幸せな恋愛や夫婦関係を持続させていくには?(3)~パートナーを大切にする為に自分を大切にする~

かけがえのない「私」を大切に

幸せな恋愛や夫婦関係を持続させていくには、パートナーのことを大切にしようと思うことも大事です。ロマンスが終わるとそれを意識してすることが大事なんですね。
パートナーを大切にするにはどうすればいいのでしょう?
その答えの一つがパートナーを大切にする為に自分を大切にすることなんですね。
なぜ、自分を大切にすることがパートナーを大切にすることになるのを解説します。

***

●パートナーを大切にすることを意識する

幸せな恋愛や夫婦関係を持続させていくには、パートナーのことを大切にしようと思うことも大事になってくることかと思います。

当たり前のこととい言われれば当たり前のことですね。

あなたはパートナーのことを大切にしようと意識していますか?
していたとしたら、すばらしいです!
(パチパチパチ←私の拍手の音です)

付き合い始めて初期の頃のロマンス期という頃は、自分ができることで相手のためになることならできるだけしてあげたいという気持ちが強い時期です。
その為、自然とパートナーのことを大切にしようという気持ちも湧き出てきます。

しかし、3年ほど経ちロマンス期が終わると、そういう意識も目減りしてきます。

だから、自然の気持ちのままほっておかず、ロマンス期をすぎると意識的にパートナーのことを大切にしようとすることは大切です。

幸せな恋愛や夫婦関係を持続させていくには?(1)~3年たつと幸せな関係は終わる!?~』にも書かせていただきましたが、例えて言うなら、若い頃は、意識せずとも自然と健康でいられたのですが、年をとってくると食べ物に気をつけたり、運動に気をつけたりしないと健康が維持しにくくなるようなものです。

それと同じように恋愛も、夫婦関係も自然な時の流れに任せてほっとくわけじゃなくて、つきあい初めてから時間がたつと、パートナーのことを大切にしようと意識することが幸せな関係を維持していくためにいるのですね。

●自分と同じ扱いをしやすくなるパートナー

では、パートナーを大切にする為には、どうすればいいのでしょう?その答えの一つは、自分を大切にすることです。

私たちは、自分の近い位置の人ほど自分と同じ扱いをしがちな傾向があります。
それは近い位置の人ほど、自分を投影しやすいからです。

自分の近い位置の人とは恋人とか、伴侶とか、子どもとか、親とかです。

例えば、
自分のできたことより、できなかったところを見ている人は、
パートナー(恋人、伴侶)のできたことより、できなかったところを見てしまいがちになってしまいがちです。

私たちは、自分の近い位置の人ほど自分と同じ扱いをしがちになってしまうのですね。

ゆえに、自分を大切にしていないと、
パートナー(恋人、伴侶)に大切にしにくくなるのです。

●自分と体を大切にしない女性の話

例えば、
責任感が強い女性がいたとします。
熱がでても私が休んだら会社の人に迷惑をかけてしまうと思い、熱冷ましを飲んで会社にいくような責任感が強い女性です。

責任感が強いのは良いことです。

だけど、角度を変えてみると、熱を押して仕事に行くのは、自分の体を大切にしていない面があると言えます。

ある時ご主人さんが、今日は熱っぽいなぁと思い熱を計ったところ37度ほどの熱がありました。

「ああ、37度ほど熱があるよ」
とご主人さんが言ったところ、
その女性は、
「私、熱冷ましを持っているからそれ飲んで会社にいったら」
と言いました。
ご主人様はその言葉にショックを受けました。

ご主人さんは病気の時に優しくされないことにショックを受けたのです。

彼女には悪気はありませんでした。

だけど自分の体を大切に扱うという意識にかけていたので、ご主人さんに熱が出た時に気づかうという発想が欠けてしまっていたのです。

自分を大切にできていなかったので、悪気はなかったけど結果的にご主人さんを大切にできず、傷つけてしまったのです。

こういうタイプの人は遠くの人(部下とか、友達とか)には体を気遣ってあげる言葉をかけてあげることができたりするんです。
でも、近い位置の人には悪気はないのですが、自分と同じように扱ってしまうので、彼女のような発想になってしまうのです。

●パートナーを大切にする為に自分を大切にする

あなたにも覚えはないですか?
遠い他人には優しくできるのに、
近い位置であるパートナー、親、兄弟、子、なんかには自分を扱うようにやさしくない、厳しくしちゃう、大切にできていないということはないですか?

そういうタイプの方は特に自分に大切にすることを意識しましょう。

自分のことを大切にできると、
自分の近い位置の人ほど自分と同じ扱いをするので、 
自然と、オートマチックに、パートナーを大切にできるようになりますから。

先ほどの例の女性でしたら、
病気の時は無理をさせないようにしよう!と、自分の体のことを気遣えるようになれると、パートナーにも病気の時は無理をさせないという発想がでてきやすくなるでしょう。

パートナーを大切にする為に自分を大切にする意識を持ってみましょうね。

>>>『幸せな恋愛や夫婦関係を持続させていくには?(4)~私は〇〇すべきだを緩めるとパートナーを大切にできる~』へ続く

この記事を書いたカウンセラー

About Author

原 裕輝

若年層から熟年層まで、幅広い層に支持されている、人気カウンセラー。 家族関係、恋愛、結婚、離婚、職場関係の問題などの対人関係の分野に高い支持を得る。 東京・名古屋・大阪・福岡の各地でカウンセリングや心理学ワークショップを開催。また、カウンセラー育成のトレーナーもしている。