破れた夢の向こうに本当の幸せが見える~恋愛のロマンスが終わるということ~

ロマンスの後から始まる本当のパートナーシップ

恋愛が始まった最初の頃は、何をしていても嬉しくて幸せですよね。
でもしばらく経つと、パートナーに対して持っていたイメージと違う面を見てガッカリすることがあります。それが原因で恋愛が長続きしない人もいます。なぜこの時期にガッカリしてしまうのか?その心理と、どうしたらガッカリの先に幸せを見ることができるのか?について解説します。

***

こんにちは。カウンセリングサービスの近藤あきとしです。今日の心理学講座をお届けします。

■ロマンスは夢見る時代

「つきあい始めた頃は毎日メールを送ってくれたのに、最近の彼は全然連絡をしてくれない。どうなってるの?」

「彼女は最初は素直だったのに、『ああして!こうして!』って要求が多くなってきたし、会うたびに文句を言われてばかりだよ。」

あなたも恋愛が始まってしばらく経った頃、パートナーにこんなことを感じた経験ありませんか?

誰もが恋愛の最初はロマンスと言われる時代からスタートします。

つきあい始めの頃はパートナーのどんな部分を見ても魅力的に感じますよね。最高の人、運命の人と出逢えた。心からそう思えます。

しかし残念なお知らせです。ロマンスの時代は「ちょっとした夢を見ている時代」とも言えるのです。

幸せな夢を見ている時って、できれば覚めたくありませんよね。でも夢はいつか覚めてしまうもの。

では、私たちはロマンスの時代にどんな夢を見ているのでしょう?

 

■理想という誤解が生むギャップ

それは、自分の理想をパートナーに映し出してしまうことで、相手を「完璧なパートナー」だと誤解してしまうことです。

(誰もが陥ることなので、この誤解自体は何も悪いことではないですよ)

誰かを好きになった時、相手のそのままを好きになったというより、彼(彼女)に理想のイメージを被せて見てしまうものなんです。

よく言われる、恋に恋している状態というのはこの体験をしているのです。

さて、このロマンスの時代、続くのは3ヶ月~半年と言われています。

その頃から徐々に自分がパートナーに貼りつけてきたイメージというメッキが剥がれていきます。

「あれ?何か変だな?」
「思っていた人と違うなあ」
「こんな人だったの?」

そんな違和感を感じ始めるんです。理想のパートナーのイメージが強い人ほど、このギャップは大きく感じるようですね。

でも本当に大切なことは、あなたがパートナーにガッカリしてロマンスと言う夢が破れた後で、どんな関わり方をするか?どんな関係性を目指したいのか?を選ぶことなのです。

 

■完璧を求める理由とは

相手がイメージと違っていたと感じた時に「この人は私の理想の人じゃなかった」そう思って、すぐにお別れを選ぶ人もいます。

このパターンがある人は、つい完璧なパートナーを探し求めてしまうところがあるのかもしれません。

それは心のどこかでパートナーに完璧であることを求めている気持ちが在るからなんですね。

その心理の裏には「こんな私が幸せになれるとしたら、完璧なパートナーでないと絶対ムリ!」という固い信念が隠れていたりするのです。

さらに言えば、あなたが感じたことは「きっとパートナーもそう感じるだろう」と思いますので(投影と言います)、あなたが完璧でなかった彼(彼女)に失望した時、こんな思い込みも同時に浮かんでくるのです。

「私はパートナーにガッカリしたら、きっと幻滅して恋が冷める。そして別れたくなるんだわ。」

「ということは…、私もパートナーからガッカリされたら、きっと見捨てられる。私がそうしているように…」

 

■未完成は成長の楽しみに変わる

あなた自身にこんな質問をしてみてくださいね。

Q『私は完璧な女性(男性)だろうか?』

そんなことはありませんよね。人間であるのなら欠点も自己嫌悪も当然あります。誰もが未完成なんですよね。

よく考えると当たり前なことなんですが、完璧ってつまらないんですよね。なぜなら完璧ですから。そこで終わってるんです。

でも、未完成はこれから色々と工夫できる余地、手を加えられる楽しみがあります。

あなたも、パートナーも、二人の関係そのものも未完成であるのなら、これからどんどん変化していけるということ。お互いの成長を楽しめれば、恋愛関係は今までよりも劇的に楽しくなります。

そのプロセスを二人で一緒に歩んでいく道のりが、少しずつ二人の絆へと育っていくからです。

二人が出会ってから何十年も経った後で、

「出会ってから二人ともずいぶん変わったね。あんな時もあったし、こんな事もあったね。」

そう笑いながら言い合えるような関係。そこにはどんな幸せな体験と思い出がありそうだと想像できますか?

 

■ロマンスの後から始まる本当の幸せ

あなたがパートナーにガッカリした時、それは新しい始まりでありチャンスです。

今まで知らなかったパートナーの一部を発見したということですからね。

もし、今あなたの恋愛のロマンスが終わろうとしていると感じていたら、ちょっとだけ勇気を出してパートナーの本当の姿を見つめてみようと思ってみてください。

相手を理解しようと歩み寄ることで、お互いに成長できたら、もっとすばらしい関係がやってきますよ。

なぜなら二人の関係の本当のスタート地点はそこから始まるからです。

ロマンスという夢が破れた後に見えてくるのは、二人が求める本当に幸せなパートナーシップというビジョンなのです。

(完)

この記事を書いたカウンセラー

About Author

近藤 あきとし

超自立男性との恋愛・コミュニケーションに関わるお悩み・慢性的な生きづらさの解消などを得意とする。 理論的な“心理分析”と、感覚を使った“心理セラピー”を活用する多面的なサポートが好評。 問題の裏に隠れた「真実の物語」を読み解き「自分の本質を生きる」ことを目指すカウンセリングを提供している。