてくださいね。

 * * *

最後に。

こんなことを書いている私も、キャリアアップをしたいと考え、接客業から心理カウンセラーに転身した、ひとりです。

「きっと私は心理カウンセラーに合っている!」「きっと成功するに違いない」なんて思えた試しは本当になく^^;
今書かせていただいた3ステップをコツコツ積み重ねてきて、いまがあるという感じなんですね。

ですから、もしこの記事をお読みの方の中で「キャリアアップしたい」という思いがあって「不安だな」「私にできるかな」と迷っていらっしゃる方がいるならば
ぜひぜひ、この3ステップをまずは試していただけたらなと思います。

応援していますね!

参考になれば幸いです。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

服部 希美

恋愛、対人関係の改善、自分が本当に望んでいる人生へのシフトチェンジへのサポートを得意とする。 特に「さびしさを笑顔に変えるカウンセリング」をテーマに掲げ、30代女性の生き方、恋愛・婚活サポートを精力的に行っている。 高い共感力を活かした「共に考え、併走する」カウンセリングスタイルが好評。