【大阪感謝祭2019】人との出会い、関わりが、あなたの人生を大きく変化させます

カウンセリングサービス代表の平です。

まもなく感謝祭でみなさんとお会いできることが楽しみでなりません。

大阪のカウンセラーたちと会ったときの話題は感謝祭一辺倒で、カウンセラーたちもみなさんとお会いすることが楽しみで仕方がないようです。

みなさんが、ブログで見たカウンセラーたちのことを「実際に会ったらどんな人だろう?」と思っていらっしゃるように、カウンセラーもみなさんにお会いしたいのです。

もし、電話でのカウンセリングなどでしゃべったことはあるけれども会ったことはないというカウンセラーがおりましたら、ぜひとも声をかけてやっていただきたいのです。

カウンセラーがものすごく喜ぶからです。

カウンセラーたちも、昔、みなさんと同じように心のジャンルに興味を持ち、そして、私どもを探し当て、たどり着いた経験があります。
そして、そこで当時のカウンセラーたちと出会い、刺激を受け、学びを深め、今日のようにカウンセラーになったものたちばかりなのです。

みなさんと出会うたびに、みなさんに昔の自分を映し出し、昔、自分がお世話になったカウンセラーに自分を重ね合わせて、いろいろな体験をするわけであります。

人は愛されたように愛する。

これは心理法則の一つなのですが、このようにして、私どもの伝統は引き継がれているのでありましょう。

人は人との間に傷つく、
しかしながら、人との関係でまた癒されていくようです。

私の人生もそうであったように、いろいろな人との出会い、そして、その関りが人生を大きく変えていきます。
カウンセラーたちとの出会いだけでなく、そこで出会うすべての人たちとの関りであなたの人生はいろいろと変わっていくようなのです。

感謝祭という場で、できるだけたくさんの人と出会い、多くの人と語り合い、そして、できれば、終了後の打ち上げまでお付き合いいただき、たくさんの友だちをつくって帰っていただきたいと思います。

「あぁ楽しかった。」

そう思っていただけるよう、私どもはあの手この手で感謝祭を盛り上げていく所存でございます。

みなさんとお会いできることが楽しみでなりません。

4/28に大阪はサニーストンホテルでみなさまをお待ちしております。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

平 準司

神戸メンタルサービス/カウンセリングサービス代表。 恋愛、ビジネス、家族、人生で起こるありとあらゆる問題に心理学を応用し問題を解決に導く。年間60回以上のグループ・セラピーと、約4万件の個人カウンセリングを行う実践派。 100名規模のグループワークをリードできる数少ない日本人のセラピストの1人。